スイーツもギルトフリーに楽しむ!人気店の絶品ヘルシーパフェ4選
2018.08.11

ダイエットや糖化が心配なら… スイーツもギルトフリーに楽しむ!人気店の絶品ヘルシーパフェ4選

痩せたいけど食べたい、糖化が気になる…そんなあなたにおすすめしたい、ギルトフリーなスイーツ。精製された砂糖を控えていたり、植物素材で代替したりと、美容にもおすすめのヘルシーなパフェ4選を、Hanako『ひんやりスイーツと夏の男。』「夏こそ罪悪感なしに楽しみたい!ギルトフリーなひんやりスイーツ。」よりお届けします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.〈LIVING ORGANICS 青山店〉/表参道

内からの美しさをテーマに掲げる〈LIVINGORGANICS〉が今年4月に東京初出店。1杯におよそ1キロもの野菜やフルーツを使うコールドプレスジュースをはじめ、健康志向のメニューがそろう。人気は豆乳ホイップクリームと季節のフルーツがたっぷり入ったパルフェ。8月はスイカのパルフェが登場。

「豆乳ホイップスイカパルフェ」1000円

旬のスイカがたっぷり入っていて、ヘルシーなのに食べごたえ抜群! 

〈LIVING ORGANICS 青山店〉
■東京都渋谷区神宮前5-1-6 ジョンマスターオーガニックトーキョー内
■03-6433-5298 
■11:00~19:00 無休 
■6席/禁煙

2.〈REVIVE KITCHEN THREE 日比谷店〉/日比谷

“MODERN SHOJIN”をコンセプトに、野菜や果物をふんだんに使った料理を提供する〈REVIVE KITCHEN THREE日比谷店〉。グルテンフリーやヴィーガン対応のメニューが豊富にそろっているが、中でも人気なのが旬の素材を取り入れたパフェ。8月は、桃や巨峰を使ったパフェが登場。

「季節のフルーツと白玉・ココナッツヨーグルトのパフェ」1200円

フルーツのほかにもわらびもちや白玉などバラエティ豊かな具材が入っていてボリューム満点。

〈REVIVE KITCHEN THREE 日比谷店〉
■東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷2F
■03-6831-4620
■11:00~23:00 無休 
■48席/禁煙

3.〈Cosme Kitchen Adaptation アトレ恵比寿店〉/恵比寿

心も体も美しくなることをテーマに、健康・美容に配慮した料理を提供する〈Cosme Kitchen Adaptation〉。発酵食品や玄米菜食といった日本の食文化を大切にしつつ、マクロビオティックやローフードなどさまざまな調理の手法を取り入れている。

「VEGANソフトクリームパフェ ベリーソース」1280円

人気のパフェは、アサイーなどのスーパーフードが入ったスムージーをベースに、さっぱりとした味わいの豆乳甘酒ソフトクリームを使用。

〈Cosme Kitchen Adaptation アトレ恵比寿店〉
■東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館2F
■03-5475-8576 
■10:00~23:00 不定休 
■50席/禁煙

4.〈wired bonbon〉/新宿

人気カフェ〈WIRED CAFE〉のスイーツに特化した新業態〈wired bonbon〉。100%植物性素材を使ったヴィーガンスイーツを中心に、健康や美容にうれしいメニューがそろう。注目は、大きなわたあめが目を引く「ボンボン・ド・クレーム」。

「ストロベリーボンボン」1,280円

アーモンドミルクのソフトクリームやきび砂糖の風味が香ばしいわたあめなどが入ったパフェは、ボリューム満点なのにすっきりとした味わい。

〈wired bonbon〉
■東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿 ルミネ1 6F
■03-6304-5755
■11:00 ~ 22:30  無休 
■59席/禁煙

Hanako『ひんやりスイーツと夏の男。』特集では、ギルトフリースイーツを多数ご紹介しています。

(Hanako1162号掲載/photo : Kanako Nakamura text : Momoka Oba)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

TOPに戻る