ストックしておきたい極上お取り寄せグルメ5選!子どもと一緒に食べられるノンフライラーメンも。
2020.03.29

ネットでポチッとお取り寄せ! ストックしておきたい極上お取り寄せグルメ5選!子どもと一緒に食べられるノンフライラーメンも。

眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する連載より、思わずストックしておきたくなる極上お取り寄せグルメをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.肉肉しいのに後味は優しい!無添加チーズinハンバーグ〈雪洞 bonbori〉の「チーズinハンバーグ」

〈雪洞 bonbori〉の「チーズinハンバーグ」
たくさんストックしておきたいので8個入り4,200円を注文してしまいました。ちなみに、4個入りは2,800円です。
〈雪洞 bonbori〉の「チーズinハンバーグ」
この形、冷凍庫に入りやすくて最高にありがたいです!
〈雪洞 bonbori〉の「チーズinハンバーグ」
原材料は牛肉、玉ねぎ、卵、牛乳、生パン粉、塩、黒胡椒。余計なものは一切入っていません。
〈雪洞 bonbori〉の「チーズinハンバーグ」
詳しい焼き方もついています。冷蔵庫で解凍とありますが、急ぎの時は常温でも良いみたい。

もう献立を考えるのも作るのもしんどい…そんな時、手をかけずとも豪華な食卓を演出できるのが、冷凍ハンバーグ。今回おとりよせしたのは、都内に数店舗ある溶岩焼きダイニング〈雪洞 bonbori〉さんの「チーズinハンバーグ」です。お店で提供されるハンバーグと全く同じレシピで作っており、こだわりの牛100%で添加物ゼロなんだとか。

〈雪洞 bonbori〉の「チーズinハンバーグ」
〈雪洞 bonbori〉の「チーズinハンバーグ」
〈雪洞 bonbori〉の「チーズinハンバーグ」

半分に割ると、チーズがトロっと流れ出して食欲をそそります。ひとくち頬張ると、口の中にジュワッと溢れる肉汁。そして炒めた飴色玉ねぎの甘みがなんとも幸せ…!凄いのは、こんなにジューシーで美味しいのに、無添加で香辛料が控えめだから食後も全然重たくないこと。こんなに贅沢な晩御飯になるなら、もっと頻繁に手抜きしたくなっちゃいますね。

2.飛騨牛がごろっと入っている!〈山武商店〉の「特選ビーフカレー」

〈山武商店〉の「特選ビーフカレー」
さすがは高級カレー!立派な箱に入って届きました。
〈山武商店〉の「特選ビーフカレー」
こちらが、そのカレーです。ゴールドに輝く缶が眩しい!1缶2人前730円です。
〈山武商店〉の「特選ビーフカレー」
原材料名のいちばん最初に、堂々と「牛肉」の文字。期待が高まります。

今回は、某テレビ局の敏腕プロデューサーが自信を持ってオススメしてくれたカレーをおとりよせしてみました。でもカレーって、どれを食べても、そこそこ美味しいじゃないですか。最初は正直、取り寄せるか悩んだんです。しかし…!このカレーを取り寄せる方法は、お店に直接メールか電話のみ。入力フォームで簡単にポチっとは買えないらしく、そこまでする価値のあるカレーなら!と、お店に注文メールを送りました。

〈山武商店〉の「特選ビーフカレー」
缶を開けると、まず肉の存在感がすごい!上から見てもゴロゴロ入っているのがわかります。これ全部、飛騨牛ですから!
〈山武商店〉の「特選ビーフカレー」
鍋をかきまぜながら温めます。お肉を崩さないよう、ゆっくりと。
〈山武商店〉の「特選ビーフカレー」

熱々のご飯にかけて、完成です!ルーはまろやかでコクがあり、とってもクリーミー。スパイシーよりも甘口が好きな私には、どストライクな味。そして、何より肉の満足度がすごいの。最高級の飛騨牛が贅沢に入っているので、最後の最後まで、肉とともにカレーを味わえます。どれくらい美味しいかっていうと、スプーンですくった写真を撮り忘れるくらい。これは、お店にわざわざメールする価値ありますよ!

3.おうちでオクトーバーフェスト!〈スモークハウスファイン〉の「化学調味料無添加 アイスバイン」

〈スモークハウスファイン〉の「化学調味料無添加 アイスバイン」
「化学調味料無添加 アイスバイン」2,700円。味付けは塩と香辛料のみ。スモークハウスファインが手がける化学調味料無添加のアイスバインです。「あじたび」というサイトで一本2,700円でした。
〈スモークハウスファイン〉の「化学調味料無添加 アイスバイン」
骨付きなので、ずっしり、しっかりしています。届いたときは冷凍の状態でした。

いまや世界的に有名なビールの祭典、オクトーバーフェスト。昔、本場ミュンヘンのオクトーバーフェストに行ったことがあるのですが、世界中から集まったビール好きが美味しいビールと料理で盛り上がる、最高の超巨大フェスでした!そのときのことが忘れられず、今回おとりよせしたのはドイツの伝統料理「アイスバイン」。

〈スモークハウスファイン〉の「化学調味料無添加 アイスバイン」
〈スモークハウスファイン〉の「化学調味料無添加 アイスバイン」
〈スモークハウスファイン〉の「化学調味料無添加 アイスバイン」
〈スモークハウスファイン〉の「化学調味料無添加 アイスバイン」

大きくて分厚い!!すごい迫力です。ナイフを入れると、中はきれいなピンク色。すごく柔らかくて、どんどんほぐれる!しっとりしていて、これが豚肉だなんて信じられません。ちょうど良い塩加減と、凝縮した豚肉の旨み。まさに、本場ミュンヘンで食べたアイスバインです! これはビールが進むー!何人かでシェアできる大きさなので、ぜひこれをおつまみに、おうちでオクトーバーフェストをしてみては?

4.素材にこだわり抜いた超自然派!〈創健社〉の「有機ノンフライ醤油ラーメン」

袋のインスタントラーメンって、たまに食べるとすっごく美味しいですよね。もう何年も食べてなかったんですが、このあいだ久々に食べたら、あまりのラクさと美味しさにやみつきになりそう。でも、やはり健康のことを考えると、食べたあとに罪悪感を抱いちゃうんですよね…。こうなったら、グウの音も出ないくらいヘルシーなインスタントラーメンを探そう!ということで、おとりよせしたのは〈創健社〉さんの「有機ノンフライ醤油ラーメン」です。

〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」
〈創健社〉の「有機ノンフライ醤油ラーメン」
〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」
〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」
〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」
〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」

楽天市場ではひとつ240円。醤油味と味噌味があります。原材料の欄には見事に「有機」の文字が並びます。化学調味料も一切使われていません。そして何より驚きなのが、麺の原料は小麦粉と塩オンリー。インスタントラーメンでありながら、かんすいも使っていないのです。作り方は普通のインスタントラーメンと同じ。沸騰したお湯に麺を入れ、3〜4分煮ます。

〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」
〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」
〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」

器に移せば出来上がり!野菜炒めと海苔をトッピングしました。食べてみてまず、無かんすいのノンフライ麺のクオリティにびっくり。小麦の風味がしっかり感じられます!つるつるしていてコシもあって、乾麺じゃないみたい。

スープはかなりあっさり味。化学調味料もなく油分も少ないので、ラーメンのパンチ力を期待して食べると確実に物足りません。ただ、お出汁が効いているのでジワジワと染みてくる美味しさです。(でもやっぱりガツンとした旨味が欲しくなり、途中からニンニクとだし醤油を足しました。)体に悪いものは一切入ってないし、食べた後の罪悪感はゼロ!薄味なので、子供にも安心して食べさせられますね。

5.仔羊の旨味とスパイスがたまらない。〈東洋肉店〉の「LAMBerg」

〈東洋肉店〉の「LAMBerg」
〈東洋肉店〉の「LAMBerg」
〈東洋肉店〉の「LAMBerg」
解凍すると、粗挽き具合がよくわかります。
〈東洋肉店〉の「LAMBerg」
コロッと丸い形をしているので、焼くときに少しつぶして成形します。

100%仔羊肉、東洋肉店のLAMBerg(ランバーグ) ひとつ540円です。原材料は仔羊、香辛料、塩のみ。つなぎに卵もパン粉も使っていない、超粗挽きのラムだけを味わうハンバーグです。緑のハーブも食欲をそそりますね。

〈東洋肉店〉の「LAMBerg」
〈東洋肉店〉の「LAMBerg」
〈東洋肉店〉の「LAMBerg」
割ってみると…中からジュワっと肉汁が溢れ出しました!美味しくないわけがない!
〈東洋肉店〉の「LAMBerg」

けっこう脂がのっているので、わざわざ脂を敷かなくても良さそう。焦げ目をつけ、中までしっかり火を入れます。ラムの野性味溢れる香りが漂ってきます。ゴロゴロとした肉の食感がとってもワイルド。仔羊の風味もしっかり感じられるけど、臭みは全くありません。もちろん、ビールにもピッタリ!

眞鍋かをりの「即決!2,000円で美味しいお取り寄せ」

眞鍋かをりの「即決!2,000円で美味しいお取り寄せ」

眞鍋かをりさんが執筆する連載「即決!2,000円で美味しいお取り寄せ」。眞鍋さんが自慢のリサーチ力と目利きを駆使して、ネットの中から見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介中!
■連載一覧はこちらから。

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る