秘伝のレシピを初公開!レモンが香るサクサク食感「レモンとココナッツのシュガーボウル」レシピ。
2020.06.25

おうちで鎌倉の味。 秘伝のレシピを初公開!レモンが香るサクサク食感「レモンとココナッツのシュガーボウル」レシピ。

再びお出かけできる日を心待ちに、 鎌倉で“おいしい”を作り出すあの人の味に挑戦。巣ごもりが楽しくなる、とっておきのレシピを大公開!今回〈パティスリーR〉主宰・田中玲子さんに「レモンとココナッツのシュガーボウル」のレシピを教えてもらいました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

■作り方はこちら

【材料】(19個分)
薄力粉…60g
コーンスターチ…20g
食塩不使用バター…60g
アーモンドパウダー…25g
グラニュー糖…5g
ココナッツファイン…25g
レモン表皮すりおろし…1/2個分
仕上げ用グラニュー糖…適宜

※ココナッツがなければ同量のスライスアーモンドで、コーンスターチがなければ薄力粉80gで代用可。

1.バターを角切りにして冷やしておく。オーブンを190°Cに予熱する。

レモンとココナッツのシュガーボウル

2.フードプロセッサーにバターを入れ、その上にほかの材料(仕上げ用グラニュー糖を除く)をのせて、軽くまとまるまで回す。
【Point】フードプロセッサーの刃が当たる一番底にバターを入れること。そうすることで材料が均等に混ざりやすくなる。

レモンとココナッツのシュガーボウル

3.生地を10gずつ(約19等分)に分けて丸め、天板にのせて170°Cのオーブンで30分ほど焼く。
【Point】グラニュー糖をまぶす時は生地が崩れないよう注意。

4.焼き上がったらグラニュー糖をまぶし、オーブンペーパーの上にのせて冷ます。

「レモンとココナッツのシュガーボウル」の完成です。

レモンとココナッツのシュガーボウル
配合初だし!レモン香る夏使用

Profile/田中玲子(たなか・れいこ)

雑誌の編集を経てお菓子作りの道へ。カフェなどで経験を積んだ後フランス菓子を学ぶ。2002年に独立。著書に『お菓子作りの新常識』。

(Hanako1185号掲載/photo&text:Mutsumi Hidaka)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る