オーガニックコスメ好きも注目!天然素材で作られたハンドソープブランド3選
2020.06.12

第49回 Hanako週末美容 オーガニックコスメ好きも注目!天然素材で作られたハンドソープブランド3選

こんにちは。長い自粛生活がひと段落しそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。少しずつ街に人が戻ってきましたよね。私は今までとは違い、電車では人と離れるように気をつけたり、出かけるときは必ずマスクをするなど、少し慣れない感じもありつつ日々を送っています。今回は改めて、私たちの生活の新マスト習慣となった「手洗い」を楽しくするアイテムを紹介します。
福本 敦子
福本 敦子 / PR・美容コラムニスト

「Cosme Kitchen PR を経て2018年より、コスメ、ナチュラルフードなどのPR、雑 誌やWEBでの美容コラム執筆などマルチに活躍中。モデルやエディターからの支持も厚い。 Instagram:@uoza_26、YouTube:https://bit.ly/39StGsx

福本 敦子さんの記事一覧 →

以前から手洗い・うがいは自然とやっていたことだと思いますが、このコロナシチュエーションでみんなの認識が再度強くなったと思います。私はハンドソープを使ったり使わなかったりだったのが手洗いが絶対になった今、どうせ使うなら好きなのを使いたい!ということで、好きなハンドソープ探しを新たな趣味として取り入れました。今回は見た目も香りもアガるハンドソープセレクトをお届けします。

1.パロサントのいい香り!インテリアショップのおしゃれなオリジナルハンドソープ。

福本さん連載 第49回

幡ヶ谷にあるインテリアショップ〈bullpen〉のオリジナルハンドソープは、見た目がとっても素敵でギフトにしたくなる可愛さ。中身はウッディーなヒバをベースに、パチョリの深みのある香りがするリキッドソープで、洗いながら浄化されたような気分が味わえます。ハンドソープだけではなく、ジメジメとした季節のボディソープとしても気持ちよさそう!メンズにもおすすめの香りです。

2.ニュージーランドのマオリ族に伝わる、叡智が詰まったパワフルソープ。

福本さん連載 第49回

こちらもスッキリ系の香りと使用感でとても気持ちがいい〈AOTEA〉のソープ。独自の文化を持つと言われるニュージーランドの原住民族「マオリ族」から伝わるハーブや薬草を取り入れた、まだ日本に入ってきたばかりの新しいブランドです。抗菌作用の強いマヌカオイルやニュージーランド原生植物であるマオリ族のハーブ「クマラホウ」が使われているなど、自然の恵みがダイレクトに感じられる逸品。パッケージもシンプルな中に味があって可愛くないですか?セージなどのお浄め系ハーブも使われているのが心強い。クセになるいい香りです。

3.水と自然を守るエコブランド発!リーズナブルな全身用ソープ。

福本さん連載 第49回

もう少しリーズナブルで環境にも配慮したブランドなら〈ソネット〉の「マイルドハンドソープ シトラス」もおすすめ。環境問題やSDGsなどが取り上げられるもっと前の1977年にドイツに誕生した、水と自然に配慮した洗浄剤ブランドです。特殊な製法でまろやかな水を作り、それを商品に加えているので肌あたりがとても優しいのですが、その洗剤を使った排水が元の水に戻りやすいという特徴も。すべて原材料は100%生分解できるとか。アレルギーや手荒れが気になる方にもおすすめしたいブランドです。私が好きなのはシトラスの香り。これからの時期にさっぱりした香りを楽しみたいですよね。こちらも全身用シャンプーとして使用できます。

いかがでしたか?飾っていてもかわいいハンドソープは気分が上がりますよね。

【お知らせ】YouTube『Talking with #敦子スメ』もチェック!

福本さん連載 第49回

マスクで肌荒れする…という声が多かったので、YouTubeで肌荒れ時におすすめのクリームや化粧崩れにくいコンシーラーを使って快適なメイクを追求してみました。よかったらチェックしてみてください!では、また来週!

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る