【京都】老舗喫茶店〈Salon de the FRANCOIS〉へ。イタリアンバロック様式の美しい店内にうっとり。/Alice in Cafeland
2020.08.21

第46回 カフェを求めて、東京から世界まで。 【京都】老舗喫茶店〈Salon de the FRANCOIS〉へ。イタリアンバロック様式の美しい店内にうっとり。/Alice in Cafeland

カフェ好きで知られるモデル・斉藤アリスが、東京はもちろん、日本全国そして世界のカフェをご案内!

Known for being a model and a lover of cafes, Alice Saito introduces you to cafes from not only tokyo, but also all over japan and around the world!
斉藤アリス
斉藤アリス / ハナコラボ所長

「モデル、ライター。趣味は世界のカフェ巡り。これまで訪れた10カ国と日本全国のお気に入りカフェ107軒を紹介した書籍『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』(枻出版)が発売中。」

斉藤アリスさんの記事一覧 →
京都 Salon de the FRANCOIS

昭和9年から続く京都の老舗〈フランソア喫茶室〉へ。京都に来たら、絶対行こうと決めていたお店です。

I went to Salon de thé François in Kyoto. They opened in 1934 and it has been an iconic cafe in Kyoto ever since. I had been planning to go there for a long time.

京都 Salon de the FRANCOIS

実はここ、日本で初めて国の有形文化財に指定された喫茶店なんです。豪華客船のホールをイメージした建物は、イタリアンバロック様式。天井のアーチが美しいですね。

This was the first cafe to be recorded as a National Heritage Site. The decor is Italian baroque style and the inspiration of this design comes from luxury cruise ships. The arch of the ceiling is so beautiful.

京都 Salon de the FRANCOIS

「わたしの父はもともと絵描き志望だったので、絵画の収集をしていました。フランソワという店名も、父の好きだったフランスの画家フランソワ・ミレーからとっているんですよ」と現オーナーの今井香子さん。

The current owner, Ms. Kyoko Imai said, “My father wanted to be an artist. So he collected paintings. The name of the cafe comes from Jean-François Millet, who was my father’s favorite French artist”.

京都 Salon de the FRANCOIS

京都の喫茶店といえば、玉子サンドイッチ。ゆで卵をマヨで和えたものではなく、玉子焼きを挟むのが関西流。お供にはウィンナーコーヒー。

When you talk about Kyoto cafe food, you have to mention egg sandwiches. Instead of boiled eggs with mayonnaise, they use omelettes, which is a popular style in Kansai. I also ordered Vienna coffee on the side.

京都 Salon de the FRANCOIS

ステンドグラスから光が差し込む特等席で、いただきま〜す。じゅわっと広がるバターの香りがたまりません。

I enjoyed the smell of rich butter during my meal. This is my favorite seat because sunlight filters through the stained glass.

京都 Salon de the FRANCOIS

一番人気はブルーベリーソースが添えられたレアチーズケーキ。舌にまとわりつくようなこっくりとした濃厚さが絶品です。

Their most popular item is rare cheesecake with blueberry sauce. The exquisite cheese is so thick and creamy that it sticks to your tongue.

京都 Salon de the FRANCOIS

喫茶室の隣には昨年〈フランソア洋菓子店〉ができて、奥の工房で毎日つくっているフランソアの手作りケーキをお持ち帰りできるようになりました。きっとお持たせにも喜ばれるはず。

Last year they opened a patisserie next door, where they bake cakes fresh every morning. You can order cakes to go, so they make great gifts.

〈Salon de the FRANCOIS(フランソア喫茶室)〉

■京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184
■10:00~22:30 12/31〜1/2休
■184 Sendo-cho, Shijo Sagaru, Nishikiyamachi-dori, Shimogyo-ku, Kyoto City, Kyoto
■CLOSE:New Year's holiday

(photo:Masataka Yoshimoto)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る