記念日デートにぴったり。贅沢フレンチが楽しめる【北鎌倉】の一軒家レストラン3選
2019.03.12

ロマンティックデートは鎌倉で叶う! 記念日デートにぴったり。贅沢フレンチが楽しめる【北鎌倉】の一軒家レストラン3選

鎌倉五山のうち3つが存在するなど、鎌倉の中でも特に格式の高い寺院が集まるのが北鎌倉。しっとりと落ち着いた緑豊かな谷戸で、静かに澄んだ味わいの心づくしの一品を。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈ル・マルカッサンドール〉北鎌倉の自然まで満喫できる、緑の中の一軒家レストラン。

北鎌倉の山際、閑静な住宅街にあるフランス料理店。
シェフの太田さんが厨房を一人で切り盛りする。

フランスやベルギーの星付きレストランで研鑽を重ねた太田成志シェフ。

梅雨時に咲く庭先のアジサイの花も見事。

彼が出合った“運命の物件”で始めたレストランは、まるで豊かな自然の中で食事をしているように爽快だ。

昼のメイン、輪島産真鯛のヴァプール。ランチ3,700円~,ディナー6,500円~(共にサービス料別)

鎌倉野菜と北陸・金沢の鮮魚を駆使して作る鮮やかなフレンチは、翌日の体調をも計算した繊細な味付け。多くの人がリピートするのもうなずける。要予約。

〈ル・マルカッサンドール〉
■神奈川県鎌倉市山ノ内179-4
■0467-91-1336
■11:30~13:00LO、17:30~20:00LO 月休、夜不定休 
■16席/禁煙 

2.〈ビストロ ラ・ペクニコヴァ〉鎌倉の旬が花開く、地産地消の逸品。

馬場シェフと版画家のマダム。料理や接客から温かさが伝わる。

毎朝小坪漁港で魚を選び、鎌倉市農協連即売所・通称レンバイで野菜を吟味する。そうして体感した鎌倉の旬を、馬場周吾シェフは見事なフレンチに仕立てあげる。

本日の前菜。季節の鎌倉野菜と貝類のグリル、白ワインソース
メバルのポワレ、オリーブとドライトマトとサフランのソース
骨付き仔羊のロースト。料理はすべて夜6,000円のコースから。

スロバキアの日本大使館料理長として腕をふるったシェフの技と鎌倉食材の出会いが、ここでしか味わえない一皿に。北鎌倉の駅からは少し遠いけれど、歩くだけの価値ある一軒。要予約。

〈ビストロ ラ・ペクニコヴァ〉
■神奈川県鎌倉市山ノ内1149-8 
■0467-39-5092
■11:30~13:30LO、18:00~20:00LO 水夜、木休 
■12席/禁煙

3.〈北鎌倉 紫─ゆかり─〉美味としつらえを堪能する、実力派シェフの新しい試み。

アジサイ寺として知られる明月院そば、周囲の環境にとけ込むように佇む一軒家レストラン。

古刹「明月院」近くの古民家にオープンした牛頬肉煮込み専門店は、鎌倉を代表するフレンチ〈ミッシェルナカジマ〉のオーナーシェフ中嶋秀之さんのプロデュース。

古きよき時代の面影を宿すレトロな店内。
セットメニュー2,400円の季節のスープ、「トマトのポタージュ ハリイカと彩り野菜と共に」と自家製ライ麦パン。
セットメニュー2,400円のサラダ「鎌倉・湘南直送20品目の彩り野菜サラダ」。サラダまたはスープをチョイス。3,200円で両方をオーダーできる。
セットメニューのメイン「国産牛頬肉のビロード煮」。デザートの「紫─ゆかり─プリン」は単品で450円

メインは「牛頬肉のビロード煮」のみ。ただし、中嶋シェフが日本一の牛頬肉煮込みを目指したというだけあり、これが言葉を失うほどのおいしさ。驚きの柔らかさや味の深さはもちろんのこと、低温でじっくりと煮込むことで外に溶け出さずに頬肉の中にしっかり留まらせたゼラチン質の旨味がたまらない。20種類以上の地元野菜を個々に調理した美しいサラダや、煮込みに添えられた鎌倉野菜、スープなど、季節の野菜がたっぷりといただけるのもうれしい。

〈北鎌倉 紫─ゆかり─〉
■神奈川県鎌倉市山ノ内187 
■0467-67-6159
■10:30~19:30LO 月休 
■50席/禁煙

北鎌倉 紫─ゆかり─

北鎌倉 紫─ゆかり─

  • その他専門店/フレンチ
  • 神奈川県

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Kanako Nakamura, Shin-ichi Yokoyama, Yoko Tajiri, Yumi Saito, Michi Murakami, Misa Nakagaki, Yoichi Nagano, Kayoko Aoki, Kaoru Yamada, Mariko Tosa, Shinji Serizawa(ROOSTER), Yusei Fukuyama text:Mutsumi Hidaka, Riko Saito, Hiroko Yabuki, Mao Adama, Yumiko Ikeda, Yoko Fujimori, Emi Tomoi, Mick Nomura(photopic))

編集部

ロケーションも素敵!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る