四谷〈猫とバラの日々
2020.12.08

第61回 スナック女(男)の人生劇場 今年で80歳を迎える現役!スナック〈猫とバラの日々〉の丸橋義彦マスターが伝えたいこと。

マスター歴:38年
血液型:B型
干支:辰年
星座:かに座 
趣味:俳句、音楽鑑賞、ギャンブル
カラオケの十八番:オール巨人『男の子守唄』
好きな女性のタイプ:薬師丸ひろ子

マスターからの御言葉「人間と人間の交流をしよう」

四谷〈猫とバラの日々

18歳で広島から上京。文学を志していたけれど縁あって水商売の世界へ。1968年、赤坂にオープンした日本初のディスコといわれる〈MUGEN〉や〈ビブロス〉で15年間働いていたんだ。当時最先端の大人の遊び場で、お客は著名な俳優やファッションデザイナー、作家などスターばかり。それはもう毎晩華やかだったね。

この店は気楽にくつろげる場所を作りたいと思って42歳で始めたんだ。スペイン風バルをイメージして装飾も現地で買い付けたよ。店名は大好きな映画『酒とバラの日々』にちなんで。もちろん根っからの猫好きさ。今年で80歳。長く続ける秘訣は無理をしないで毎日自然体でいることかな。昔は酔ったお客が店で取っ組み合いの喧嘩をすることもしばしば。最近はおとなしくなったよね。今は「新しい生活様式」もあるけど、若い人ももっと外に出て、お酒飲みながらコミュニケーション取るといいんじゃないかな。スマホばかり見てないでさ。やっぱり人間と人間の交流が面白いし、飽きないよ。

今回のお菓子…〈カルビー〉の「じゃがビー うすしお味」

四谷〈猫とバラの日々

「営業中は飲まないけど、お酒にも合うんじゃないかな。」

今回のお店〈猫とバラの日々〉

四谷〈猫とバラの日々

店内には猫グッズや写真がずらり。チャージ1,000円、ドリンク500円~、カラオケ1曲100円。
■東京都新宿区舟町4-5 四谷フラット1F 
■03-3355-2067
■18:00~3:00 日休
■15席/喫煙

(Hanako1191号掲載/photo:Hiromi Kurokawa text : Kumiko Hoshi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る