いま行きたいイベントは?【2020年8月】アーティストたちの熱気が伝わるイベント目白押しの夏。
2020.08.02

エネルギーに満ちた作品を観れば暑さも吹き飛ぶ! いま行きたいイベントは?【2020年8月】アーティストたちの熱気が伝わるイベント目白押しの夏。

日本各地で行われるおもしろイベントについて女子二人が勝手におしゃべりする本誌連載『EVENT MENU』から、2020年8月に行われるイベント情報をお届けします!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.「坂茂建築展 仮設住宅から美術館まで最果タヒ展われわれはこの距離を守るべく生まれた、夜のために在る6等星なのです。」/三菱地所アルティアム

「坂茂建築展 仮設住宅から美術館まで最果タヒ展われわれはこの距離を守るべく生まれた、夜のために在る6等星なのです。」
本展メインビジュアル

本展オリジナル本『6等星の詩』(非売品)付き特別チケットも限定発売。
■期間:8月8日〜9月27日

2.「ジャム・セッション 鴻池朋子」/アーティゾン美術館

「ジャム・セッション 鴻池朋子」
《皮トンビ》瀬戸内国際芸術祭2019 展示風景

大襖絵を中心としたインスタレーションを所蔵作品とともに展示。
■期間:〜10月25日

3.「イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの」/富山市ガラス美術館

3「イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの」
《Slepice / Hen》2016年 作家蔵撮影:Gabriel Urbánek

キャスト技法を用いたガラス彫刻や吹きガラスの器、油絵などを中心に展示。
■期間:〜9月22日

4.「森山大道の東京ongoing」/東京都写真美術館

「森山大道の東京ongoing」
『東京ブギウギ』より 2018年 ©Daido Moriyama Photo Foundation

活動歴55年を経た今も第一線で活躍し、スナップショットの名手として有名な作家の最新作が登場。
■期間:〜9月22日

5.「藍のファッション」展/芦屋市立美術博物館

「藍のファッション」展
清水幸太郎「紺木綿地立涌菊模様浴衣」1970〜80年代、個人蔵

伝統的な技法から新しい感性で表現した現代の作品まで、さまざまな藍のファッションを展示。
■期間:〜9月6日

6.「THE BONDS 2020」/大阪城ホール

「THE BONDS 2020」

ジャンルの枠を超え、さまざまな国内のアーティストが多数出演。生のライブを披露する。
■期間:8月1日、2日

7.「びじゅチューン!×ちばしびなりきり美術館」/千葉市美術館

「びじゅチューン!×ちばしびなりきり美術館」
2018年 東京国立博物館での展示の様子

常設作品にちなんだ日本の名画などが映像作品としてインタラクティブな体験型コンテンツに。
■期間:〜9月6日

8.「STARS展:現代美術のスターたち ─日本から世界へ」/森美術館

「STARS展:現代美術のスターたち ─日本から世界へ」
草間彌生《ピンク・ボート》1992年 詰め物入り縫製布、ボート、オール 90×350×180cm 所蔵:名古屋 市美術館

国際的に活躍する6名のアーティストの初期の作品と近作を展示。
■期間:7月31日〜2021年1月3日

9.田名網敬一「記憶の修築」/NANZUKA

「田名網敬一「記憶の修築」」
Keiichi Tanaami, Inconceivable Symposium 2018 Pigmented ink, acrylic silkscreen mediu m, crashed glass, glitter acrylic paint, acrylic paint on canvas H141.6×W188.8×D4cm ©Keiichi Ta naami Courtesy of NANZUKA

立体作品、大型コラージュ作品、ミクストメディアのペインティングなどバリエーションに富む新作を発表。
■期間:〜8月8日

(Hanako1187号掲載/text:Mariko Uramoto)

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、イベントが中止、延期となる場合もあります。最新情報はHPにてご確認ください。

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!注目のホテル、アフタヌーンティー付き宿泊プラン…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!注目のホテル、アフタヌーンティー付き宿泊プラン…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る