都内最大級のミュージックラウンジ〈PLUSTOKYO(プラストーキョー)〉が銀座に誕生!
2018.11.28

新しい“オトナの遊び方”を提案。 都内最大級のミュージックラウンジ〈PLUSTOKYO(プラストーキョー)〉が銀座に誕生!

東京中の遊びを知りつくしたオトナのみなさんに朗報です。2018年11月27日(火)、新たな遊び方を提案する〈PLUSTOKYO(プラストーキョー)〉が銀座の一等地にオープンしました。海外のナイトカルチャーを取り入れた、今までにない場所との噂を聞き、さっそくお邪魔してきました!

稲垣恵美 / フリーランス

「2017年に北海道から上京。週4で派遣をしながらライターをしています。食、かわいいもの、ライブハウスが大好きです!」

稲垣恵美
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

銀座に新たな風を吹かせる“オトナの社交場”。

銀座一丁目駅のほど近くにある商業施設〈KIRARITOGINZA(キラリトギンザ)〉。その12階・R階に、今回ご紹介する〈PLUSTOKYO(プラストーキョー)〉がオープン。海外文化を取り入れ、クラブでもあり、カフェバーでもあり、ギャラリーでもあり…多彩な要素をひとつの空間に詰め込んだ、日本ではまだ珍しいタイプの施設です。

未知の時間への入り口、「エントランス」。

〈PLUSTOKYO(プラストーキョー)〉は、ランチタイム、ディナータイム、パーティータイムなど、各営業時間でまったく違った楽しみ方をできるのが大きな特徴。

受付は、12階にある「エントランス」です。係の人に案内され、いざ店内へ。

期間ごとに様々なアートが楽しめる「ギャラリースペース」。

足を踏み入れてまず目に飛び込むのが、長さ15mのギャラリースペースです。こちらでは、国内外で活躍するアーティストの作品を、期間ごとにテーマを変えて展示します。

2018年11月30日(金)から2019年の春までは、5名のアーティストのネオンアートが楽しめる「NEON MUSEUM」を開催。

今後はアートの販売も予定しており、アート好きが集まるスペースになる予感!

インスタ映え必至の「MAINBAR」。

全長約30mのバーカウンターは、雰囲気抜群。思わずSNSにアップしたくなる美しさです。

12月末からは、ダンサーであり彫刻家の「Taku Obata」さんによる男性彫刻・女性彫刻が並びます。

カウンターにはなんと、道路と同じ「アスファルト」を使用。真ん中は道路の「白線」をイメージしたLEDライトも。こんな斬新なバーカウンター、初めて見ました!

海外ホテルのロビーをイメージした「LOBBY」。

現在、日本に2人しかいないと言われる“銭湯絵師”の「中島盛夫」さんが描いた富士山の壁画が出迎えるメインフロア。

海外のホテルをイメージしていることから「LOBBY(ロビー)」と名づけられました。

インテリアに至るまですべて「ロビー」をイメージ。

フロアに配されたガラスのサッシは自由に動き、空間を3分割できるため、あらゆるパーティーシーンに対応。

12階には「Pioneer PROFESSIONAL AUDIO」製のスピーカーが計48台も設置されており、どこにいても音楽を感じられます。

LOBBY真裏の廊下には「赤富士」も。

ところで「なぜ富士山をメインアートに?」と不思議に感じましたが、〈PLUSTOKYO(プラストーキョー)〉には「海外へ日本文化を発信する」という強いコンセプトが根底にあるからだそうです。

海外のお友達なんかを連れて行ったら、感動しちゃうかも!

季節ごとのお酒を愉しめる「POPBAR」。

自然派の日本酒やスパークリングの日本酒を用意。

こちらはメインバーに続く「サブバー」。ポップアップストアのように、季節によって色々なお酒を楽しめる面白いバーです。

オープニング期間中は、西麻布にある世界初のBIO日本酒専門店〈twelv.(トゥエルブ)〉さんが提供する、3種類のお酒を楽しめます。

贅沢な女子会を演出するVIP限定フロア「ROSE(ローズ)」。

チャージ料金は23:00から発生。1人+3,000円(税込)、23:00以降はボトルメニューのみ。

こちらはLOBBY真裏にある「VIPルーム」。女性の心をときめかせる、一面ピンクの空間です。DJブースがすぐそばにあり、イベント時は音楽とともに盛り上がれます。

また、来春から展開予定のアフタヌーンティーには女性限定メニューも検討中とか。ちょっぴり贅沢な女子会には、もってこいのフロアですね!

日本産クラフトスピリッツをメインに使う「Mixology Spirits Bang(k)(ミクソロジースピリッツバング)」。

こちらは国産の「クラフトスピリッツ」を使ったカクテルの専門店。ジン、ラム、ウォッカ、ウイスキーなど、すべて国産のお酒を使用。

店名には、新しいコンセプトを世界に打ち込むという「Bang」、日本の素材が揃っていることを表した「Bank(銀行、貯蓄)」という2つの意味が込められています。

それらメイドインジャパンのお酒を、液体窒素、遠心分離機、スモークマシンなどの様々な技術を使ってミクソロジー(アレンジ)することで、新発想のカクテルを生み出しています。

斬新なカクテルの数々に、ワクワクが止まりません!

メンバー会員限定の特別な部屋「SALON」。

こちらはメンバーズ会員のみ入ることが許される、特別なVIPルームです。全面、アーティスト「Wataru Komachi」さんによるアートの世界が広がります。

音楽×景観が最高のお食事を演出する「ROOFTOP」。

12階から階段を上がって屋上に出ると、約180坪の開放的な空間が広がっています。

夏場はバーベキューやビアガーデン、夜はバーのブースでお酒を楽しめるなど、季節や昼夜で違った楽しみ方ができます。

中央に配されたDJブースを使った音楽イベントや、日中にはヨガイベントなども開催予定です。

食のクリエイターたちとの「コラボ料理」も登場!

色とりどりのドーナツには「PLUSTOKYO」のロゴ入り!

ホテルのラウンジフードを新しい解釈で現代的にアレンジした「ロビーフード」が味わえるのも〈PLUSTOKYO(プラストーキョー)〉ならではの魅力。

また、食のクリエイターたちとの「コラボ料理」にも注目です!

たとえば、「PLUSTOKYO」というロゴが入った〈GOOD TOWN DOUGHNUTS(グッドタウンドーナツ)〉とのコラボドーナツや…

東西、夢の共演!「PLUSTOKYOバーガー」。

東京のグレートバーガー×大阪クリターズバーガー、東西のバーガーproducerたちが共演するオリジナルのハイクオリティハンバーガーなど。

「アンコマン」のセットデザート。

さらには銀座老舗和菓子店、4店舗がコラボした「あんこ」を使ったスイーツのセット「アンコマンセット」も。

ユニークなコラボメニューはこれからも続々登場です!

一般の方が入場できるのは11月30日(金)から。オープンを記念したナイトイベントも開催予定なので、ぜひ公式HPでチェックしてみてくださいね!

〈PLUSTOKYO(プラストーキョー)〉
■03-3563-3776
■東京都中央区銀座1丁目8-19 キラトリギンザ12F/RF
■LUNCH:月~金 11:00~15:00(14:00LO)、土・日・祝 11:00~16:00(15:00LO) CAFE・BAR:月~金 11:00~17:00(キャッシュオン) DINNER:17:00~24:00(23:00LO) BAR/PARTY:日~木 17:00~27:00、金・土・祝前日 17:00~29:00
※クラブ営業時は20歳未満入場禁止。入場時には、写真付き身分証明書(免許証、パスポート、住基カード、外国人登録証)の提示が必要。
■12F:着席148席(PARTY時1,000名)、RF:着席94席(PARTY時800名)
http://plustyo.com/

稲垣恵美

昼と夜、まったく違った楽しみ方ができるので、何度来ても新鮮な気持ちで楽しめそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る