名称未設定 1
2020.09.20

第57回 娘から父へ…おいしい日本酒おしえます! 残暑に合う酸っぱみ日本酒、おすすめ3種とは?~『伊藤家の晩酌』第十六夜総集編~

弱冠22歳で唎酒師の資格を持つ、日本酒大好き娘・伊藤ひいなと、酒を愛する呑んべえにして数多くの雑誌、広告で活躍するカメラマンの父・伊藤徹也による、“伊藤家の晩酌”に潜入! 酒好きながら日本酒経験はゼロに等しいというお父さんへ、日本酒愛にあふれる娘が選ぶおすすめ日本酒とは? 今回は「酸っぱみ日本酒」を特集した第十六夜の総集編。紹介した3本を日本酒を振り返ります。
(photo:Tetsuya Ito illustration:Miki Ito edit&text:Kayo Yabushita)

1本目/リンゴ酸の酸味でさわやかな「純米吟醸生酒 きのえねアップル」

千葉県印旛郡にある飯沼本家の人気商品。リンゴ酸のほどよい酸味が飲みやすく、日本酒初心者にもオススメ。
千葉県印旛郡にある飯沼本家の人気商品。リンゴ酸のほどよい酸味が飲みやすく、日本酒初心者にもオススメ。
「純米吟醸生酒 きのえねアップル」720ml 2200円(税込・ひいな購入時価格)/株式会社飯沼本家
「純米吟醸生酒 きのえねアップル」720ml 2200円(税込・ひいな購入時価格)/株式会社飯沼本家
千葉県印旛郡にある飯沼本家の人気商品。リンゴ酸のほどよい酸味が飲みやすく、日本酒初心者にもオススメ。
「純米吟醸生酒 きのえねアップル」720ml 2200円(税込・ひいな購入時価格)/株式会社飯沼本家

「純米吟醸生酒 きのえねアップル」に合わせたのは、さっぱり「春雨サラダ」。

春雨サラダには細切りのリンゴが入ってたりするけど、今回リンゴはなし。その代わり味付けにはリンゴ酢を使用。
春雨サラダには細切りのリンゴが入ってたりするけど、今回リンゴはなし。その代わり味付けにはリンゴ酢を使用。

「純米吟醸生酒 きのえねアップル」と「春雨サラダ」による伊藤家の晩酌の様子はこちらをクリック!

2本目/かわいいラベルと味のギャップを楽しむ「あざくら もぎたて りんごちゃん 無濾過生酒」

秋田県横手市にある阿櫻酒造の挑戦ともいえる1本。協会77号酵母を使い、12度という低アルコールを実現。かわいいラベルが目を引く。
秋田県横手市にある阿櫻酒造の挑戦ともいえる1本。協会77号酵母を使い、12度という低アルコールを実現。かわいいラベルが目を引く。
「あざくら もぎたて りんごちゃん 無濾過生酒」720ml 1485円(税込・ひいな購入時価格)/阿櫻株式会社
「あざくら もぎたて りんごちゃん 無濾過生酒」720ml 1485円(税込・ひいな購入時価格)/阿櫻株式会社
秋田県横手市にある阿櫻酒造の挑戦ともいえる1本。協会77号酵母を使い、12度という低アルコールを実現。かわいいラベルが目を引く。
「あざくら もぎたて りんごちゃん 無濾過生酒」720ml 1485円(税込・ひいな購入時価格)/阿櫻株式会社

「あざくら もぎたて りんごちゃん 無濾過生酒」に合わせたのは「まるごとカマンベールチーズのシャインマスカットジャムのせ」。

とろ〜り仕上がりました。
とろ〜り仕上がりました。
トースターで焼いたあと、胡椒と塩を振りかけて。
トースターで焼いたあと、胡椒と塩を振りかけて。
とろ〜り仕上がりました。
トースターで焼いたあと、胡椒と塩を振りかけて。

「あざくら もぎたて りんごちゃん 無濾過生酒」と「まるごとカマンベールチーズのシャインマスカットジャムのせ」による伊藤家の晩酌の様子はこちらをクリック!

3本目/山廃の酸味が伊藤家好みの「飛良泉 山廃純米 マル飛 No.77」

秋田県のにかほ市にある飛良泉本舗は、1487年、室町時代に創業という東北で最も歴史のある蔵。「山廃純米 マル飛」シリーズは、それぞれ特徴のある酵母違いで醸したもので全4種。
秋田県のにかほ市にある飛良泉本舗は、1487年、室町時代に創業という東北で最も歴史のある蔵。「山廃純米 マル飛」シリーズは、それぞれ特徴のある酵母違いで醸したもので全4種。
「飛良泉 山廃純米 マル飛 No.77」720ml 1500円(税別・ひいな購入時価格)/株式会社飛良泉本舗
「飛良泉 山廃純米 マル飛 No.77」720ml 1500円(税別・ひいな購入時価格)/株式会社飛良泉本舗
秋田県のにかほ市にある飛良泉本舗は、1487年、室町時代に創業という東北で最も歴史のある蔵。「山廃純米 マル飛」シリーズは、それぞれ特徴のある酵母違いで醸したもので全4種。
「飛良泉 山廃純米 マル飛 No.77」720ml 1500円(税別・ひいな購入時価格)/株式会社飛良泉本舗

「飛良泉 山廃純米 マル飛 No.77」に合わせたのは「鮎の稚魚のめざし」!

「日本一の魚屋」ともいわれる東京・根津にある鮮魚店「根津松本」の鮎の稚魚のめざし。もう絶品です。
「日本一の魚屋」ともいわれる東京・根津にある鮮魚店「根津松本」の鮎の稚魚のめざし。もう絶品です。

「飛良泉 山廃純米 マル飛 No.77」に合わせたのは「鮎の稚魚のめざし」による伊藤家の晩酌の様子はこちらをクリック!

毎週日曜日、夜6時更新!「伊藤家の晩酌」をチェック。

娘・ひいなと父・テツヤが毎週織りなす愉快な親子晩酌。これまでの連載内容はこちらをクリック!

→次回は9月27日(日)公開!
ひいなインスタグラムでも日本酒情報を発信中

伊藤 ひいな
伊藤 ひいな / 唎酒師

「東京生まれの24歳。大学入学時から割烹料理店でアルバイトをはじめ、20歳のお酒の解禁とともに日本酒にハマる。唎酒師の資格も取得し、日本酒の知識を増やすべく日々邁進中。父はHanakoをはじめ多くの雑誌で引っ張りだこの人気フォトグラファー、伊藤徹也。酒好き気質は間違いなく父親譲り!」

伊藤 ひいなさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る