台湾・台南に行ったら食べたい、可愛いクラシカルプリン4選!
2019.03.04

昭和のレトロなプリンが、台湾でも人気!? 台湾・台南に行ったら食べたい、可愛いクラシカルプリン4選!

やさしくって親しみがあってふんわり甘い。心があったかくなる台南のおやつ。日本との縁が深いものが多いのです。Hanako『やっぱり私は、お茶が好き。』「必食はプリンと豆花。ベスト4を制覇しよう。」より、台南で食べたいおすすめプリン4選をご紹介。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈弘記美食店(阿婆布丁)〉/鴨母寮市場

「傳統手工布丁」(大)(75元)

市場の中にある名物プリン。「阿婆」とはおばあちゃんという意味。その名の通り、毎日お店に立つおばあちゃんが、日本時代からのレシピで作ったプリンだ。特に有名なのは、巨大なプリン。優に10個分は超える大きなプリンは丼に1杯分!休日限定販売です。

〈弘記美食店(阿婆布丁)(ホンジーメイスーディェン アーポープディン)〉
■台南市北區成功路148號
■0987-820-024
■7:00~12:00(売り切れじまい) 月休

2.〈泰成水果店〉/正興街

「布丁」(20元)

日本人にしたら太っ腹! のハーフのメロンの上に自家製ジェラートとフルーツを添えたメロン+自家製アイス+フレッシュイチゴ220元は若き4代目が考案したスイーツ。最後に甘いプリンで締めるのが台南流。プリンは固めの正統派。

〈泰成水果店(タイチャンスイゴーディェン)〉
■台南市中西區正興街80號 
■06-228-1794
■14:30(土日13:30)~売り切れ 不定休 
■50席

3.〈吃麺吧〉/中西區

フレンチ出身のシェフは、両親に喜んでもらえる料理を作ろうと台南にUターン。麺はもちろん、冷蔵庫に入っている小皿料理も美しい。テイクアウトしてワインとともに食べたくなるほど。

「布丁」(60元)

プリンはリコッタチーズが入った滑らか、極上スイーツだ。

〈吃麺吧(メンツーバ)〉
■台南市中西區保安路159號之1
■06-223-1665
■11:30~14:30、17:30~20:30 火水休 
■30席

4.〈依蕾特布丁〉/安平區

台南を再びプリンブームに導いたのがこの店。

「鮮奶布丁」(38元)

大学受験の勉強をする娘に作ったという「お父さんの味」プリン。20年前に試しにネットで販売してみたら大評判に。台南のコンビニでも売られるようになり、お店もできたという伝説のプリンはちょっとリッチ。

〈依蕾特布丁(イラトプディング)〉
■台南市安平區安平路422號
■06-2260-919
■10:30(土日10:00)~21:00 無休 ※店頭は販売のみ 

Hanako『やっぱり私は、お茶が好き。』特集では、おいしい台湾のお店を多数ご紹介しています。

(Hanako1170号掲載/photo : Norio Kidera text : Keiko Kodera)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る