境内までは過去、現在、未来を表した3つの橋があり、渡るごとに心が清められ神前まで導いてくれる。
2022.01.02 — Page 1/2

御利益をいただきに行きたい神社とお寺。 2022年、30代女性が行っておきたい神社は?『恋愛運』を高めてくれる神社とお寺4選

新たな一年をどんな年にしたいと願う?どんなご縁を結びたいのか、どんな道標が必要か、願い事の目的別に、2022年こそ参拝に行ってみたい神社とお寺を選んでいただきました!今回ご紹介するのは『恋愛運』を高めてくれる神社とお寺。できることを努力しながら、あなたの恋愛をより良い方向へ!後押しをしてくれる縁結び神社とは?12月25日(土)発売Hanako1204号「幸せをよぶ、神社とお寺。」よりお届けします。

1.〈箱根神社(はこねじんじゃ)〉2022年、恋愛も仕事もうまくいくよう女性30代の最初に行っておきたい神社は?

社殿右手には縁結びの御神徳で名高い九頭龍神社新宮が。箱根神社、九頭龍神社、箱根元宮の三社の参拝がおすすめ。
社殿右手には縁結びの御神徳で名高い九頭龍神社新宮が。箱根神社、九頭龍神社、箱根元宮の三社の参拝がおすすめ。
〈箱根神社(はこねじんじゃ)〉
社殿右手には縁結びの御神徳で名高い九頭龍神社新宮が。箱根神社、九頭龍神社、箱根元宮の三社の参拝がおすすめ。
〈箱根神社(はこねじんじゃ)〉

御祭神には瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、その妻・木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、子・彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)の御家族神を祀り、良縁を求め訪れる人も多い。「参拝後、芦ノ湖から吹く心地よい風を両手いっぱい広げて受け止め、開運を呼び込んで」(emyさん)

〈箱根神社(はこねじんじゃ)〉
■神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
■0460-83-7123
■参拝自由

2.〈江島神社(えのしまじんじゃ)〉彼が結婚する気なし。2人の関係の風通しが良くなるお祈りをしたい。

境内までは過去、現在、未来を表した3つの橋があり、渡るごとに心が清められ神前まで導いてくれる。
境内までは過去、現在、未来を表した3つの橋があり、渡るごとに心が清められ神前まで導いてくれる。
2つの幹がひとつの根で結ばれている「むすびの樹」は恋愛成就のパワースポットに。「えんむすび守り」800円も。
2つの幹がひとつの根で結ばれている「むすびの樹」は恋愛成就のパワースポットに。「えんむすび守り」800円も。
〈江島神社(えのしまじんじゃ)〉
境内までは過去、現在、未来を表した3つの橋があり、渡るごとに心が清められ神前まで導いてくれる。
2つの幹がひとつの根で結ばれている「むすびの樹」は恋愛成就のパワースポットに。「えんむすび守り」800円も。
〈江島神社(えのしまじんじゃ)〉

「江島大神という三姉妹の女神が島全体に祀られているので、女性の幸せをしっかりとサポートしてくれる強い味方の神社です」とemyさんが語るのは、日本三大弁財天のひとつとしても知られる江島神社。江の島を守るように3つのお宮からなっており、観光をしながら巡れるのも魅力。

〈江島神社(えのしまじんじゃ)〉
■神奈川県藤沢市江の島2-3-8
■0466-22-4020
■8:30~17:00

3.〈亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)〉恋愛に前向きになれない!ポジティブな道標が欲しい!

〈亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)〉
境内までは過去、現在、未来を表した3つの橋があり、渡るごとに心が清められ神前まで導いてくれる。
境内までは過去、現在、未来を表した3つの橋があり、渡るごとに心が清められ神前まで導いてくれる。
〈亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)〉
境内までは過去、現在、未来を表した3つの橋があり、渡るごとに心が清められ神前まで導いてくれる。

学問の神様である菅原道真を祀り、合格祈願などに多くの人が足を運ぶ神社だが、春夏秋冬に移ろう景色に暁さんは注目。「境内を見渡すと、花や木に守られて童心にかえることができる神社。恋愛は人生を楽しむ彩りのあるもの。幼い頃の純粋な恋愛を思い出し、素直な気持ちになれます」

〈亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)〉
■東京都江東区亀戸3-6-1
■03-3681-0010
■8:30~17:00

4.〈愛宕神社(あたごじんじゃ)〉元カレと縁を切って良縁に巡り合いたい!

〈愛宕神社(あたごじんじゃ)〉
「出世の石段」といわれる参道は、86段の男坂と108段の女坂の2つ。境内にいるシズとツユは、知る人ぞ知る幸運の招き猫!?
「出世の石段」といわれる参道は、86段の男坂と108段の女坂の2つ。境内にいるシズとツユは、知る人ぞ知る幸運の招き猫!?
〈愛宕神社(あたごじんじゃ)〉
〈愛宕神社(あたごじんじゃ)〉
〈愛宕神社(あたごじんじゃ)〉
「出世の石段」といわれる参道は、86段の男坂と108段の女坂の2つ。境内にいるシズとツユは、知る人ぞ知る幸運の招き猫!?
〈愛宕神社(あたごじんじゃ)〉
〈愛宕神社(あたごじんじゃ)〉

東京のオフィス街にありながら、23区内の自然の山で最も標高がある愛宕山の頂に鎮座する。災難除けの「丹塗りの門」をくぐって参拝を。「主祭神でもある火産霊命(ほむすびのみこと)は火の神様で、悪縁を断ち切る強いパワーがあります。境内の弁財天も参拝すれば、良縁にも導いてくれるはず」(暁さん)

〈愛宕神社(あたごじんじゃ)〉
■東京都港区愛宕1-5-3
■03-3431-0327
■9:00~16:00

Navigator

◆写真家・鑑定士・emy(エミー)/京都・伏見にクリエイティブスタジオを構える。全国の神社仏閣に精通。著書に、全国の女神を祀る神社を撮影した『メガミサマノカタチ』(扶桑社)。Instagram:@emy_koijinjya

◆古神道研究家・暁 玲華(あかつき・れいか)/神社やパワースポットに関する著書を多数上梓している。近著に『幸運は「準備している人」に訪れます』(王様文庫)がある。

他力本願ではなく自らの誓いを神様に伝える。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る