素朴なおいしさに手が止まらない!本場イタリア仕込みの焼き菓子が楽しめる都内のスイーツ店3軒
2019.05.17

70種類以上の焼き菓子が量り売り。 素朴なおいしさに手が止まらない!本場イタリア仕込みの焼き菓子が楽しめる都内のスイーツ店3軒

素朴なおいしさにほっと和むイタリア菓子。手土産にもおすすめの、本場イタリア仕込みの焼き菓子が買える都内のスイーツ店3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈La Cialda〉/自由が丘

「チャルダ」S1枚190円(税込)

イタリア・トスカーナ地方で親しまれてきた伝統菓子チャルダの専門店。ワッフルやゴーフルのルーツともいわれ、かつてメディチ家の結婚式で祝い菓子として振る舞われるなど、幸せの象徴といえるスイーツなのだとか。専用の焼き型で丁寧に手焼きされるチャルダはパリッとした食感。フレーバーは2種類で、オーガニックのキビ砂糖を使ったプレーンチャルダはバターの芳醇で優しい甘みが口いっぱいに広がる。クリームを挟んだり、アイスをのせたりとアレンジも自由。店オリジナルのチーズチャルダはパルメザンチーズを練り込み、ワインやビールとも好相性でおつまみに最適。どこか懐かしい素朴な味に、手が止まらなくなる。

〈La Cialda〉
■東京都目黒区自由が丘1-25-9 自由が丘テラス1F
■03-5726-9622
■11:00~19:00 無休
■6席/禁煙

(Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』掲載/photo: Kazuhiro Shiraishi text: Rie Ochi)

2.〈ステファノアンナ〉/吉祥寺

改装して、2019年1月にリニューアルオープン。ケーキやシュークリームも美味。特別な日にはオーダーケーキを。

イタリアのジェノバの洋菓子店で3年間修業したオーナーの石川晶子さんが、イタリア産の素材をなるべく使い、本場のお菓子を再現。

約20種類のクッキーやパイをグラム売りで提供。「量り売りクッキー」100g 410円(税込)。

レーズンやナッツを練り込んだジェノバの「パンドルチェバッソ」1,188円(税込)をはじめ、店内には焼き菓子がなんと70種類以上も。子どもが1枚から気軽に買えるように量り売りのサービスも。

〈ステファノアンナ〉
■東京都武蔵野市吉祥寺南町2-36-4
■0422-43-1168
■10:00~18:00 月休
■禁煙

chico(スイーツライター、コーディネーター)/吉祥寺は旦那さんの地元で、在住歴10年。

(Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』掲載/photo:Makoto Kujiraoka, Yoko Tajiri,illustration:SANDER STUDIO,text:Emi Suzuki)

3. 〈L'atelier MOTOZO〉/池尻大橋

「アモール・ポレンタ」300円、「ストレーザ」600円、ほか詰め合わせ。

イタリアの食文化に精通する藤田統三さんが2016年8月に独立開業。「伝統をベースにした生菓子や焼き菓子がずらり。各々由来が書き添えられているのも、イタリア菓子を愛する藤田シェフならでは。プチプチ食感のトウモロコシ粉のお菓子など贈る相手を考えながら焼き菓子を選んでは?」(メレンダ千春さん)。

〈L'atelier MOTOZO〉
焼き菓子は箱代別で詰め合わせにも。「モンテビアンコ」など生ケーキもおすすめ。
■目黒区東山3-1-4
■03-6451-2389
■10:30~19:00 月休(祝は営業、翌火休)

メレンダ千春/ライター。海外でまず訪ねるのはスーパーのお菓子売り場。ナショナルジオグラフィックから『TOKYO 世界の絶品スイーツめぐり』が発売中。

(Hanako1122号掲載/photo:Yuko Moriyama text:Mutsumi Hidaka illustration:Yurikov Kawahiro)

編集部

〈ステファノアンナ〉気になる!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る