次のトレンドは「ゴマ」!2019年おさえるべき香ばしいゴマグルメ4選
2019.01.13

インスタ映えも必須。 次のトレンドは「ゴマ」!2019年おさえるべき香ばしいゴマグルメ4選

今巷ではゴマをふんだんに使ったグルメが沢山!少し苦くて香ばしい味はクセになりそう。今回は、ぜひ食べて欲しいとっておきのゴマグルメをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈GOMAYA KUKI〉/表参道

超濃厚な白&黒のごまアイス。老舗ごまメーカーの自信作を。1カップに約9,000粒のごまを使ったアイスは、口の中でごまの風味が弾ける!

「2種1カップ」500円(税込)。

超特濃、雑穀入りなど6種のフレーバー。追いごまとごま油のトッピング無料。

(Hanako1139号掲載:photo:Kayoko Aoki text:Yumiko Ikeda)

GOMAYA KUKI

GOMAYA KUKI

  • アイス・ジェラート
  • 表参道駅

2.〈momʼs chiffon(マムズシフォン)〉/吉祥寺

20種類ほどのレパートリーから、1日4~7種類が並ぶ100%米粉のシフォンケーキ専門店。

「黒胡麻みたらしシフォン」280円。

みたらし団子をイメージした新種の和風シフォンは、栄養豊富な黒胡麻入り。乳製品は使わず豆乳を使うなど、素材を厳選。防腐剤不使用の、安心安全な一品。

「ほうじ茶シフォン」300円。

熊本産の無農薬茶葉を豆乳で煮出し、生地には細かくした茶葉を混ぜ込んだ、香り豊かなシフォン。卵も米も熊本産。ベイキングパウダーは使わず、卵白で仕上げる。

「自家製塩麹シフォン」250円。

いろんな食材でシフォンケーキを試作したところ、最もふわふわに仕上がったという人気ナンバーワンのこちら。もちもち食感としっかりした旨味も人気の秘密。

(Hanako1143号掲載/photo : Hiro Nagoya text : Junya Hirokawa)

momʼs chiffon

momʼs chiffon

  • 洋菓子・焼き菓子
  • 吉祥寺駅

3.〈King George〉/代官山

猫の看板が目印。

「ベジタリアン」1,500円(税込)。

にんじん、アボカド、パプリカなど色鮮やかな野菜がどっさり入ったサンドイッチ。パンはライ麦、ゴマ、黒パンから選択。

(Hanako1157号P71掲載/photo : Youko Tajiri text : Mikiko Okai)

King George

King George

  • カフェ/サンドイッチ
  • 代官山駅

4.〈香氣 四川麺条 経堂店〉/経堂

黒ゴマを深煎りしているため白ゴマとは違った濃厚な風味自家製麻辣醤のしびれ具合がなんとも刺激的な一杯。香味たまごやパクチー各100円を追加したり、テーブルには花椒や青山椒、香味酢も置いてあるので、お好みでアレンジを。辛いもの好きなら激辛の烈炎担々麺に挑戦してみて。

「紅黒胡麻担々麺」(香味たまごのせ)940円(税込)。

花椒の辛さと香りが際立つ黒ゴマだらけの特製スープ。

(Hanako1138号掲載:photo : Jiro Fujita (photopicnic), Ikuko Yanada text : Kayo Yabushita)

編集部

冬だけど〈GOMAYA KUKI〉のアイスが食べたいです!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る