tyamabikoya_04_tate
2019.07.18

福岡土産はアートでポップなだるまを。 【福岡旅行】名物絵師が手がける郷土玩具のセレクトショップ〈山響屋〉へ。

福岡にもいます、わざわざ会いに行きたくなる名物店主。独自の審美眼を持ち、+αのモノ・コトまで教えてくれて、キャラクター性がきらりと光る頼もしきショップオーナーたち!今回は、福岡・今泉にある郷土玩具のセレクトショップ〈山響屋〉をご紹介します。

絵師として、愛好家として、奥深きだるまの世界を伝える。

Shop Owner…瀬川信太郎
Shop Owner…瀬川信太郎

神社を巡り、御朱印を集めていた瀬川信太郎さんが郷土玩具に目覚めたのは、京都〈郷土玩具 平田〉との出会いだった。独特の色彩やそれぞれの玩具が放つ強烈な個性に魅せられて以降、九州や東北の作り手たちを訪問。

アート感覚で楽しめるポップなだるまや郷土玩具をセレクト。

右脳を刺激するポップなだるまや郷土玩具の数々。
右脳を刺激するポップなだるまや郷土玩具の数々。

一つの玩具から浮かび上がる土地の背景も大切だが、愛らしい形状や色づかいを直感的に見ることが“瀬川流”郷土玩具の楽しみ方。

福岡土産として不動の人気を誇る「ヤチコダルマ」2,000円~も常設。
福岡土産として不動の人気を誇る「ヤチコダルマ」2,000円~も常設。
ショッパーには瀬川さんが自ら手描きのイラストや彩色を施す。だるま絵師らしい粋な計らい。
ショッパーには瀬川さんが自ら手描きのイラストや彩色を施す。だるま絵師らしい粋な計らい。

今年3月には「全日本だるま研究会」の一員として中国へのだるま視察も実現した。

(Hanako1173号掲載/photo : Koji Maeda edit : Maiko Shimokawa (common) text : common (Kenichi Seguchi, Maiko Shimokawa, Sawa Okajima))

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る