出雲 出西くらしのVILLAGE
2019.01.17

人気ベーカリーがコラボ。 島根・出雲の器とグルメを堪能!ギャラリーショップ・ベーカリーカフェ〈出西くらしのVILLAGE〉へ。

柳宗悦らによる民藝運動の影響が濃い土地柄だけに、手仕事を大切にしたものづくりのスポットが充実する出雲。2018年春、民藝の窯元〈出西窯〉が、作り手の姿勢と味に惚れ込んだベーカリーと手を携え、暮らしまわりのアイデアを発信する基地〈出西くらしのVILLAGE〉をスタートさせました。地元・出雲の風土に根ざした食文化に、きっと出会えるはず。

1.〈出西窯〉陶土も釉薬も100%地元から。正真正銘のメイドイン島根を。

石州瓦葺きのギャラリーショップ〈くらしの陶・無自性館〉。
石州瓦葺きのギャラリーショップ〈くらしの陶・無自性館〉。

戦後間もない1947年、地元の若者5人が創業。河井寛次郎やバーナード・リーチら民藝の作家から手ほどきを受け、地元の土を使い、日々の器を作り始めた。

ショップでは定番のほか新作も多数。
ショップでは定番のほか新作も多数。

その伝統は若い職人に脈々と受け継がれ、今も健全で用の美を備えた器が焼き上げられている。

出雲 出西くらしのVILLAGE
カフェオレボウル1,700円など価格も手頃。
カフェオレボウル1,700円など価格も手頃。
釉薬をかけた器が並ぶ。
釉薬をかけた器が並ぶ。

工房も見学可能で、黙々と器を生み出す職人の手仕事を間近に見られるのも魅力。

〈出西窯〉
■島根県出雲市斐川町出西3368 
■0853-72-0239
■9:30~18:00 火休、元日休(くらしの陶・無自性館)

2.〈ル コションドール 出西〉良質だけど奥ゆかしい、出雲の食材をカフェの主役に。

〈出西窯〉に隣接するベーカリーカフェ。
〈出西窯〉に隣接するベーカリーカフェ。

鳥取で人気のベーカリーを開いていた倉益孝行さんが、〈出西窯〉の多々納真さんと意気投合。

焼き菓子もバリエーション豊か。
焼き菓子もバリエーション豊か。

卵やチーズ、牛乳、豆乳、野菜など地元生産者の真面目な食材でパンや料理を作り、それを〈出西窯〉の器で提供する運びに。

木次の卵や乳製品を使ったサンドイッチなどを楽しめる。
木次の卵や乳製品を使ったサンドイッチなどを楽しめる。
出雲 出西くらしのVILLAGE
出雲 出西くらしのVILLAGE
雲南の豆乳を使った食パンも人気。
雲南の豆乳を使った食パンも人気。

2018年5月のオープン以来、早くも地元住民はもちろん遠来の客が集う注目のスポットに。

〈ル コションドール 出西〉
■島根県出雲市斐川町出西3368 
■0853-27-9123
■9:30(フード10:30)~18:00(カフェ17:00LO) 火、第2・4水休 
■40席/禁煙

(Hanako1168号掲載/photo : Michi Murakami illustration : Maori Sakai text : Mutsumi Hidaka)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る