ボリュームたっぷり!わざわざ買いに行きたい本格派お弁当3選
2019.02.11

天気の良い日はお弁当ピクニック。 ボリュームたっぷり!わざわざ買いに行きたい本格派お弁当3選

今回は編集部おすすめのお弁当3選をご紹介します。ぎゅっと食材が詰まった大満足のお弁当は、各店のこだわりの逸品。天気の良い日には、お店で買ったお弁当を、公園や沿道のベンチで食べながら、その街を満喫するのもまきっと楽しいはず!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.主役はおかず!野菜たっぷりのお弁当。〈中目黒食堂KIRARA〉/中目黒

DSC2222atari-768x512
「おまかせ弁当」900円(税込)

バランスよく野菜が食べられると評判に。肉or魚のメインに加え、日替わりのおかずは8種から4つを選ぶ。中には家でできるアイデアがたくさん。煮物はシイタケの戻し汁で、余った野菜の皮や焼魚を炒めてふりかけに。ご飯は写真の赤米も。

DSC2184atari-768x512

(Hanako1156号掲載/photo:Chihiro Ohshima text:Wako Kanashiro)

2.鎌倉で捕れたサザエを使った炊き込みごはん弁当〈花ごころ〉/由比ガ浜

DMA-1090hanagokoro_001-768x512
「鎌倉のサザエの炊き込み御飯弁当」1,575円(税込)

採れたての地物のサザエを堪能。何種類もある和柄の箱のかわいさもポイント。家族へのおみやげにも人気なのだそう。

DMA-1090hanagokoro_006

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Yoko Tajiri, Kayoko Aoki, Michi Murakami, Kanako Nakamura text:MYoko Tajiri, Kayoko Aoki, Hiroko Yabuki, Mao Adama, Yumiko Ikeda)

3.お米屋さんが作る手作りおむすび。〈玉川屋〉/目黒

DSC03453-768x512

昭和初期から営業している精米店が販売するおにぎり。おにぎりを販売するようになって40年。お米は店内でも販売している新潟産のコシヒカリを使用。

DSC03505-768x512
左から、しそおにぎり、おかかむすび、美人むすび 各130円(税込)

毎朝炊きたてのご飯を使って店主自らがにぎるおむすびは、定番の「おかかむすび」から人気の「美人むすび」まで、こだわりの具材と海苔を使用した21種類!しかも値段はすべて130円とリーズナブル。地元の人たちや買い物で自由が丘を訪れた人たちにも人気なおにぎり。なくなり次第販売終了になるため、早い時間がおすすめ。

(Hanako CITYGUIDE『気になる、自由が丘。』掲載/photo:Mina Soma text:Taku Takemura)

TOPに戻る