美容効果も期待の人気スイーツ!【香港】伝統スイーツ「糖水」のおすすめ店とは?
2018.10.28

漢方ベースでヘルシー。 美容効果も期待の人気スイーツ!【香港】伝統スイーツ「糖水」のおすすめ店とは?

漢方をベースにし美容効果も期待できる、お汁粉のような香港の伝統スイーツ「糖水」。Hanako『香港 すべてが叶う街』「おなかいっぱいスイーツを食べたい!」より、そんな香港の必食スイーツをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

〈佳佳甜品〉ミシュランお墨付きの、体温まるクラシックお汁粉。/佐敦

香港人が食後に食べる「糖水」とは、温かいお汁粉のようなスイーツのこと。単なる口直しではなく、素材それぞれの効能を踏まえた漢方的役割を持っている優秀な癒し系スイーツだ。

ここ〈佳佳甜品〉は1979年に創業し、今でも家族経営で糖水を作っている名店のひとつ。シンプルだけれど丁寧に作られた「糖水」は、選べる種類も豊富で、ミシュランガイドストリートフード部門お墨付き。夜遅くまで多くの人々でにぎわう。

右「寧波薑汁湯丸」、左「金黄蕃薯糖水」各HK$20。

写真の黒ゴマ餡入りの白玉が入った「寧波薑汁湯丸」とさつま芋入りの「金黄蕃薯糖水」はどちらも生姜がしっかりと効いていて、食べている途中、体が内側からポカポカと温まってくるのがわかる。

〈佳佳甜品〉
軒先の小さな店から、今の規模にまで拡大。子供から老人まで、様々な世代の人が「糖水」を楽しむ。

■佐敦寧波街29號
■2384-3862
■12:00~3:30 無休 
■60席

〈緑林甜品 Luk Lam Dessert〉素材にこだわった、美しくなるためのスイーツ。/深水埗

1984年に創業したこちらも、家族経営で丁寧に「糖水」を作り続ける名店。伝統的な「糖水」はもちろん、抹茶アイスなどを使って現代風にアレンジしたメニューもおいしい。

手前「紅豆粒涼粉雪糕小丸子」HK$44、奥「南北杏燉雪耳木瓜」HK$31。

「紅豆粒涼粉雪糕小丸子」は、香港ではおなじみのタロイモアイスと白玉、小豆とグラスジェリーが山盛りの冷たいスイーツ。ボリューム満点なので、シェアして食べるのもおすすめだ。「南北杏燉雪耳木瓜」は、伝統的なキクラゲとパパイヤの温かい「糖水」。桃の木からとれたエキスを使っているというスープはほんのり甘く、さらにデトックス効果や、肌を潤して美白効果まで期待できるとあって、美容に気を使う女性にうってつけだ。

〈緑林甜品 Luk Lam Dessert〉
今年1月には「銅鑼灣店」がオープンしたばかり。行列ができることもあるが、回転が早いので心配なし。

■深水埗元州街77-79號地下
■2361-4205
■14:00~1:00 無休 
■50席

Hanako『香港 すべてが叶う街』特集では、香港のおいしいスイーツを多数ご紹介しています。

(Hanako1166号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Rio Hirai)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る