代々木上原 BIEN-ETRE
2021.06.18

第64回 カフェを求めて、東京から世界まで。 2つの味を1つの香りがつなぐ。代々木上原〈BIEN-ETRE〉のパフェ

カフェ好きで知られるモデル・斉藤アリスが、東京はもちろん、日本全国そして世界のカフェをご案内!
Known for being a model and a lover of cafes, Alice Saito introduces you to cafes from not only tokyo, but also all over japan and around the world!
代々木上原 BIEN-ETRE

素材のおいしさを大切にしながら、手作りされるパティスリー〈ビヤンネートル〉のケーキや焼き菓子たち。なかでもイートインでしか味わえない月替りのパフェが大好きで、いつも月末になると翌月のパフェが楽しみでソワソワしています。

The cakes and baked goods at Patisserie BIEN-ETRE are handmade with the best of ingredients. I especially love the monthly parfait that can only be enjoyed at the store. At the end of the month, I always look forward to the next month's parfait and get excited.

代々木上原 BIEN-ETRE

こちらは5月に提供されたバナナ、黒糖、ラムレーズンのパフェ。いつも3つの要素の組み合わせから作られるパフェは「どんな味なんだろう?」と想像力を掻き立てられるような意外な掛け合わせが多いのも魅力。

This is the banana, brown sugar, and rum raisin parfait that was served in May. It is always made from a combination of three elements. It's the unexpected combination of flavors that captures your imagination.

代々木上原 BIEN-ETRE

「試行錯誤を繰り返す中で、3つの素材を組み合わせるスタイルにたどり着きました。まず最初に旬のフルーツを決めて、それに合う素材を考えます。そして、その2つを1つの香りで繋いでいます」と、オーナーシェフの馬場麻衣子さん。

“Through repeated trial and error, I arrived at a style that combines three materials. The first step is to decide what fruits are in season, and then think of ingredients to go with them. And the two are connected by a single fragrance," says owner-chef Maiko Baba.

代々木上原 BIEN-ETRE

6月はチェリー、ジャスミン、ショコラのパフェ。初夏のフルーツであるアメリカンチェリーのソルベとショコラを、華やかな香りのジャスミンのジェラートが繋ぎます。

This is the cherry, Jasmine and Chocolate Parfait that was served in June. American cherry sorbet and chocolates are connected by the gorgeous scent of jasmine gelato.

代々木上原 BIEN-ETRE

解説図を見ると、実に14種類以上のパーツで構成されています。3つの要素以外にも、砂糖がけのピスタチオやバニラハニージュレなど、気になる味が満載。しかもその全てがお店で手づくりされているというきめ細やかさ。

The diagram shows that it consists of more than 14 different parts. In addition to the three elements, there are also sugar glazed pistachios, vanilla honey jellies, and other yummy things in there. And all of them are handmade in the store.

代々木上原 BIEN-ETRE

上に添えられているピンクのチュイルは、グリッドチェリーのジュレを焼いたものです。口に入れると最初はパリッとして、しばらくするとトロッとゼリーに戻ります。一口目から初めての食感に感動!

The pink tuile on top is baked grid cherry jelly. When you put it in your mouth, it will be crispy at first, and after a while it will return to jelly. From the very first bite, I was impressed by the first texture!

代々木上原 BIEN-ETRE

あえてキレイなレイヤーにせず、グラスの中に空間をつくって具材同士を混ざりやすくしているのも密かなこだわり。たとえば10パーツあったら、10×10=100通りのマリアージュが生まれるんです。最後の一口まで新しい味と出会わせてくれます。幸せ!

The glass is not layered in a neat way, but rather a space is created in the glass to make it easier for the ingredients to mix together. For example, if there are 10 parts in a glass, 10 x 10 = 100 different marriages are created. You will encounter new flavors until the last bite.

〈BIEN-ETRE(ビヤンネートル)〉

■東京都渋谷区上原1-21-10
■11:00~19:30 不定休
■1-21-10 Uehara, Shibuya-ku, Tokyo. CLOSE: Irregular
※パフェは事前予約必須です。詳しくはこちら

斉藤アリス
斉藤アリス / ハナコラボ所長

「モデル、ライター。趣味は世界のカフェ巡り。これまで訪れた10カ国と日本全国のお気に入りカフェ107軒を紹介した書籍『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』(枻出版)が発売中。」

斉藤アリスさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る