〈銀座 伊東屋 本店〉
2020.11.13

大銀座で学ぶ、暮らしのテクニック集#6 〈銀座 伊東屋 本店〉のプロが教える!テレワークがはかどる整頓術アイデア4選

テレワークが進み、自宅はもちろん、カフェやシェアオフィスで仕事するなど、働き方が多様化している。しかし、環境が変わっても、仕事はいつも通りこなすことを求められるという現状も。今までと変わらぬパフォーマンスを維持するためにも、働きやすい環境を整えるのも大事なこと。そこで今回は〈銀座 伊東屋 本店〉が教えてくれた『テレワークがはかどる整理術』をご紹介。道具を使いこなして、テレワーク環境をより快適に整えよう。

Q.1「テレワーク中もスケジュール管理は万全にしたい!」
A.「長さを自在に変えられる付箋を活用。」

〈銀座 伊東屋 本店〉

オンとオフの切り替えが難しい自宅作業。一日のタスクを書き出して見えるところに貼って、きちんと時間管理しよう。ロールタイプの付箋は必要なサイズにカットできる優れもの。ヨコ型もある。伊東屋リーガルスティッキーロールメモバーチカル1,000円。

Q.2「散らかりがちなテーブルの上をすっきりさせたい!」
A.「道具は、それぞれの定位置を決める。」

〈銀座 伊東屋 本店〉

レイアウトも自由自在なケースやトレーをセットすれば、どこでも仕事場に早変わり。
A.伊東屋 ロッキングブロッター 4,500円、B.ロッキングブロッターケース 3,500円、C.メモトレー 4,000円、D.ペンスタンド 5,000円、E.ツールトレー 6,500円、F.レタートレー 12,000円。

Q.3「どこでも仕事ができるように しておきたい!」
A.「仕事道具はひとつにまとめて管理。」

〈銀座 伊東屋 本店〉

移動が多くなると心配なのが忘れ物。サイズも豊富なバッグインバッグで整理整頓。右上から時計回りに、キングジム フラッティA4 ミントグリーン 1,050円、A6ホワイ ト690円、A5ピンク 880円、ペンケースイエロー 640円。その他文房具も伊東屋にて取り扱いあり。

Q.4「自宅だからこそ、オンとオフを きちんと分けたい!」
A.「インテリアになじむデザインを選択。」

〈銀座 伊東屋 本店〉

仕事道具の収納は、持ち運びがラクな箱を活用して。インテリアになじむ色やデザインを選べば、置いたままでも気にならない。デンマーク発のステーショナリーブランドならスタイリッシュに決まる。モノグラフ ストレージボックス2個セットグリーン 4,200円。

Navigator…〈銀座 伊東屋 本店〉

〈銀座 伊東屋 本店〉

あらゆる商品をそろえる〈伊東屋〉は困った時の強い味方。収納アイテムも豊富でテレワークにぴったりなアイテムが見つかるはず。
■東京都中央区銀座2-7-15
■03-3561-8311
■11:00〜19:00(現在短縮営業中。詳しくはHPで確認を)無休

(Hanako1188号掲載/photo:Kazumasa Harada text:Maki Kakimoto)

(Hanako1189掲載/photo:Kazumasa Harada, Kentaro Kase, Chihiro Oshima, Jun Hasegawa, Jiro Otani, MEGUMI, Kazuharu Igarashi illustration:Manako Kuroneko text&edit:Maki Kakimoto, Kayo Yabushita, Kei Sasaki,
Makoto Tozuka, Narumi Sasaki, Rio Hirai, Ami Hanashima)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る