白金台 LIKE
2019.10.30

渋谷〈Bistro Rojiura〉、白金台〈LIKE〉なども手がける。 代々木八幡〈PATH〉も手がける話題のシェフ・原太一氏に聞く。料理が上達するコツとは?

渋谷〈Bistro Rojiura〉、代々木八幡〈PATH〉、白金台〈LIKE〉など話題のお店を手がける原太一さん。そんな東京のグルメシーンを牽引する人気シェフに、料理が上達するコツを教えてもらいました。Hanako『自分を高める学びの場へ』「〝作って食べて〞が楽しい。」よりお届け。

〈Bistro Rojiura〉や〈PATH〉、〈LIKE〉など。話題店を手がける原太一シェフ。

原太一/1981年、東京生まれ。音楽好きでDJをすることも。〈LIKE〉ではお店のBGMにもこだわり、すべて自身で集めた自慢のコレクションのレコードをかけている。
原太一/1981年、東京生まれ。音楽好きでDJをすることも。〈LIKE〉ではお店のBGMにもこだわり、すべて自身で集めた自慢のコレクションのレコードをかけている。

5年連続ビブグルマンにノミネートされた渋谷の〈Bistro Rojiura〉に続き、〈PATH〉〈LIKE〉を手がけた原太一シェフ。料理の道を歩むきっかけになったのは、大学生の頃に起きた〝カフェブーム〞。
「あの頃はカフェめぐりばっかりしていましたね。音楽もファッションも好きだったから、カフェだったらそれが全部できるなと、いずれは自分の店を開きたいと思っていました。だったら、食事がおいしいカフェにしようと思ったんです」

〈LIKE〉があるのは、洋服からボタニカルまでそろう〈BIOTOP〉の3階。螺旋階段からお店までのアプローチにも植物があふれ、大きな窓からは中庭のツリーハウスが望める、とっておきのロケーション。都内とは思えない開放的でゆったりとした空間。
〈LIKE〉があるのは、洋服からボタニカルまでそろう〈BIOTOP〉の3階。螺旋階段からお店までのアプローチにも植物があふれ、大きな窓からは中庭のツリーハウスが望める、とっておきのロケーション。都内とは思えない開放的でゆったりとした空間。

大学卒業後、カフェやビストロ、ミシュラン二ツ星〈キュイジーヌ〔s〕ミッシェル・トロワグロ〉で修業した原さんは、念願のお店〈Bistro Rojiura〉を渋谷にオープンさせた。そして、2015年には、共に修業したシェフパティシエの後藤裕一さんと代々木八幡に〈PATH〉を、さらに2019年3月には白金台に〈LIKE〉をオープン。真摯で独創的な味は国境を超え、どのお店も海外から訪れるお客さんも多い。

真面目に、一生懸命。学ぼうという気持ちが料理が上達するコツ。

白金台 LIKE

「酸味にはフルーツを使うなど、その頃に習ったことは今の料理にも生きています」と言う原さんは、現在も貪欲に学ぶことをやめない。台湾旅行でハマったアジアン料理や、いつかは和食も基礎からしっかり学びたいと思っているそう。
「さまざまなジャンルの料理本を見たり、お店に行ったりもしますが、今は年に1度、海外のレストランで研修をしています。1日だけのときもあれば、何日も続けて受けることも。コペンハーゲンの〈relæ〉やニューヨークの〈CONTRA〉、ロンドンやパリのレストランでも。味や料理の盛りつけだけではなく、調理の時間配分や作業の組み立て方、キッチンを常にキレイにすること、食材の扱い方など調理以外で学ぶことも多いですよ」と、私たちもせっかく料理教室に行くなら、すべてを吸収するといい、とアドバイス。また〝料理はセンス〞ではない、とずばり。

白金台 LIKE

「料理が上達するコツは、正直〝ガッツ〞だと思います。どれだけ料理に真面目に向き合えるか、一生懸命になれるか。学ぼうという気持ちが大事。お店でもガッツがあるスタッフはどんどん上達しますから」

白金台 LIKE

ほかにも、料理で大切なのは、〝最初は〞レシピに忠実に作ることだとも。
「はじめは真似でいいんです。レシピ通りの〝正解の味〞を知ることで、アレンジもできるようになる。そうなると、料理がどんどん楽しくなってくると思いますよ。おいしいものがテーブルに並ぶようになれば、毎日の暮らしが2倍とは言わないけれど1・5倍くらいは豊かになるんじゃないかな(笑)」

〈LIKE〉/白金台

フレンチベースの無国籍料理。餃子や担々麺といったメニューも。ランチもあり。
■東京都港区白金台4-6-44 3F
■03-5422-8183
■11:30~23:00(22:00LO) 月、隔月第2・4日休 
■36席/分煙 
■インスタグラム:@like_restaurant_

Hanako『自分を高める学びの場へ』特集では、習い事&学びを多数ご紹介しています!

Hanako 自分を高める学びの場へ

(Hanako1178号掲載/photo : Te tsuka Tsurusaki text : Motoko Sasaki edit : Kana Umehara)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る