日本中の”お取り寄せ”が集まるセレクトショップ〈eatrip soil〉へ。「国産の大事さを伝える場に」
2020.07.04

手作りのしあわせパワーが詰まっています。 日本中の”お取り寄せ”が集まるセレクトショップ〈eatrip soil〉へ。「国産の大事さを伝える場に」

〈restaurant eatrip〉主宰・野村友里さんが開いたショップ〈eatrip soil〉が話題です。実はここ、野村さんが『Hanako』の連載の6年間、日本中から取り寄せを続けた結果、生まれたショップでもあるんです。野村さんがショップに込めた想いを教えてもらいました。6月27日(土)発売Hanako『2020年の今こそ取り寄せたいもの。』よりお届けします。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
〈eatrip soil〉表参道

東京・表参道に立つ、おしゃれビル〈GRYE(ジャイル)〉。その4階に昨年誕生したのが、フードディレクターの野村友里さんが開いたグローサリーショップ〈eatrip soil〉(以下、〈ソイル〉)だ。ここに並ぶ品々、実は『Hanako』のお取り寄せ連載がきっかけでやってきたものも少なくない。

「それまでは、料理の連載だったんです。料理を作って、いいことしている気分でした。それが2014年、日本全国の優れた食材の中からお取り寄せできるものを紹介するページに変わったんです。料理を作らず、その食材にまつわる物語をお伝えするという企画になった」この連載を通して、多くの出会いと気付きがあったという。

〈eatrip soil〉表参道
BGMは真空管アンプで。

「ときには、自分の好きなものが、実際にどういうところで作られているのか訪ねてみたりも。作り手と同じ場所に立って、同じ空気を吸いながら思いを聞くと、ますます好きになるんです」以来、野村さんが主宰する〈restaurant eatrip〉でも、また自分でもお取り寄せして、ずっと使い続けるようになる。ときには、作り手がレストランを訪ねてくれることもあって、交流が深まり、お取り寄せを通じて、繋がりがどんどん広がっていった。翌年には〈eatrip〉でマーケットを開き、連載で紹介した品々を販売して好評を博した。「作り手の思いを共有してもらって買っていただく。それが大事だと思うんです」

〈eatrip soil〉表参道
野村さんの著書や「seed club」のゲストの著書なども。

人の輪も大きくなり、それが2017年のライブ・パフォーマンス「食の鼓動」へと繋がる。そこでも、野村さんが選び抜いた日本各地のおいしい食べ物を販売するマーケットを開いた。昨年の〈Ginza Sony Park〉でのイベントでも、野村さんが連載でも紹介したフードの数々を集めた「eatrip market」を開催。作り手の思いをきちんと伝える形での販売を実現した。こうした経験を積んできた成果が、〈ソイル〉となって実を結んだのである。

一品一品に手作りのしあわせパワーが詰まっています。

〈eatrip soil〉表参道
冷蔵ケースは宝箱みたい。「eatripの前菜盛り合わせ」1,800円をはじめ、〈restaurant eatrip〉のテイクアウトメニューや、〈邦栄堂製麺〉の餃子の皮や麺など、しばし見入る。

このショップに並んでいるものは、野村さんが実際にお取り寄せして日々使っているものばかり。言ってみれば、野村さんちのキッチンにあるパントリーと同じ内容だ。だから、こっそりパントリーの中を覗き見したみたいなワクワク感がある。セレクトした野村さんにも、ぐっと近づけた気持ちになる。

「国産のものが大事だなぁと思って、信頼できる作り手のものだけを集めて〈ソイル〉を開いたら、すぐあとにコロナがやってきた。海外と遮断されてしまったことで、偶然にも、より強く、国産の大事さを伝える場にもなりました」

〈eatrip soil〉表参道
コールドプレスジュースの搾りかすで染めたエプロン。

お取り寄せなら、全国どこでも手に入れることができる。商品をお取り寄せして使ってみて、作り手の思いを実感しながら販売する。それが、どれだけ作り手たちの励みになり、経営の応援になっているか。その証拠に、連載が始まって6年、クローズした店はほとんどないという。外出自粛の中で、私たちの心強い味方になってくれたのはお取り寄せだった。アフターコロナの新しい時代には、お取り寄せがもっと生活に必要になってくる。その指標となるものが、〈ソイル〉にある。

〈eatrip soil(イートリップ ソイル)〉

■東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 4F
■03-6803-8620
■11:00〜20:00 月休

※店舗の営業時間などは変更の可能性があります。事前にお店にお問い合わせください。

Navigator…野村友里(のむら・ゆり)

〈restaurant eatrip〉主宰。フードディレクター。食を通じて人や場所、モノをつなぎ、広げる活動を行う。『春夏秋冬 おいしい手帖』『Tokyo Eatrip』など著書多数。

(Hanako1186号掲載/photo : Norio Kidera text : Michiko Watanabe)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る