tDMA-karomu_074
2018.12.09

鎌倉でホッと一息つくなら。 地元に愛され続けている【鎌倉】御成・扇ガ谷の人気ベーカリーカフェ、喫茶店とは?

パン好きにおすすめしたい、鎌倉のカフェとは?こだわり食パンのモーニングトーストをはじめ、おいしいパンが楽しめる鎌倉・御成〜駅西口エリアの人気ベーカリーカフェ・喫茶店をご紹介します。

1.〈テールベルトとカノムパン〉焼きたてパンにお気に入りの本。/扇ガ谷

パンの焼き上がりは12時頃。200円~
パンの焼き上がりは12時頃。200円~

葉山のパン屋さん〈カノムパン〉がお引越し。もともと鎌倉にあった〈カフェ テールベルト〉と合体しました。

チョコブラウニー600円、ノンアルコールのモヒートミント650円
チョコブラウニー600円、ノンアルコールのモヒートミント650円

メニューはヴィーガン対応のハード系パンを中心に、淹れ方を選べるコーヒーから、意外なノンアルコールドリンクまで。お昼時には2種類のパンが味わえるランチも。借景は、樹皮からシナモンの香りがする、ニッキの一種ヤブニッケイの木。まるで友達の家に遊びに来たような気分になれるお店です。

〈テールベルトとカノムパン〉
■神奈川県鎌倉市扇ガ谷3-3-24 
■12:00~18:30(18:00LO) 水木休 
■17席 禁煙

2.〈カフェ ロンディーノ〉時代を超えて変わらぬ朝がここにある。/御成

ea498e2206c143414ebb8d3901ab85b8

御成通り入口に店を構える落ち着いた雰囲気の喫茶店。開業から半世紀近くも地元の人たちに愛され続け、週末にはコーヒーでひと息入れる観光客の姿も多い。

3色トースト350円(バター、たまご、ツナ、各税込)、ブレンド350円
3色トースト350円(バター、たまご、ツナ、各税込)、ブレンド350円

トーストに使うパンは大町の老舗パン店〈日進堂〉の山食パンを使っている。

本格的なサイフォンで淹れた熱いコーヒーと、パリッとこんがり焼き上がり、中身フンワリの厚切りトーストは、鎌倉の朝に欠かせない定番のメニュー。お腹を満たしたら「いってらっしゃい」の声に送られ、朝の街に出かけよう。

〈カフェ ロンディーノ〉
■神奈川県鎌倉市御成町1-10  
■7:00 ~ 22:00(日祝~ 20:00) 水休(祝の場合は翌木休) 
■30席/喫煙

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Kanako Nakamura, Shin-ichi Yokoyama, Yoko Tajiri, Yumi Saito, Michi Murakami, Misa Nakagaki, Yoichi Nagano, Kayoko Aoki, Kaoru Yamada, Mariko Tosa, Shinji Serizawa(ROOSTER), Yusei Fukuyama text:Mutsumi Hidaka, Riko Saito, Hiroko Yabuki, Mao Adama, Yumiko Ikeda, Yoko Fujimori, Emi Tomoi, Mick Nomura(photopic))

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る