美味しいものでたっぷりコラーゲン補給。濃厚スープがクセになる、必食東京グルメ!
2018.11.23

あたっか美容グルメ。 美味しいものでたっぷりコラーゲン補給。濃厚スープがクセになる、必食東京グルメ!

この時期美味しい三代「あったかグルメ」と言えば、おでんに、鍋に、ラーメン!今回は、冬に嬉しいグルメ店をご紹介します!お店の魅力は何と言っても、女性の味方・コラーゲンがたっぷり溶けたスープ。体の芯から温まりつつ、コラーゲンを補給しよう!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.名古屋の名店が東京に初上陸〈鶏だしおでん さもん〉/中目黒

東横線中目黒駅の高架下に700メートルにわたり個性的な店が連なる中に、名古屋おでんの名店が初上陸。深夜3時まで営業しているので、最後の一軒としても最適。

じわっと鶏だしがしみ込んだ大根や名古屋コーチンの半熟卵など芯から温まりそうなおでんが並ぶ。手羽先やぼんじりなどの鶏串おでんはコラーゲンがしみだして、さらに濃厚なだしに。

右から大根280円、ねぎ薩摩げ290円、はんぺん250円(各税込)。トマトや水菜、車麩などの珍しい具材も。締めにはおでんだしをかけたおでんやの名古屋コーチン卵かけごはん680円(税込)をどうぞ。

(Hanako1146号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Noriko Maniwa)

2.ヒーヒー汗をかきながら今こそ食べたいピリ辛鍋。〈松屋〉/新大久保

韓国の伝統鍋「カムジャタン」の名店はこちらの老舗。

真っ赤に煮えたスープの素は、コラーゲンにえごま、ニンニクに唐辛子と、おいしいだけじゃなく健康や美容にもよさそうだ。ゴロゴロのじゃがいもと、じっくり煮込んだ豚の背骨を箸でホロホロと崩して食べる。2~3人前で3,000円(中)。つまみは、オモニ特製のキムチで決まり! 

(1138号P88.89掲載/photo : Daiki Katsumata illustration : Mai Beppu text : Yukina Iida)

松屋

松屋

  • 韓国料理
  • 新大久保駅/東新宿駅

3.ポタージュのような鶏白湯はヤミツキに。〈銀座 篝 Echika fit銀座店〉/銀座

丸鶏を部位ごとに炊き、丁寧な灰汁取りをして完成するスープは、ぽってりと濃厚でコラーゲンたっぷり。

彩り鮮やかな季節野菜のトッピングは、春ならフレッシュなウルイの葉や昆布ダシで炊いた新ゴボウなど。国産生姜や玄米酢を途中で加えて味の変化を楽しんでも美味。「鶏白湯soba」950円


(Hanako1153号掲載: Kayoko Aoki, Akira Yamaguchi text : Yumiko Ikeda)

編集部

コラーゲンって、やっぱり惹かれちゃう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る