Processed with VSCO with acg preset

夏季限定レディースプランを〈もろんのん〉が体験レポート! 【日比谷・有楽町】歴史ある〈帝国ホテル〉にチェックイン!~#Hanako_Hotelgram~ Learn 2017.08.02

週末は遠出せずともリラックスしたい!そんな東京で忙しく働く女子の憧れといえば、「癒しの週末ホテルステイ」!IT企業に勤めながら人気インスタグラマーとしても活躍する〈もろんのん〉が、そんな夢のホテルステイをリアルレポートするこの連載。今回は病院勤務のカメラ友達を連れて、歴史ある〈帝国ホテル〉へ。夏季限定のレディースプランを体験します。

待ちに待った週末。お友達とホテルのロビーでお昼に待ち合わせ。

3BB306D8-956D-48C3-8B27-EC6F81055EFE

#歴史ある雰囲気 #バラのようなシャンデリア

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#季節の花でがお出迎え #ひまわり300本

お昼に待ち合わせしたので、今回はランチもホテルでいただきます。

インペリアルラウンジ 〈アクア〉で限定10食のランチメニューを。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#インペリアルラウンジ〈アクア〉 #本館17階

優雅な空間に癒されます。今回は限定10食のランチメニュー「BENTO」をお願いしました。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#乾杯 #女子会のスタート

お休みの日なのでお昼から乾杯です。「BENTO」でメニューの中からドリンクが自由におかわりができるんです。


Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#1日10食限定のランチメニュー「BENTO」 #インスタ映え抜群

四季によって内容が変わるそうなのですが、こちらは8月までの夏のメニューです。
遠方からこちらを目当てに予約される方もいるというのも納得です。

Processed with VSCO with g3 preset
Processed with VSCO with g3 preset

#一つ一つが可愛い #タコとトマトのカッペリーニ

どれから食べようか迷いますね。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#メロンのショートケーキ #メロンの形 #帝国ホテルのロゴが可愛い

中に入ったメロンの果肉がジューシーでとっても美味しいです。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#マンゴータルト #メロンのショートケーキ #オレンジムース #アクアオリジナルブレンドティー 

17階から東京の街並みを眺めつつ女子トークに花を咲かせます。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#レトロな可愛いティーカップ

食後に館内を散策していると、新設された展示スペース「IMPERIAL TIMES」を発見しました。いまは旧本館「ライト館」を手掛けたアメリカの建築家 フランク・ロイド・ライト生誕150周年を記念した特別展示を開催中。こちらはライト館で使われていたレトロなティーカップ。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#著名人 #1890年からの歴史

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#帝国ホテル 旧本館「ライト館」の模型

本館「デラックスルーム」にチェックイン。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#広々 #落ち着いた色味のお部屋


食後はゆったりとお部屋で過ごします。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#アメニティ #レディスプラン限定でもらえるポーチ

プラン限定のポーチが可愛すぎてこれから旅行の時に使いたいです。ちょっとしたクラッチバッグ代わりにもなりそうですね。

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

#部屋から見える夕焼け

お部屋でくつろいでいたらあっという間に夕方に。きれいな夕焼けを見ながら、予約したディナーに行く支度もはじめます。

ディナーは地下一階にあるトラディショナルダイニング〈ラ ブラスリー〉へ。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#フランス料理 #ラ ブラスリー

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#ミュシャのタイル

とっても素敵な雰囲気。オープン時からあるミュシャのタイルに目を引かれます。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#フルーツ入りサングリア #白桃のスパークリング

〈ラ ブラスリー〉では、帝国ホテル伝統のフランス料理を楽しむことができます。まずはスタッフの方のオススメのドリンクで乾杯です。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#夏野菜のココットロースト 

1品1品がボリューム満点です。友達とシェアをして食べました。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

目の前で手際よくやっていただけるので、会話も弾みますね。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#舌平目のムニエル #焦がしバター

焦がしバターのいい香りがたまりません。全ての骨も素早く取って食べやすくしていただきました!

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#イベリコ豚のロースト

ソースはジュドポウ。フランス語で豚のエキスという意味なんだそう。程よく甘くて美味しいです。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#デザート #チェリージュビリー #ブラックチェリー #フランべ

赤い炎と青い炎が綺麗に出ました。これはインスタのストーリーにブーメランで載せたいですね。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

#フルーツタルト
 
そのほか美味しそうなフルーツタルトも発見しました。次回来たときには食べてみたいです。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

大切な記念日や誕生日などに会話が弾むことまちがいないのでオススメです。

食後はお部屋で夜景をみながらまったりと。

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

#夜景キレイ

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

#本を読みながらウトウト

贅沢な週末を過ごしました。今日はおやすみなさい。

「パークサイトダイナー」でブラジリアンモーニング。

翌朝は本館1階のオールデイダイニング〈パークサイトダイナー〉で朝食。ブラジル大使館の全面的な協力があって出来上がった味。「日本の玄関」でもあり、「文化の架け橋」である帝国ホテルらしさを感じました。朝食が目当ての女性のお客様が多いそうです。

Processed with VSCO with acg preset
Processed with VSCO with acg preset

#ヘルシーエナジーブレックファスト

Processed with VSCO with acg preset
Processed with VSCO with acg preset

#コーヒーはちみつ #ハチミツ漬けナッツ

Processed with VSCO with acg preset
Processed with VSCO with acg preset

#アサイーボウル

朝食は1日で最も重要なエネルギー源ですし、栄養たっぷりのアサイーボウルはレディースプランの朝食にぴったりですね!

Processed with VSCO with acg preset
Processed with VSCO with acg preset

#パンケーキ #女性人気ナンバーワン

〈パークサイトダイナー〉では、一点の曇りもない綺麗なパンケーキが有名です。〈ヘルシーエナジーブレックファスト〉と〈パンケーキ〉を頼んで、友達とシェアしてもいいですね。

お土産は本館1階の〈ガルガンチュワ〉で!

Processed with VSCO with acg preset
Processed with VSCO with acg preset

#パークサイトダイナーの目の前

Processed with VSCO with acg preset
Processed with VSCO with acg preset

#マスカット味のフルーツビネガー #自分へのお土産

店員さんオススメのビネガーを購入しました。お家でソーダ割りのドリンクにして飲んだら美味しかったです!

レイトチェックアウトが無料でなんと14:00まで!

今回のレディースプランでは、レイトチェックアウトが14:00まで無料なんです。お部屋にもどってくつろぐもよし、ホテルを散策するもよし。わたしたちはお部屋に荷物を置いてぶらりと日比谷公園を散歩しました。

Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset
Processed with VSCO with a6 preset

帝国ホテルで元気をもらったので、新しい週も頑張るぞ!

もろんのんの感想まとめ

第三回の〈週末ホテルステイ〉、今回は1890年開業の歴史ある〈帝国ホテル〉さん。私たちが利用した「夏季限定レディースプラン」は8月末まで。レイトチェックアウトで14:00までくつろげるので、金曜日から土曜にかけての宿泊も良さそうです。日比谷駅から徒歩1分のこちらのホテルには、大切な人の誕生日や記念日にランチやディナーを贅沢しに来る方も多いそう。わたしも何か大切な日に利用したいと思いました!ありがとうございました。

今回宿泊したホテル

F38A9EA3-C20C-4524-8D1A-54AA244FE59A

〈帝国ホテル〉
■〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1
■03-3504-1111
http://www.imperialhotel.co.jp/j/

【夏季限定レディースプラン】
■お部屋:本館デラックスルーム(42 m2 )/禁煙・ツインベッド
■ご料金:1室2名利用 66,000円 ((サービス料・消費税込、宿泊税別)
■特典1) アフタヌーンティーまたは、館内の4つのレストラン・ルームサービスからお選びいただけるご朝食
■特典2) 帝国ホテルオリジナルギフトをご用意 (1回のご滞在で、お1人様に1つ)
■特典3) 14時までのチェックアウト時間延長無料
プラン詳細と予約はこちらから

※今回紹介したランチ、ディナーはプランに含まれません。
●1日10食限定のランチメニュー「BENTO」についてはこちらから
●トラディショナルダイニング 〈ラ ブラスリー〉(フランス料理)についてはこちらから

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR