創業50年以上。こだわりの珈琲と懐かしのメニューが楽しめる、注目の老舗純喫茶へ。
2018.12.10

愛され続ける老舗メニュー 創業50年以上。こだわりの珈琲と懐かしのメニューが楽しめる、注目の老舗純喫茶へ。

タイムスリップしたようなこだわり空間が魅力の純喫茶では、懐かしさを感じるメニューが魅力の1つ。今回は、純喫茶の中でも創業50年以上の老舗をご紹介。店内のレトロ感もたまらない、居心地抜群です。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.西荻の街から愛され続ける喫茶店〈COFFEE LODGE DANTE〉/西荻窪

MG_1486-768x512

東京オリンピックの翌年、1965年に西荻窪で産声をあげた〈DANTE〉。父親の影響で子供の頃からコーヒーとクラシック音楽に慣れ親しんだ店主が、20代で一念発起して開いた。店名の由来は家に版画のレプリカが飾ってあったから。開店時には穴ぐらのように細長い建物をどう生かすか悩み、今はなき伝説の名曲喫茶、中野〈クラシック〉の美作七朗氏に相談。カウンター部分を掘り下げて高低差をつければ広く見える、と現在のスタイルに行きついた。

MG_14031

コーヒーは「より香りが立つ」とサイフォン式「HARIO」のアルコールランプ式の抽出器で時間をかけて。苦みが少なくクセがない今の味に落ち着いたのは20年前のこと。

MG_14921
クロックムッシュ550円(各税込)。
MG_1435
棚のカップは主に旅行先のヨーロッパで集めた。

棚のカップは主に旅行先のヨーロッパで集めた。古き良き中央線文化の名残りを探しに、ぜひ。

2.【閉店情報あり】昭和の“かわいい”を堪能できる名建築。〈アンヂェラス〉/浅草

DMA-_MG_1957

今や国際的な観光地になった浅草で、終戦の翌年、1946年から続く店。ドイツやオランダの木造建築を思わせる建物は当時のオリジナル。

DMA-_MG_1848
2階は腰の高さの窓からやわらかい光が。 初代店主の奥様はクリスチャンで、教会の礼拝堂をイメージして吹き抜けに。

2階は腰の高さの窓からやわらかい光が。 初代店主の奥様はクリスチャンで、教会の礼拝堂をイメージして吹き抜けに。

MG_1923
「プリンアラモード」(500円)

パフェタイプ930円(各税込)もあり。メニューはなるべく変えず〝シンプル・イズ・ベスト〞だが、ときにはアレンジも。春には定番バナナボートのイチゴ版「イチゴボート」も登場。でも佇まいは昔のまま。この唯一無二のかわいさが、昭和の乙女も、平成のインスタ女子も虜にしてきたのだ。

MG_1857

手すり部分にご注目。この細工は今や貴重。壁の木製細工は「鳩とかチューリップとか。私は鳩と聞いた記憶があります」と孫にあたる3代目の関田仁子さん。名物のダッチ(水出し)コーヒーの進化版、梅酒割り〝梅ダッチ〞は、「祖父はお酒が好きだったから」。ハイカラだった祖父母の美意識は、そこかしこに。

(Hanako1150号掲載/photo : Kenya Abe text : Hiroko Yabuki)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る