t20190513_2123
2019.07.16

ハワイのスイーツシーン最前線。 ハワイで食べたいインスタジェニックなアイススイーツ6選!楽しいカスタムスイーツ多数。

最近ハワイで急増中なのが、味良し、見た目良しのフォトジェニックなスイーツ。ハワイ名物に定着しそうな新スイーツを、いち早くお試しあれ!

【フロート】〈Aloha Whip〉ノースに行かずに味わえるドール名物をワイキキで。/ワイキキ

20190511_1735
20190511_1751

パイナップル味のドール社の名物ドールホイップとフロートを組み合わせた「スラッシーフロート」6.5ドルに、パイナップル75セントをオン!店の前にある〈クイーン カピオラニ ホテル〉のロビーは、ウォールアートなどの映えスポットの宝庫。

〈Aloha Whip〉
■150 Kapahulu Ave., Honolulu(クイーン カピオラニ ホテル内)
■808-426-8313
■11:00~20:00 無休 なし 

【ソフトクリーム】〈Aloha Confectionery〉盛り盛りのトッピングで大迫力のビジュアル。/アラモアナ

20190513_2031
s20190513_2279

濃厚でリッチな味わいのソフトクリームに、手作りペイストリーを組み合わせた「アロハクッキー・ウィズ・コーン」7.95ドルは、圧巻のデコレーション。カラフルなワッフルコーンは7色あり、好きな色やフレーバーが選べる。 

〈Aloha Confectionery〉
■1450 Ala Moana Blvd., Honolulu(アラモアナセンター3F)
■808-943-8550
■9:30~21:00(日10:00~19:00 ) 無休 
■7席

【ソフトクリーム】〈Thrills Soft Serve〉インパクト大の鮮やかカラー。フレーバーも個性的!/アラモアナ

20190513_1863

SNSで評判の手作りソフトクリーム店。

s20190513_1925

映えを狙うなら紫色の「ウベ」6ドルがおすすめ。炭を入れた真っ黒の自家製コーンが、鮮やかなカラーをさらに引き立て、より美しいビジュアルに。店内にはフラワーウォールなど撮影スポットも用意されているので、ぜひ利用を。

〈Thrills Soft Serve〉
■510 Piikoi St., Honolulu 
■808-888-6860
■12:00~22:00(金土~ 23:00 ) 無休 
■10席 

【たい焼き】〈SomiSomi〉斬新な発想に驚き!冷んやりクールなデザート。/アラモアナ

20190513_2040

NYで流行しているたい焼きアイスがハワイに上陸。

20190513_2123

ソフトクリームのフレーバー、たい焼きの中の具、トッピングが選べる「Ah-Boong」5.95ドルがお店の看板メニュー。たい焼きをコーン代わりにするか、カップに入れるか食べ方のチョイスもできる。

〈SomiSomi〉
■1450 Ala Moana Blvd.,Honolulu(アラモアナセンター内) 
■808-206-8997
■10:30 ~ 21:30(日10:00 ~19:30 ) 無休 
■なし

【ワッフル】〈Double Three〉アジアのストリートフードがハワイでもブームの兆し。/カリヒ

20190509_0970
20190509_1031

香港のストリートフードに、地元産のアイスクリームを組み合わせてオリジナリティをプラスした「バブルワッフル」7.8ドルは、外側がクリスピーで中はモチモチ。ワッフルの種類やアイスクリーム、トッピングはカスタマイズ可能。ワッフルのみの販売もしている。

〈Double Three〉
■1284 Kalani St., Honolulu
■808-650-2733
■10:00~19:30(日~18:30 ) 無休 
■12席 

【ハワイアンスイーツ】〈Kokoro Café〉ハワイ版たい焼き?シャカサインがスイーツに!/ワイキキ

20190510_1348
20190510_1329

たい焼きをハワイ風にアレンジしたスイーツ。シグネチャーの「シャカブーム」6.5ドルは、ソフトクリームの種類やたい焼きのフィリングを自分で選べる。溶けやすいので写真を撮るなら先に場所を決めておくのがベター。

〈Kokoro Café〉
■2233 Kalakaua Ave., Honolulu(ロイヤル・ハワイアン・センターB館2F)
■808-388-6552
■10:00~22:00 無休 
■250席(フードコート全体)

(Hanako1174号掲載/photo : Hisashi Uchida text : Hiroyo De La Cuba)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る