日本橋 お多幸本店
2021.11.05

腹ぺこランチは丼ぶり一択! 【大銀座】ランチで食べたい“がっつり丼”5選。たっぷりなボリュームと信頼の味!

いつもよりお腹が空いている日のランチに食べたいのはボリュームのある「丼モノ」。今回は大銀座エリアで見つけた、満足感のある丼ぶりグルメをピックアップ!焼き鳥丼や天丼など、大銀座エリアの老舗店ならではの丼ぶりグルメが満載です。

1.〈伊勢廣京橋本店〉の「焼き鳥5本丼」/京橋

1軒目〈伊勢廣(いせひろ)京橋本店〉/焼き鳥5本丼!それが僕の定番
1軒目〈伊勢廣(いせひろ)京橋本店〉/焼き鳥5本丼!それが僕の定番

「大正10年創業の焼き鳥屋さん。夜はなかなかのお値段なので、ランチに。焼き鳥5本丼をよくオーダーしています。一人で入りやすく、定位置はカウンター。目の前で焼くのを見ているだけで最高です」

Navigator…塚本太朗(つかもと・たろう)/リドルデザインバンク代表。著書に『ウィーントラベルブック』(東京地図出版)、『ウィーンこだわり旅ブック』(産業編集センター)。

〈伊勢廣(いせひろ)京橋本店〉
■東京都中央区京橋1-4-9
■03-3281-5864
■11:30〜14:00、16:30〜21:00(土〜20:30)日祝休
■80席/禁煙

(Hanako1189号掲載/photo:Wakana Baba, Tetsuya Ito, mitsugu text:Maki Kakimoto)

2.〈とん㐂〉の「カツ丼」/銀座

〈とん㐂〉銀座

取材で教えてもらって以来、大好き。とんかつ屋が多い銀座の中でも〈とん㐂〉のカツ丼は、ボリューム満点。玉子の絶妙なとろとろぐあいに、カツのジューシーさが加わって、あっという間に食べてしまいます。そのほか、生姜焼きなど定食メニューもたくさんあり、普段使いにもOK」■03-3572-0702

Profile/関口佳代(せきぐち・かよ)フォトグラファー。「古き良き銀座の建物が好き。仕事の待ち時間には、自然とレトロな喫茶店を探してしまいます」

(Hanako1183号掲載/text:Yuya Uemura, Ami Hanashima)

3.〈天丼 金子半之助〉の「江戸前天丼」/日本橋

江戸前天丼 980円(税込)
江戸前天丼 980円(税込)

丼からあふれんばかりに盛り付けられた天ぷらは、穴子、エビ、イカ、小柱のかき揚げ、温泉卵など7種類。揚げ油にはごま油とサラダ油をブレンドしたものを使用しており、香ばしさと軽い食感の天ぷらに。秘伝のたれがたっぷりしみ込んだ天ぷらをご飯と一緒にかきこめば、文句なしのうまさ!

(Hanako1130号掲載/photo:Yoko Tajiri text:Mikiko Okai)

4.〈親子丼専門店 〇勝〉の「特上親子丼」/銀座

〈親子丼専門店 〇勝〉/銀座

鶏の中でも最高級と称される、純系名古屋コーチンの雌のみを扱い、部位ごとに鉄板で焼き上げる、銀座の〈ばぁーどはうす〇勝〉。そこが手がける親子丼の専門店。本店で、食事のシメに数多の食通を虜にした逸品を目当てに、予約せずに昼、夜、おなかを満たせるのはうれしい限り。

本店と同じく〈稲垣種鶏場〉から取り寄せる純系名古屋コーチンがここでの主役だ。見るからにとろとろかつジューシーな仕上がりは、食欲が一気に加速!「特上親子丼」1,360円。ほかに信玄鶏の親子丼(1,000円)もある(各税込)。どちらも塩味あり。鶏スープが付く。

(Hanako1153号掲載:photo : Akira Yamaguchi text : Yumiko Ikeda)

5.〈日本橋 お多幸本店〉の「とうめし」

日本橋 お多幸本店

真っ黒なおでんの汁は、70年以上継ぎ足して使っている伝統の味。純関東風おでんの名店の看板メニュー「とうめし」390円は、しっかりと味のしみた豆腐を固めの茶めしにのせた一品。ランチタイムの「とうめし定食」670円(各税込)と合わせて、1日で300食以上もの注文が入るのだとか。

〈日本橋 お多幸本店〉
■東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
■03-3243-8282
■11:30~13:30LO、17:00~22:15LO、土祝16:00~22:30 日休 
■90席/禁煙

(Hanako特別編集『East Area of Tokyo Station Magazine』掲載/photo : Asami Endo, Ayumu Gombi, Eiichiro Abe, Hiroshi Mashimo, Kanako Furune, Katsuhiko Hirahara, Kazumasa Kitajima, Kazuya Okada, Kengo Motoie, Kentaro Abe, Tomomi Kobayashi, Yu Tsutano text : KWC)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る