フォトジェニックな店内に気分もアガる!女子会でもデートでも使える。東京のおしゃれカフェ3軒
2018.09.07

記憶にも記録にも美しく残そう。 フォトジェニックな店内に気分もアガる!女子会でもデートでも使える。東京のおしゃれカフェ3軒

お店に一歩足を踏み入れたら、異空間にいるような感覚になるお洒落カフェでデートや女子会はいかがですか?アメリカンポップな店内から、タイルやドライフラワーの装飾を楽しめるお店まで、東京のおすすめ3軒をピックアップ!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.NYセレブを虜にしたチョコレートドリンクにも注目。〈Serendipity 3〉/原宿

NY発、数々のセレブを虜にしたレストランカフェ。おとぎの世界観をイメージしたポップでキュートな店内。

シグネチャーメニューは、高さ20㎝近くもあるチョコレートドリンク。約14種のチョコレートをブレンドしたクリアな味わいのソルベ状のドリンクに、エアリーで甘さ控えめのホイップクリームをこんもりとトッピング。軽やかな後味だから意外とペロリ、2人で食べればホットな気分に浸れそう♡「フローズンホットチョコレート」1,690円

(Hanako1149号P33掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Mikiko Okai

Serendipity 3

Serendipity 3

  • アメリカ料理
  • 原宿駅

2..壁一面の青と白のタイルに心踊りながら朝食を。〈パンとエスプレッソと自由形〉/自由が丘

表参道に本店を構える人気店が昨年末、新たなショップをオープン。“浮遊感”がコンセプトの内装は、雲のようにうねる白い壁と空のような青いタイルの壁が特徴。

レトロモダンな雰囲気を作り上げている玉石タイルは、一枚一枚手作業で貼ったのだとか。陽のあたり方に合わせて一つずつ塗る色を変えたというこだわりの照明とも相性バッチリ。パニーニとサラダ・ドリンクのセット1,200円~。食べごたえのあるパニーニはモチッとした食感が魅力。

(Hanakko1152号:photo : Tomo Ishiwatari text : Momoka Oba)

3.アンティーク雑貨×ドライフラワーがコラボした〈HANABAR〉/池袋

ウェディング装花なども手がけるドライフラワー専門〈TanikuHammock〉のプロデュースによりオープンしたお店。ドライフラワーとともに、お酒や料理をを楽しめる。

お花のカクテル900円~やランチのタコライス1,300円(各税込)などメニューにもエディブルフラワーが。

(Hanako1152号掲載:Photo:Misa Nagasaki,text:Hiroko Yabuki)

HANABAR

HANABAR

  • ダイニングバー
  • 池袋駅
編集部

一歩足を踏み込めば、そこはお洒落な異空間!

TOPに戻る