『伊藤家の晩酌』~第十五夜2本目/ラベルも味わいも。常識にとらわれない「三芳菊 WILD SIDE 播州山田錦等外米 袋吊り雫酒 無濾過生原酒」~
2020.07.26

第50回 娘から父へ…おいしい日本酒おしえます! 『伊藤家の晩酌』~第十五夜2本目/ラベルも味わいも。常識にとらわれない「三芳菊 WILD SIDE 播州山田錦等外米 袋吊り雫酒 無濾過生原酒」~

弱冠23歳で唎酒師の資格を持つ、日本酒大好き娘・伊藤ひいなと、酒を愛する呑んべえにして数多くの雑誌、広告で活躍するカメラマンの父・伊藤徹也による、“伊藤家の晩酌”に潜入! 酒好きながら日本酒経験はゼロに等しいというお父さんへ、日本酒愛にあふれる娘が選ぶおすすめ日本酒とは? 第十五夜2本目は、他にはないユニークな徳島のお酒。
(photo:Tetsuya Ito illustration:Miki Ito edit&text:Kayo Yabushita)
伊藤 ひいな
伊藤 ひいな / 唎酒師

「東京生まれの23歳。大学入学時から割烹料理店でアルバイトをはじめ、20歳のお酒の解禁とともに日本酒にハマる。唎酒師の資格も取得し、日本酒の知識を増やすべく日々邁進中。父はHanakoをはじめ多くの雑誌で引っ張りだこの人気フォトグラファー、伊藤徹也。酒好き気質は間違いなく父親譲り!」

伊藤 ひいなさんの記事一覧 →

第十五夜の2本目は、フルーティな酸の虜になる徳島のお酒「三芳菊 WILD SIDE 播州山田錦等外米 袋吊り雫酒 無濾過生原酒」。

「三芳菊 WILD SIDE 播州山田錦等外米 袋吊り雫酒 無濾過生原酒」
徳島県三好市の三芳菊酒造は老舗ながら、味わい、ラベルともに個性的なお酒を醸す型破りな酒蔵。「三芳菊 WILD SIDE 播州山田錦等外米 袋吊り雫酒 無濾過生原酒」720ml 1430円(税込・ひいな購入時価格)/三芳菊酒造株式会社

娘・ひいな(以下、ひいな)「次は、徳島のお酒だよ。徳島といえば『三芳菊』ということで、こちらのお酒です!」
父・徹也(以下、テツヤ)「2本目にして、もう酔っ払ってきたね(笑)」
ひいな「ね。1本目から飛ばしすぎたね」
テツヤ「徳島といえば、阿波踊りだからBGMにしてみるか」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひいな「いやいや、ちょっとラベルを見て。ラベルの雰囲気と違うと思うよ(笑)」
テツヤ「ほんとだ(笑)」
ひいな「“ワイルドサイドを歩け”っていうのが蔵のテーマで。ルー・リードの曲が由来みたいなんだけど」
テツヤ「あ、知ってる! すごい有名な曲だよね。ロック好きな蔵元なんだね」
ひいな「そのテーマ通り、ユニークなお酒なの」
テツヤ「それは楽しみだね」
ひいな「冷酒で飲んでみてほしいから、まず乾杯しようか」
テツヤ「じゃ、ルー・リード聴きながら飲も」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
冷やして、グラスでグイッと!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さて乾杯〜!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
白ワインを飲んでるみたいな。

テツヤ&ひいな「いただきます!」
テツヤ「わぁ、好きなやつ!」
ひいな「パイナップルみたい!!」
テツヤ「この酸、好きだわ〜。すごくおいしい」
ひいな「おいしいよねぇ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
父・テツヤも好きな酸味だそうで。

テツヤ「酸だけじゃなく、ちゃんと苦味もあって。ラベルとネーミングからは想像できない味だな」
ひいな「この蔵って自由な方向性で造ってるんだけど、少量タンクでたくさん仕込んでるから、いろんなラベルがあって追いつかないくらい種類があって。これは『三芳菊』のなかでも一番クセがないって言われてるんだけど、違うラベルのものもあるから飲んでほしいな。もう1本飲んでもらうと、味の奔放さがわかってもらえると思うから」
テツヤ「そりゃ飲んでみたいね」
ひいな「では『三芳菊』の違うお酒をどうぞ。“ワイルドサイドを歩け”シリーズだけでもいろいろあるんだよ」
テツヤ「これもいいねぇ」
ひいな「個性強くない?」
テツヤ「強い。めちゃ強い。酒だけで成り立ってるね。つまみとかいらなくない?」
ひいな「うん、そうかも。猫のラベルの『KITCAT』っていうお酒だよ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テツヤ「うまいよ。これも好き♡」
ひいな「こういう自由なスタイルとラベルが特徴的で、好きな人はすごい好きな蔵だと思う」
テツヤ「どこの業界もさ、今まであった従来の世界に、音楽とかアートのエッセンスを入れて刷新するっていうのは間違ってないよね。解釈の仕方としてさ」
ひいな「“ワイルドサイドを歩け”だもんね」

「三芳菊 WILD SIDE 播州山田錦等外米 袋吊り雫酒 無濾過生原酒」に合わせるのは、チーズたっぷりの「ホットサンド」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テツヤ「これは、何のビールで割るのかな?」
ひいな「それは香川のお酒で終わったから(笑)。熱々のホットサンドです!」
テツヤ「えぇ?」
ひいな「ホットサンドを食べてから飲んでみて」
テツヤ「中には何が入ってるの?」
ひいな「シャウエッセンとピンクペッパー、たっぷりとチーズが入ってます」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こりゃ、うんまい!

テツヤ「何これ、めっちゃうまい」
ひいな「お酒と合わせてみて! ケチャップつけてもおいしいよ」
テツヤ「それを、早く言ってくれよ〜」
ひいな「しかもね、ハインツのケチャップじゃないとダメなの」
テツヤ「あのさ、今うちにケチャップが3種類あるじゃない? 雑誌の仕事で『カメラマンが教える肉料理』っていう企画をやったんだけど、ケチャップを使うから、いろいろ買ってみたら、こんなに味違うんだなってびっくりしてさ」
ひいな「ぜんぜん違うよね」
テツヤ「ハインツは甘みがあるよね。トマトの青臭さがないし、酸味がぜんぜん違うよね。一番安いし。この日本酒と合うね〜」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たっぷり入ったチーズがのび〜る。

ひいな「いろいろ試してみたんだけど、パンもバゲットとかじゃなくて、ふわふわの食パンが合うかなと思って。チーズとシャウエッセンとケチャップっていう組み合わせがいいでしょ?」
テツヤ「これ野球場で売ったらいいよ。売れるよ」
ひいな「売れるかな(笑)。実はね、ナンプラーもおいしかったんだけど、もう少しコクがあるものがほしくて、今回ケチャップにしてみたよ」
テツヤ「なるほどね。トマトソースの酸味と甘みも合うのかな」
ひいな「あとチーズのコクもね」
テツヤ「おもしろい組み合わせだねぇ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本酒をワインのように楽しめたら。

テツヤ「主食のパンと日本酒を合わせられたら、つまみが広がるよね」
ひいな「うん」
テツヤ「ごはんとみそ汁とか、パンとかパスタとかと日本酒合わせようってなかなか思わないからさ。ホットサンドだったら、朝から飲めちゃうな」
ひいな「いいのかな(笑)。ピザとコーラみたいに気軽に飲めたらいいよね」
テツヤ「昼に飲むお酒といえばさ、白ワインって感じするけど、日本酒も加えたいね」
ひいな「ね」
テツヤ「ランチビールとかランチワインってあるけど、ランチ日本酒ってないもんな(笑)。それできるようになったら革命だな!」
ひいな「危険な気もするけど(笑)、革命を起こそう!」
テツヤ「ナポリタンとかに合わせてもいいかも」
ひいな「あ、ケチャップだし!」

突き抜けた味わいを求めて、これからもワイルドサイドを歩く!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひいな「ラベルを見てほしいんだけどさ、原材料名のところにね、米(国産)、米麹(国産)の下に“播州山田錦等外米全量使用”って書いてあるでしょ?」
テツヤ「うん、書いてあるね。等外米って何?」
ひいな「等外米はね、純米酒で使えるお米って、特上、特等、一級、二級、三級まであって、米粒がどれだけ同じ大きさでそろってるかっていう割合で整粒歩合のランクがあるんだけど、等外米っていうのは米のサイズがバラバラってことなの」
テツヤ「なるほど。でもお米の品質は変わらないっていうことだな」
ひいな「上質なお米なんだけど、お米のサイズはバラバラなのを使ってお酒を造ってるんだって。それがなんかワイルドサイドって感じがした」
テツヤ「従来の基準とは違うっていう意味ではそうかもな」
ひいな「ラベルがいろいろあってね、おもしろいんだよ」
テツヤ「他のお酒もいろいろ飲んでみたいね」
ひいな「この酒蔵のお酒を知った理由がね、『妬み』っていうお酒だったんだけど」
テツヤ「え? すごい名前だね(笑)」
ひいな「東北のほうには『嫉み』っていうお酒もあって」
テツヤ「あとは、恨みか(笑)」
ひいな「ウエストランドっていうお笑い芸人が好きなんだけどね、その人たち、妬み、嫉みをモットーにコンビを組んでるの(笑)。ラジオにね、『妬みと嫉みっていう日本酒がありますよby 唎酒師』って投稿したら、それがラジオで読まれたのね」
テツヤ「ひいなの投稿が?」
ひいな「そう! そしたら次の週に別の人が『妬み』と『嫉み』の日本酒をラジオ局に送ったみたいで。それで爆笑問題もいる打ち上げでみんなで飲んだらしい」
テツヤ「いい話じゃない(笑)。どんな味の酒なんだろ」
ひいな「今度、飲んでみよっか」

→次回は8月2日(日)更新

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ひいなのつぶやき】
このお酒から、王道もあればワイルドサイドを歩くものがあってもいいということを教えてもらった気がします!
ひいなインスタグラムでも日本酒情報を発信中

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!注目のホテル、アフタヌーンティー付き宿泊プラン…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!注目のホテル、アフタヌーンティー付き宿泊プラン…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る