お寺とコラボした注目イベントへ!【鎌倉】注目のお祭りやマルシェ、音楽フェス。
2019.05.03

近日開催の人気祭りも。 お寺とコラボした注目イベントへ!【鎌倉】注目のお祭りやマルシェ、音楽フェス。

昔から、ローカルが集うコミュニティであり、生活に密着した催事の場でもあったお寺。地域の人々とともに楽しみながら、鎌倉の街や神社仏閣の魅力を伝えられればという思いのもと、市場やマルシェ、音楽フェスというイベントを通じて、文化を発信し続ける3つのお寺をご紹介します。Hanako『ひみつの鎌倉』「お寺でイベント。」よりお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

『長谷の市』×〈長谷寺〉4カ所開催で街全体がお祭りムードに。

春は〈光則寺〉、秋は〈甘縄神明宮〉で開催される朝市や、〈ファミリーマート鎌倉長谷店〉でのフリーマーケット、長谷駅周辺の商店街や観光名所を巡るスタンプラリーなど、さまざまなイベントが複合的に開催される『長谷の市』。一年を通じてたくさんの花が咲き誇り、「花の寺」としても親しまれる〈長谷寺〉の境内では、飲食や物販店舗の出店のほか、ステージイベントも開催。僧門と商人、住民が一体となって、一日をたっぷり楽しめるお祭りだ。次回開催は5月19日(日)。詳しくはHP(hasenoiti.izakamakura.com)で確認を。

〈長谷寺〉
■神奈川県鎌倉市長谷3-11-2 
■0467-22-6300

『腰越ぶらり呑み歩き』×〈満福寺〉お酒を片手に、腰越の飲食店を堪能できる

ゆっくりとした時間が流れる港町、腰越。「故郷のような懐かしい雰囲気を体験してもらいたい」との思いから始まった『腰越ぶらり呑み歩き』では、綴りのチケットを購入すると、参加している店舗でドリンクとフードを楽しめる。メイン会場である〈満福寺〉で開催されている『腰越マルシェ@満福寺』では、「Music」「Art」「Handmade」「Food」の4つのテーマでさまざまな催しも。潮風を感じる高台の境内で、のんびりとした時間を過ごしてみては? 今年の開催については、公式FBページ(m.facebook.com/koshigoeburari)で告知予定。

〈満福寺〉
■神奈川県鎌倉市腰越2-4-8 
■0467-31-3612 

鎌じゃず×〈光明寺〉お寺とジャズ。秋の夕暮れでムードも抜群!

「鎌倉を“音楽の街”に」のコンセプトでスタートした『鎌倉じゃず祭-音のカーニバル』。鎌倉では珍しい海辺のお寺〈光明寺〉で2012年より開催されている。子どもたちにもジャズをもっと身近に感じてもらえるよう、中学生までを入場無料に。出展ブースやシートスペースも設けられているので、ピクニック感覚で楽しめる。今年の『鎌じゃず2019』は、10月19日(土)開催予定(15時開場、16時開演)。「牧野竜太郎バンド」や、他アーティストの出演も続々決定。詳しくはHP(kamajazz.jp)で確認を。

〈光明寺〉
神奈川県鎌倉市材木座6-17-19 
0467-22-0603 

一年に一度だけ開く神社って知ってる?

北鎌倉にある〈第六天〉は、一年のほとんどを閉ざしている“開かずの神社”。固く閉ざされた門は、一年に一度、夏の例大祭の数時間の間だけ開き、一般公開される。このタイミングを狙っての参拝は至難の業だけど、鎌倉にそんな“ひみつの神社”があることを覚えているだけで、参拝巡りも楽しくなりそう。

〈第六天〉/北鎌倉
一般公開された境内では読経や祝詞などがあげられ、参拝者にはお神酒や赤飯が振る舞われる。今年の一般公開は7月中旬を予定。
■神奈川県鎌倉市山ノ内1525 

Hanako『ひみつの鎌倉』特集では、鎌倉の楽しみ方を多数ご紹介しています!

(Hanako1172号掲載/text : Yuya Uemura)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る