「Zoff CLASSIC」のメガネで行く!原宿“うまいもん”散歩。
【PR】 2019.11.01

柴田紗希、村田倫子、菅沼ゆりがご案内。 「Zoff CLASSIC」のメガネで行く!原宿“うまいもん”散歩。

多方面で活躍中のモデル柴田紗希、村田倫子、菅沼ゆり3人のホームと言える場所“原宿”。普段からよく行っているというお店で、お気に入りメニューを食する至福のひと時に密着。大好きなお店、ホームならではのリラックスした表情、止まらない3人の会話。彼女たちがプロデュースした「Zoff CLASSIC Girls Collection」のメガネをかけて、いざ出発!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

【BREAKFAST】菅沼ゆりさんがおすすめ!〈bills〉で世界一の朝ごはんに舌鼓。

ただいまの時間、8:45。原宿で朝食といえばやっぱりここ〈bills〉。忙しい3人が1日をめいっぱい楽しむため、集合時間は早め。そんな時、お気に入りのメガネがあれば、パパっとメイクでもサマになるからうれしい。おいしい朝食が運ばれてきたら、眠気も吹き飛びます。おいしくて健康的な朝食を食べながら近況報告をスタート。

このとき話していたのは「最近使ったコスメの中で何がよかった?」ってこと。朝早くてササっとメイクしただけなのに、透き通るような肌の菅沼さんに2人からの質問が集中!「最近寒くなってきたらから、乾燥対策しないと! 乾燥にいいのは……」美容オタクの菅沼さんが様々なコスメやスキンケアを試した中でもおすすめの「#ゆりぱおすすめ化粧品」を披露。


〈bills〉
オーストラリアのレストランターBill Grangerが1993年にシドニーにオープンしたレストラン。2008年に東京に上陸し、パンケーキブームを巻き起こす。現在も開店と同時に行列ができる人気店。

■東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿7F
■03-5772-1133
■8:30 – 23:00
https://billsjapan.com/jp

【菅沼ゆりさんが着用したのはコレ!】

■ZP192020_62E1 全3色 ¥7,000(税別・標準レンズ代込み)
長方形に近い「スクエア」ほどかっちりし過ぎず、円形の「ラウンド」ほど個性的過ぎず、両方のいいとこ取りでかけやすい「ウェリントン」。エッジィでクラシカル、華奢で繊細なメタルフレームに注目。

【LUNCH】 柴田紗希さんがおすすめ!〈THE TEISHOKU SHOP〉でおかんメシ的満腹ランチ。

ただいまの時間、13:15。世界一の朝食でおなかを満たしたはずの3人は、その後、原宿を歩き回り、「なんか“ごはん”って感じのものが食べたくない?」。迷わずやってきた〈THE TEISHOKU SHOP〉。おなかがペコペコだったこともあり、入店後しばらく無言でメニューを熟読。オーダーしたテイショクがテーブルに届くまで、3人の口からは「おなかすいた~」と、心の声がもれまくる(笑)。

まずは腹ごしらえ!ともくもく食べる。女の子が定食を食べている姿がかわいく見える理由のひとつに、おしゃれなメガネの効果も!? 「最近なにか料理作った?」、この話の結末は「私たち食べるの専門だもんね」ということに(笑)。肉or魚のメイン、小皿料理、味噌汁、ごはんの定食をペロッと完食し、また原宿の街に繰り出して行く。


〈THE TEISHOKU SHOP〉
全国各地のこだわり食材で作る絶品定食がズラリと並ぶ。原宿のど真ん中に位置し、ショッピングの合間に立ち寄るのにぴったり! 1,000円とお手頃価格な「本日の特別定食」には特に注目。

■東京都渋谷区神宮前6丁目14−12
■03-3409-2018
■[月〜土]11:30〜16:00、18:00〜22:00(L.O.21:00)[日]11:30〜21:00(20:00L.O)

【柴田紗希さんが着用したのはコレ!】

■ZH191011_68A1 全3色 ¥7,000(税別・標準レンズ代込み)
オールアセテートで高級感を持たせながら、適度な色落ちでサラリとかけることのできる「しばさき」モデル。本人が好きなヴィンテージライクなコーディネートにも合うような絶妙なカラーリングと、ほんのり丸いボストンのフォルムが魅力。

【CAFE】 村田倫子さんおすすめ!〈アンセーニュダングル〉でまどろみのコーヒーを一杯。

ただいまの時間、19:00。本日の〆は、レトロな雰囲気が落ち着く〈アンセーニュダングル〉へ。アンティーク調なカップに、ベレー帽とメガネがマッチし、つい視線を送ってしまう。肌寒くなってきた外から入って来た3人は、温かい飲み物で暖を取りながら、ひとまずほっと一息。今日イチの静けさに包まれる、と思いきや……。

「あのケーキ、すごいおいしそう! 食べちゃう?」。この落ち着いた雰囲気に反して、会話は食いしん坊(笑)。行ったお店、買った洋服、欲しくなった雑貨、偶然会った人、本日の総ざらいを開始。原宿が大好きな3人が1日原宿にいると、会話は尽きることなく、1時間しゃべり倒して20:00に解散。「次は飲みに行こうね!」と次回の約束をして家路へ。


〈アンセーニュダングル 原宿店〉
■東京都渋谷区千駄ヶ谷3-61-11 第二駒信ビル B1F
■03-3405-4482
■10:00~23:00

【村田倫子さんが着用したのはコレ!】

■ZN191011_48A1 全3色 ¥9,000(税別・標準レンズ代込み)
村田倫子が大好きなグルメを楽しむ、ディナーシーンに合う、やや大ぶりでドレッシーなアイテム。肌なじみのいいブラウンやイエローの色展開。小顔効果も期待でき、知的でシックな1本でおしゃれを楽しんで。

「Zoff CLASSIC Girls Collection」、もう1型もご紹介!

スエットやデニムなど、コーディネートはボーイズライクなものが多い分、メイクやヘアなどの顔まわりは女性らしさが輝く菅沼ゆり。メガネにも女性らしさとストリート感が同居した雰囲気を目指しました。

■ZO191012 全3色 ¥9,000(税別・標準レンズ代込み)
メタルブリッジやキャットアイなど、ストリート風のトレンドを散りばめた1本。キャットアイフレームの角度も滑らかで女性らしい印象に。ギーク(オタク風)でかわいいイメージがこだわりポイント。

ヴィンテージファッションが好きな柴田紗希。洋服の個性に負けない凛々しさのある丸メガネは、シンプルなコーディネートに合わせるとアクセントにもなる。彼女特有のセンスがギュッと凝縮されたモデル。

■ZO192024 全3色 ¥9,000(税別・標準レンズ代込み)
ミニマルなラウンドメタルフレーム。大きすぎず、小さすぎないラウンドにするため、フレームのサイズ感やマットな質感にこだわりアリ。さりげないゴールド、やさしげなブラウン、適度な主張を持ったブラックの3色。

メイクやアクセのように、メガネも気分によって変えられるように、と思いコラボ案を検討した村田倫子。彼女のコーディネートや表情のやわらかさにマッチするような“女性らしさ”がトッピングされている。

■ZP192019 全3色 ¥7,000(税別・標準レンズ代込み)
初めて手に取ったときから親近感がわくよう、アンティーク加工やくすみカラーを施し、それぞれのファッションに取り入れやすいよう工夫。小顔効果を狙ったトレンドの大きめフレームは、きゃしゃなメタルでレディライクに。

フレームに好きなレンズを入れて、カスタマイズしても◎!

同じフレームでもレンズを変えるだけで印象激変! Zoffでは50種類ものカラーレンズから好きな色をチョイスできるので自分だけのサングラスがつくれちゃう。(カラーレンズ:紫外線99.9%カット)

紫外線を浴びるとレンズの色が変わる調光レンズも、室内ではメガネ・屋外ではサングラスとして使えるので便利(写真左)。紫外線が当たると写真2枚目のようにレンズの色が変わり、サングラスに変身。(調光レンズ:紫外線99%カット)

いずれもフレーム料金+3,000円(税別)〜ですが、今なら期間限定ですべてのオプションレンズが全品1,000円OFFのキャンペーン実施中!

ゾフ史上初!オプションレンズ1,000円offキャンペーンの詳細はこちらへ

人気モデルとメガネで食べ歩いた原宿散歩。教えたくないおいしい行きつけと、女子ショッピングならではのとびきりのおしゃれも、お気に入りのメガネが一緒なら、より特別感のあるものに。アクセサリー感覚で気軽にメガネを取り入れれば、“新しい自分”に出会えるかも!?

特設ページはこちらへ

【取扱店舗】〈Zoff〉全店(アウトレット店除く)、Zoff オンラインストア、〈Zoff 楽天市場店〉、〈Zoff ZOZOTOWN店〉、〈Zoff アイルミネ店〉(上海、香港、シンガポールのZoff海外限定店舗でも展開)※店舗によって商品の在庫状況は異なります。


「Zoff CLASSIC Girls Collectionスペシャルイベント」が東京・大阪で開催されました!

10月19日〈Zoff 原宿店〉、10月20日〈Zoff Plus ルクア店〉で、1部「#ゾフガルコレ 写真撮影会」、2部「#ゾフガルコレ お茶会」のイベントが開催されました。2部のお茶会では、スイーツを楽しみながら、メガネに合わせたメイクやファッション、コラボアイテムへの熱い想いをトーク。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

(Photo:Yusuke Ikuta Text:Aya Honma)

編集部

素敵なメガネと美味しいごはんで、しあわせ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る