記念日デートは熱海温泉へ。【熱海】おもてなしを満喫できるラグジュアリーホテル&旅館3軒
2020.07.24

どこもロケーション抜群。 記念日デートは熱海温泉へ。【熱海】おもてなしを満喫できるラグジュアリーホテル&旅館3軒

都内からのアクセスもよく、国内外で人気のリゾート地熱海。せっかく行くのならいつもよりちょっと奮発してラグジュアリーな滞在をしたい。そんな方におすすめのラグジュアリーホテル&旅館をご紹介します。大切な人とのひとときを特別にしてくれること間違いなしです。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.料理、温泉、音楽に癒される旅が叶う熱海〈ホテルグランバッハ熱海 クレッシェンド〉

熱海 ホテルグランバッハ熱海 クレッシェンド
1階の「洋室ハリウッドツイン」。
熱海 ホテルグランバッハ熱海 クレッシェンド
ビネガー水や野菜ジュースの「目覚めのサプリ」でスタート。続くサラダや卵料理を食べても約500kcalで収まる健康食。
熱海 ホテルグランバッハ熱海 クレッシェンド
全室に源泉掛け流し温泉付きで、露天温泉から相模湾を望める客室も。大浴場にも行ってみてほしい。

熱海のにぎわいから一転、標高361メートルという高さに立つホテルには静かな空気が流れている。そこに響くのは、J・S・バッハのメロディ。料理、温泉、音楽の3つに癒されるホテルだ。〝静岡のテロワール〞を目指すレストランでは、食材の98%が地産地消。2食で1500kcal程度になるよう計算され、健康への配慮もうれしい。「塩泉」といわれる熱海温泉の効果も相まって、帰る頃には体が元気になったように感じられる。

熱海 ホテルグランバッハ熱海 クレッシェンド
フロント。壁をよく見ると、バッハのシルエットがある。スタッフもオルガンを弾いているかのよう。

2016年にリブランドオープンした〈ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド〉では、この雄大な景色に似合うテーマを音楽の父・バッハに託した。こだわりのあるバッハをはじめ、音楽の演出はBGMだけでなく、絨毯や壁に描かれた楽譜、カップの裏のデザインにまで。どっしりと重厚な雰囲気と遊び心のバランスがいい。

〈ホテルグランバッハ熱海 クレッシェンド〉
客室やロビーから見える景色に遮るものはなく、相模湾を一望できる。熱海駅からホテルまでのアクセスは車で15分ほど。勾配のある道のりなのでタクシーがおすすめ。
■静岡県熱海市伊豆山1048-4
■0557-82-1717
■全16室
■1泊2食付き2名利用で1人あたり45,000円~ 

(Hanako特別編集『Hanako TRIP わざわざ行きたい、あの宿へ。』掲載/photo:MEGUMI(DOUBLE ONE)text:Kahoko Nishimura edit:Rie Nishikawa)

2.極上のおこもりステイが叶う。モダン温泉旅館〈雅の宿 山龢〉

熱海 雅の宿 山龢
貴賓館の「海」は純和風。貴賓館は1フロア1室で全3室、客室の隣に専用のお食事処があり、そこで食事を楽しめる完全プライベート仕様。
熱海 雅の宿 山龢
客室露天風呂にはわざわざ運ばせた熱海で最も成分の濃い強塩泉を使用。疲労回復に効果あり。

熱海の奥座敷と呼ばれる網代は、伊豆半島に向かう南東部、相模湾に面した静かなエリア。そんな網代の小高い丘に立つこの宿からは、穏やかな太平洋を眼下に見渡せる。内装デザイン会社を営むオーナーが自ら究極の和の宿を作りたいと、こだわり抜いて手がけた旅館である。温泉はいいお湯を求め、わざわざ強塩泉を取り寄せて客室露天風呂に使用する。

熱海 雅の宿 山龢
地元の新鮮な食材を使用した朝食。完全天日干しにこだわる網代のハイパー干物クリエイターが手がけた一夜干しからメインを選択。
熱海 雅の宿 山龢
「伊勢海老の美味煮」は自慢の一品。熱海産原木椎茸とともに。
熱海 雅の宿 山龢
吸物は白味魚と季節の食材と。独特のダシが沁み入るよう。

また食事も関西の割烹出身の本城料理長が得意とする鮪節と献上真昆布でとったダシを効かせた懐石料理が提供され、地の魚介を中心に上質の素材を用いた料理に必ず満足するはずだ。そこに女将やスタッフの温かいおもてなしが加わる。

〈雅の宿 山龢 (さんが)〉
貴賓館3室は1フロア1室、それぞれ客室とは別に食事用の専用個室もしくは茶室あり。本館4室は洋室か和室。アロママッサージ、フェイシャルエステ60分15,000円〜が受けられるエステルームも。JR伊東線網代駅より車で約10分。タクシー利用の送迎あり。
■静岡県熱海市網代591-102
■0557-68-3310 熱海
■全7室
■1泊2食付き 63,000円〜

(Hanako特別編集『Hanako TRIP わざわざ行きたい、あの宿へ。』掲載/photo : Tetsuya Ito text : Rie Nishikawa)

3.ロケーション抜群。絶景露天風呂が楽しめる〈THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS ATAMI〉

〈THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS ATAMI〉

“ヨーロッパの旅館”がコンセプトの13室のホテル。歴史ある湯とともに楽しみなのが、フランス料理の夕食。相模灘の魚介や日本全国の上質食材を用い、華やかで記憶に残るひと皿へと仕上げる。

〈THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS ATAMI〉

〈THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS ATAMI〉
■静岡県熱海市熱海1993-237 
■0557-52-3301
■IN/15:00 OUT/11:00 
■1泊/55,600円~ 
■アクセス/JR熱海駅からタクシーで約10分。車は、東京から東名高速道路、小田原・厚木道路、真鶴道路経由で約90分。

(Hanako1147号掲載/text : Yumiko Ikeda)

※価格は予約サイトや時期によって異なります。

今月のスペシャル

夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。
TOPに戻る