秋のスイーツ手土産に!人気店の名物アップルパイ4選。パティスリー姉妹店からLA発パイ専門店まで。
2019.09.09

ホッと癒される、本場仕込みの手作りの味も。 秋のスイーツ手土産に!人気店の名物アップルパイ4選。パティスリー姉妹店からLA発パイ専門店まで。

秋に食べたくなるスイーツといったら、アップルパイ。今回は、名パティスリーの姉妹店からLA発パイ専門店まで、人気店の名物アップルパイ4選をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈M.Santa〉/二子玉川

碑文谷の〈パティスリー ジュンウジタ〉の姉妹店で、毎日石臼挽きする全粒粉を使ったパイ専門店。

時季によって異なる品種の国産リンゴを使った「ポム」480円は、リンゴの繊細な味わいを感じてほしいからシナモン不使用。全粒粉の香ばしい生地が甘酸っぱさを引き立てる。心癒されるオリジナルブレンドのハーブティー 550円と一緒にどうぞ。

〈M.Santa〉
■東京都世田谷区玉川2-1-16
■03-5797-9153
■10:00~16:30LO 月火休、不定休
■8席/禁煙

(Hanakoシティガイド『ほっとする、二子玉川。』掲載/photo: Kenji Nakata model: Har, Aoi Tokuda)

2.〈Bubby’s 二子玉川〉/二子玉川

1ピースにつき、りんごが2個も使われているアップルパイが名物。NYにある本店と同じレシピで作られているパイや料理は、まるでおばあちゃんやお母さんが手作りしたような、アメリカの家庭料理の味そのまま。素材と手作りにこだわるのはほかのパイも同じ。季節に合わせたシーズンパイを心待ちにするファンも。店内で料理を食べてから、デザートとドリンクを外でいただくというのも、気分が変わっていいかも。

〈Bubby’s 二子玉川〉
酸味がたまらないミシガンサワー・チェリーパイ 680円も絶品。テイクアウトは100円引きの580円(各税込)。
■東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット2F
■03-6431-0555
■10:00~23:00(22:00LO) 不定休
■68席/禁煙

(Hanakoシティガイド『ほっとする、二子玉川。』掲載)

3.〈The Pie Hole Los Angeles〉/銀座

8個入り3,250円

カリフォルニア・ロサンゼルス発のパイ専門店。創業者の家に代々伝わるオリジナルパイとオーガニックコーヒーが評判だ。人気の高いスイートパイ7種類が一度に味わえるアソートボックスはGINZA SIXのみの限定品。スペシャリテのマムズアップルクランブルをはじめ、メープルカスタード、アールグレイティーなどが楽しめる。

〈The Pie Hole Los Angeles〉
米ロサンゼルス発のパイ専門店。創業者の家族5世代にわたって受け継がれたレシピで作られるオリジナルパイや、オーガニックコーヒーが人気を呼んでいる。
■東京都中央区銀座6-10-1 〈GINZA SIX〉B2
■03-6264-6545

(Hanako1142号掲載/photo : Satoshi Nagare, Akiko Mizuno text : Yukari Akiyama)

4.〈GRANNY SMITH渋谷店〉/渋谷

「プラネタリウム アップルパイ」1ピース450円

どこか懐かしい味わいのアップルパイが魅力。「プラネタリウムの夜空に浮かぶ星をイメージ。ゴロッとしたりんごとテリーヌショコラがマッチ」(広報 ・山本明日香さん)。

〈GRANNY SMITH渋谷店(グラニースミス)〉
■東京都渋谷区渋谷2-21-1
■03-6434-1828
■10:00~21:00
■無休

(Hanako1157号掲載/photo : Natsumi Kakuto styling : Haruka Kunimatsu text : Momoka Oba edit : Momoka Oba, Mitsuki Kawakubo (Hanako Lab.))

編集部

〈Bubby’s〉大好き。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る