雨の日もたのしくオシャレしよう。便利で気分もあがる梅雨アイテム6選
2019.06.03

Hanako Shopping List 雨の日もたのしくオシャレしよう。便利で気分もあがる梅雨アイテム6選

ジメジメした梅雨シーズンは、お気に入りたちで気分を上げて。今回は雨の日も便利で気分が上がる梅雨アイテムをご紹介。コートにブーツ、水にも強いハイテク素材のバッグ。傘は機能的な超軽量に、真夏にも使える晴雨兼用タイプも。備えあれば憂いなし。雨の日がむしろ楽しみになりそう。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.Rain boots

H3cm 各7,900円(イゴール エスメラルダ 03-3875-3338)

定番のサイドゴアをベルトでアップグレードしたブーツは、スペインのサンダルブランド〈イゴール〉のもの。合わせやすいベーシックカラーなので、通勤やタウンユースはもちろん、キャンプやフェスなどのアウトドアまで、活躍してくれる。

2.PVC bag

H36×W41×D16cm 28,000円(アナトミカ サロンアダムエロペ 0120-298-133)

もはやスタンダードとなった感のあるPVCバッグは、雨の日にこそ使いたいお役立ちアイテム。このトートバッグはマチ幅たっぷり、A4書類やポーチなどがすっぽり入るビッグサイズ。内ポケット付きなのも嬉しい。

3.Rain coat

19,000円(トラディショナルウェザーウェア トラディショナルウェザーウェア青山ウィメンズ店 03-6452-6836)

つい無難な色を選んでしまいがちなレインコート。今年はこんな明るいオレンジで、少しだけ冒険してみては?小さく畳んでしまえるお揃いのポーチ付き。他にベージュもあり。

4.Sunshade umbrella

15,000円(トラディショナルウェザーウェア プラージュ代官山店 03-5428-5098)

傘を新調するなら、梅雨の間はもちろん、真夏から秋口まで強い日差しからガードする晴雨兼用タイプという選択肢も。ストレートの持ち手と石突(先端部分)はバンブー素材。写真のホワイトとベージュの計2色展開。

5.Folding umbrella

各5,200円(モンベル モンベル・カスタマー・サービス 06-6536-5740)

世界最高レベルの撥水性を誇る“ポルカテックス加工”が施された、極細繊維の生地を使用。コンパクトな6本骨で、重さはたったの86g!お揃いの傘袋に収納しても全長26cmと小型なので、バッグの中に常に忍ばせておきたい。白もあり。

6.Stuff sack

H21×W21cm 各12,000円(アンドワンダー 0120-298-133)

持っていることを忘れてしまうくらい軽く、水を吸わないため防水性にも優れたキューベンファイバー素材のスタッフサック。もともとは登山やトレッキング用だけれど、雨の日に使わない手はない!小物を入れるサブ用や、バッグインバッグにも重宝。

(Hanako1173号掲載/photo:Kengo Shimizu styling:Chiaki Utsunomiya edit:Hiroko Yabuki)

☆前回の「1枚でスタイリングが決まる!2019年春に着たいトレンドワンピース5選」はこちらから。

編集部

おしゃれな傘が欲しい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る