【京都】風情たっぷりの空間が魅力的なカフェ〈aotake〉。お茶とお花で感じる京都の四季。/Alice in Cafeland
2020.09.04

第47回 カフェを求めて、東京から世界まで。 【京都】風情たっぷりの空間が魅力的なカフェ〈aotake〉。お茶とお花で感じる京都の四季。/Alice in Cafeland

カフェ好きで知られるモデル・斉藤アリスが、東京はもちろん、日本全国そして世界のカフェをご案内!

Known for being a model and a lover of cafes, Alice Saito introduces you to cafes from not only tokyo, but also all over japan and around the world!
斉藤アリス
斉藤アリス / ハナコラボ所長

「モデル、ライター。趣味は世界のカフェ巡り。これまで訪れた10カ国と日本全国のお気に入りカフェ107軒を紹介した書籍『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』(枻出版)が発売中。」

斉藤アリスさんの記事一覧 →
京都 aotake

ここは京都駅からほど近い材木町。築100年超えの京町家という風情たっぷりな空間で、季節ごとの美味しいお茶をいただけるお店があると聞いてやってきました。

I went to Zaimoku town near Kyoto Station. I heard there is a cafe that serves special seasonal tea in a townhouse building that was constructed over 100 years ago.

京都 aotake

もともとは竹林に囲まれたカフェ〈AOTAKE〉をやっていた田中貴子さんが、「ロケーションよりも、もっとお茶に向き合うことを重視した場所をつくりたい」と2018年の夏にこちらへ移転。

Before opening this cafe, the owner, Ms. Takako Tanaka, ran a cafe which was in a bamboo forest called AOTAKE. But she wanted to make a place that focuses more on tea and started this cafe in the summer of 2018.

京都 aotake

お店は1階と2階からなり、1階では苔むした坪庭を眺めながらお茶を楽しむことができます。木枠の網戸越しに眺めるお庭がまた風流です。

The cafe has two floors. On the first floor, you can enjoy tea time while appreciating the garden view. The garden looks even more elegant through the traditional Japanese screen doors.

京都 aotake

2階は畳の間になっています。無駄なもののないシンプルな空間に、ぽつんぽつんと飾られたお花や食器に目を奪われます。

The second floor is a tatami room. I was fascinated by the beautiful flower arrangement and tableware in the simply decorated room.

京都 aotake

こちらで扱うお茶は、日本茶、紅茶、中国茶の3種類。「同じお茶葉でも春夏秋と摘む時期によって全然味が違います。そのときに手に入る一番おいしいものを出すようにしています」と田中さん。この日は、中国茶のラプサンスーチョンと豆腐白玉をいただきました。

They have three types of tea leaves: Japanese, English, and Chinese. Ms.Tanaka says “They're all tea leaves, but depending on the season when they were picked, they can taste totally different.

京都 aotake

スモーキーな印象のあるラプサンスーチョンだったけど、ライチのようなフルーティーな爽やかさに驚き!絹ごし豆腐でつくる白玉はもちもち食感。蜂蜜で甘みをつけた胡桃と黒ごまの自家製ペーストをかけていただきます。

I thought Lapsang Souchong had a smoky taste, but this one has a fresh and fruity taste like a lychee. The mochi is made of tofu and has a chewy texture. There are two pieces of mochi. One is black sesame flavor and the other is walnut. Both toppings are mixed with honey.

京都 aotake

あちらこちらに咲くお花は、大家さんがもってきてくれるんだそう。季節のお茶とお花で、京都の美しい四季を感じてみてくださいね。

There are fresh flowers all over the cafe. Please enjoy the beautiful four seasons of Kyoto with seasonal tea and flowers.

〈aotake(アオタケ)〉

■京都市下京区七条通高倉材木町485
■11:00~18:00 火曜、水曜休
■485 Zaimoku-cho, Takakura, Shichijo-dori, Shimogyo-ku, Kyoto City, Kyoto
■CLOSE:Tue, Wed

(photo:Masataka Yoshimoto)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る