FotoJet
2020.11.11

免疫力UPのカギ! 腸活ビギナーにもおすすめ発酵&酵素ドリンク7選!美容マニアたちが注目しているものって?

美容マニアはすでにはじめてる、今話題の『腸活』。そこで今回は『腸活』ビギナーにもおすすめのヘルシー発酵&酵素ドリンクをご紹介します。

1.「THE ONE野草発酵エキス+専用オーガニックハーブティー」

「THE ONE野草発酵エキス+専用オーガニックハーブティー」

契約農園の野菜や果物、スーパーフード、野草など80種類以上の素材を使い、3年以上発酵させた酵素ドリンク。水や炭酸で割る、専用ハーブティーとブレンドするなどのほか、ファスティングも可能。添加物不使用。

■500ml+5ティーバッグ 11,000円(baam 03-6823-1338)

2.〈ハリウッド化粧品〉の「グリーングリーン スティック」と「オーガニック抹茶&レモン」

「グリーングリーン スティック」と「オーガニック抹茶&レモン」
「グリーングリーン スティック」と「オーガニック抹茶&レモン」

旅先ではどうしても偏ってしまいがちな食生活。罪悪感を和らげるためにも、取り入れたいビタミンやミネラル、酵素たっぷり含んだ青汁。〈ハリウッド化粧品〉の「グリーングリーン スティック」は飲みやすい上にスティックタイプなので、旅先に持参するのに文句なし。同じくスティックタイプの「オーガニック抹茶&レモン」と混ぜて一緒に飲むと、おいしさが格段にアップ。

(photo&text:Kishiko Maeda)

3.〈サンフード〉の「オーガニック スーパーグリーンズ&プロテイン」

「オーガニック スーパーグリーンズ&プロテイン」

4種類の植物プロテインと21種類のオーガニックグリーンに、消化吸収を助ける乳酸菌と酵素をプラス。腸内環境を整えながら、ヘルシーな体作りと美容を支えてくれる。リニューアルでさらに口当たりなめらかに。
■227g 4,500円(サンフード 0120-201-790)

(Hanako1189号掲載/photo:Kaori Ouchi text:Asami Kumasaka, Aya Wakayama)

4.〈第一酵母〉の「コーボンマーベル N525」

「コーボンマーベル N525」525ml 4,800円。「酵素の母である酵母で腸をキレイにして免疫力をUP」
「コーボンマーベル N525」525ml 4,800円。「酵素の母である酵母で腸をキレイにして免疫力をUP」

フルーツを発酵させた酵母菌のドリンク。ビタミンB群やミネラル、アミノ酸といった健康維持に欠かせない栄養素を含む。「熱に弱い酵素とは違い、酵母はお湯で割れるから寒い時季にはうれしい!代謝も上がる気がします」(早坂香須子さん)。

Navigator…メイクアップアーティスト・早坂香須子/国内外の女優やモデルから支持され、多くの雑誌で活躍。メイクのみならず、元看護師の視点からインナービューティにも精通。オーガニックやスーパーフードにも詳しく、取り入れたメニューをちゃちゃっと作るセンスは抜群!

(Hanako1169号掲載/photo : Kazuhiro Fukumoto (MAETTICO), Midori Shimamura, Kaori Ouchi)

5.〈住吉酒販博多本店〉の「花の露のレモネーゼ」

〈住吉酒販博多本店〉の「花の露のレモネーゼ」

日本酒の米麹と果実の自然発酵が生み出すレモン酵素スパークリング。生レモン100%の爽やかな味わい。

〈住吉酒販博多本店〉
■福岡県福岡市博多区住吉3-8-27 
■092-281-3815 
■9:30~18:30 日休 

(Hanako1173号掲載/photo : Daisaku Eto text : Misa Uchikawa, Natsuki Shinmoto(Chikara) edit : Chikara)

6.〈丸瀬家〉の「玄米甘酒」

〈丸瀬家〉の玄米甘酒

鳥取県大山の麓の、自然栽培の田畑で「自然と調和する」農業を目指す丸瀬和憲さん・由香里さん夫妻。栽培した米のおいしさを存分に味わえるよう、米と麹と水のみで作る。一口で米のパワーを感じられる濃厚さで、調味料にもなる。250g 540円(税込)。

7.〈里山みらい〉の「すだちち」

〈里山みらい〉のすだちち

徳島県神山町、すだちの生産量日本一の地で開発された「すだちち」は、土地の米を発酵させた甘酒に、すだちと少しの塩を加えて、疲れた体を養うドリンク。現在は町内限定販売のみ、8月頃から取り寄せ可。150l 270円(税込)。(050-2024-4925)

Navigator…Navigator…野村友里(のむら・ゆり)/〈restaurant eatrip〉主宰。フードディレクター。食を通じて人や場所、モノをつなぎ、広げる活動を行う。『春夏秋冬 おいしい手帖』『Tokyo Eatrip』など著書多数。

(Hanako1186号掲載/photo:Natsumi Kakuto text:Kahoko Nishimura, Marie Takada, Wako Kanashiro, Ami Hanashima)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る