ほろ酔い気分になる大人スイーツ!お酒を使ったかき氷5選。〆のデザートにも。
2019.07.30

繊細さにうっとり!ホテルメイドの「桃とシャンパンの泡氷パフェ」など。 ほろ酔い気分になる大人スイーツ!お酒を使ったかき氷5選。〆のデザートにも。

ちょっぴりほろ酔い気分にさせてくれる、夏の大人スイーツとは?Hanako特別編集『Hanako sweets いつだってかき氷。』「純氷の世界」より、ホテルメイドの逸品をはじめ、〆のデザートにもおすすめのお酒を使ったかき氷5選をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈bar à vin PARTAGER〉メロンとシャンパンの大人風味のかき氷。/表参道

タパスサイズの料理などを楽しめるフレンチバール。

「メロンづくしのシャンパンかき氷」1,500円

ここで提供されているのは赤肉メロンを贅沢に使ったかき氷。氷やクリームにもメロンを使用しているため、さまざまな食感を楽しむことができる。提供の際にかけるシャンパーニュは老舗メゾンのルイ ブラン ブリュットを使用。しゅわっと爽快な風味とメロンの甘み、ミントがアクセントになった大人好みのかき氷でうっとり気分に。

〈bar à vin PARTAGER〉
かき氷の提供時間は14時~21時で限定10食。オープンキッチンの活気も心地よい。
■東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ3F
■03-6434-9091
■11:00~23:30(日祝~22:30) 無休 
■40席/禁煙

2.〈これがかき氷〉フルーティな日本酒のシロップを心行くまで。/川越

「鏡山」1,000円(税込)

老舗旅館の一角を改装した趣ある空間でいただけるかき氷は、白一色の潔さ。こんもりと器に盛られた氷の表面にかかっているのは、店の地元・川越で造られている酒「鏡山」の純米吟醸をふんだんに使ったシロップ。日本酒特有のフルーティな味わいにシロップの甘さが加わり、うっとりするようなまろやかな口当たりに。シロップをお好みで足すことができるのもうれしい。

〈これがかき氷〉
小江戸・川越の風情あふれる店内でひと息。地元ブランドとコラボしたかき氷メニューも。
■埼玉県川越市元町1-1-11
■049-214-0858 
■10:00~19:00(7~9月のみ、ほか~18:00) 無休(夏季) 
■26席/禁煙

3.〈NEW YORK ROUNGE by インターコンチネンタル東京ベイ〉大人の“ 〆デザート” を非日常空間でいただく。/竹芝

「マスカットと白ワインの泡氷パフェ」2,000円(税サ別)

カクテルグラスを彩る繊細で華やかな世界観。ワインやリキュールを使ったグラニテや、さっぱりとした旬のフルーツとジュレの上にはふわふわのエスプーマが。さらに薄氷を表現した飴細工や金箔で、夏らしい涼しさを演出している。

「マンゴーとパッションフルーツの泡氷パフェ」2,000円(税サ別)
「桃とシャンパンの泡氷パフェ」2,000円(税サ別)

食べ進めるごとに3つの食感と味に出合うことができるのも、パフェ感覚で楽しい。優雅な空間で特別感たっぷりの「泡氷パフェ」を堪能したい。

〈NEW YORK ROUNGE by インターコンチネンタル東京ベイ〉
提供期間は9月5日まで。
■東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル東京ベイ1F 
■03-5404-7895
■10:00(土日祝9:00)~22:00、パフェ提供は10:30~22:00(21:30LO) 無休 
■53席/禁煙

Hanako特別編集『Hanako sweets いつだってかき氷。』では、おいしいかき氷を多数ご紹介しています!

(Hanako特別編集『Hanako sweets いつだってかき氷。』掲載/photo : Kaori Ouchi,Michi Murakami text : Keiko Kodera,Nami Hotehama,Ami Hanashima)

編集部

Hanako特別編集『Hanako sweets いつだってかき氷。』はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る