正しい参拝の基本を身につけてご利益アップ!|MARIKOの心潤う神社巡り
正しい参拝の基本を身につけてご利益アップ!|MARIKOの心潤う神社巡り

正しい参拝の基本を身につけてご利益アップ!|MARIKOの心潤う神社巡り LEARN 2023.01.30

神社検定1級を持つモデル・MARIKOさんの連載がパワーアップ!心のデトックスになる神社紹介や、いまさら聞けない、神社に関する疑問解決など、明日、参拝しに行きたくなる情報満載でお届けします。

お正月モードもすっかり抜けた今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?初詣などで神社を訪れた方は多いと思います。今回は、神社での正しい参拝作法をご紹介します。きちんとした作法を知ることで、いつもの参拝がより充実した時間になりますよ!

基本の参拝作法を知ろう

正しい参拝の基本を身につけてご利益アップ!|MARIKOの心潤う神社巡り

それでは基本の参拝作法から始めましょう。鳥居から先は神域なので、まずは鳥居をくぐる際に一礼を。参道の真ん中は「正中(せいちゅう)」という神様の通り道なので避けて歩きましょう。

東京〈下谷神社〉は、美しい「花手水(はなてみず)」が有名。
東京〈下谷神社〉は、美しい「花手水(はなてみず)」が有名。
毎月1日に新しい花が活けられます。
毎月1日に新しい花が活けられます。

参拝前には、忘れずに手水舎で手水を取りましょう。手水の取り方は4ステップです。

【1】右手で柄杓を持ち、左手に水をかけて清める。
【2】左手に柄杓を持ち替え、右手を清める。
【3】右手に柄杓を持ち、左手に水を溜めて口をすすぐ。
【4】左手を再び清め、残った水で柄杓の柄を洗い流して元に戻す。

手水を取ることは、心身を清める禊をシンプルにしたもの。お清め効果で参拝の準備を整えましょう。

正しい参拝の基本を身につけてご利益アップ!|MARIKOの心潤う神社巡り

お賽銭を入れ、鈴を鳴らしたら「二拝二拍手一拝」で拝礼をします。ちなみに鈴は邪気を祓い神様をお招きする道具でもありますよ。「二拝二拍手一拝」は次の通り。

【1】90度のお辞儀を2回繰り返す。
【2】両手を合わせ、右手を少し引いて2回拍手を打って祈念をする。
【3】再び90度のお辞儀を1回して完了。

またお賽銭の額に決まりはありません!神様へのお供えでもあるので、入れる際は丁寧に。

迷ったら氏神神社へ

正しい参拝の基本を身につけてご利益アップ!|MARIKOの心潤う神社巡り

「どこの神社に参拝するべきかわからない」という人は、氏神神社を訪れてみても。基本的には好きな神社で構いませんが、氏神様は自分の住んでいる土地を守る神様なので、まさに1番身近な心強い味方です。氏神神社を知りたい場合は、お住まいの神社庁に連絡すると調べてもらえますよ。

自分だけの参拝を楽しんで

元旦に限定で頒布される「切り絵御朱印」。繊細な美しさ!
元旦に限定で頒布される「切り絵御朱印」。繊細な美しさ!

最近、インスタグラムでどんなときに神社へ行くか質問したところ、決意表明や厄祓い、願掛け、旅行など、様々な声がありました。目的がある場合だけでなく、毎日参拝する際には日々の感謝を伝えたり、ちょっとした日常報告をするのも神様とのお付き合いが深まりそうです。何よりも参拝で大切なのは真心。自分だけの神社との時間を楽しんでくださいね。

〈下谷神社〉

■東京都台東区東上野3-29-8
■03-3831-1488
■9:00〜16:00

参考文献:神社検定公式テキスト1『神社のいろは』(神社本庁)

Videos

Pick Up

夏の風物詩、鵜飼鑑賞を〈星のや京都〉専用の屋形舟「翡翠」で。三味線の生演奏が流れる、1日1組だけの雅な「プライベート鵜飼鑑賞舟」は9月23日まで。忘れられない、 ふたりだけの 夏のバカンス。〈星のや京都〉東京を拠点にする料理家と京都を拠点にするアーティスト、ふたりは数年来の友人。はじめてのふたり旅、選んだ場所は、京都の奥座敷・嵐山。喧騒から離れ、ひっそりとした地で、季節を味わい、いつもとは異なる会話とともに過ごす。TRAVEL 2023.08.31 PR
SP用トップ画像ハナコラボ パートナーが楽しむ、とっておきのホテルステイ実現の理由とは。これからの旅にはホテル提携のクレジットカードがお得! 〈ヒルトン小田原リゾート&スパ〉編。久しぶりに行動制限なしで外出を楽しめる今年は、旅行へのモチベーションが高まっている人も多いのでは。旅で使うお金や日常生活の支払いを一つのクレカにまとめると、ポイントや特典がついてお得に。貯めたポイントを次の旅行でも使えたりするから、クレカ選びは大切。今、旅行好きでコスパや特典重視の人たちにおすすめしたいのは、とっておきのホテルステイを驚くほどお得に実現できてしまうカード。 中でも注目すべきは「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード」。料金の上がりがちな週末に世界中のヒルトングループのホテルに一泊無料で宿泊ができる「ウィークエンド無料宿泊特典」などがあり、年会費の元があっという間に取れてしまうと評判です。そこで、旅行好きのハナコラボ パートナーの二人がこのカードを体験してみました。毎日の決済やヒルトンでの滞在などでカードを利用しポイントを貯めている様子や、どんな特典を楽しんだかをリポートします(抽選で100名さまにAmazonギフトコードカード500円分が当たる読者アンケートを実施中。回答は記事の最後から) (PR/ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード)LEARN 2023.08.31 PR
ヘアメイクアップアーティスト・草葉妙子さん 〈+CEL〉ランドセル〈+CEL〉インタビューvol.3 (後編) ヘアメイクアップアーティスト・草場妙子さんが受け継ぎたいメイクアイテムのケアの仕方。ランドセルブランド〈+CEL〉と子どもたちへ受け継ぎたいものについて話を聞くインタビュー企画。シリーズ3回目に話を伺ったのはヘアメイクアップアーティストの草場妙子さん。前編で受け継ぎたいものとしてあげてくれた「メイクアイテムのケアの仕方」について、どんなことを知っておくといいのか、教えてもらう。そして〈+CEL〉のランドセルもチェック。普段、使用するメイク道具も試供品はほとんど使わず、必ず店頭でみてから購入して選んでいるという草場さん。もの選びにこだわりを持つプロの視点、そして6年間の小学生ママ経験者として、〈+CEL〉のランドセルはどう評価する?MAMA 2023.08.17 PR
ヘアメイクアップアーティスト・草葉妙子さん〈+CEL〉インタビューvol.3 (前編) ヘアメイクアップアーティスト・草場妙子さんがみつけた、 子育てと仕事のちょうどいいバランスの取れる場所。日常使いできるナチュラルなメイクと、メイクをすることのシンプルな喜びを教えてくれる、ヘアメイクアップアーティストの草場妙子さん。彼女でなくては、と指名する女優やモデルも数多い。日々撮影を抱え、スケジュールに追われる中でも新しいコスメアイテムの探求にも余念がない(その様子は彼女のインスタグラムでもおなじみ)。仕事にいつも真摯に取り組む一方で、草場さんは家族を愛するひとりの母でもある。 ランドセルブランド〈+CEL〉と一緒に“子どもに受け継ぎたいもの”を訊くインタビュー企画。今回は、今、中学1年生だという娘さんに草場さんが受け継ぎたいものについて、そして草場さんの子育てに対する今の気持ちを訊く。MAMA 2023.08.12 PR