DSC_926d0
2018.09.28

大人の階段、日比谷で登る。 華金のご褒美に、素敵なカクテルを。〈帝国ホテル 東京〉のバーで日常からエスケープ!

おいしいアルコールを堪能しながら、極上の時間が過ごせるのが〈帝国ホテル 東京〉のバー、〈インペリアルラウンジ アクア バーコーナー〉。フードでお腹を満たしたい、2軒目利用として軽く飲みたい、疲れを癒したいなど、あらゆるシーンで大活躍してくれるホテルバーは、女子の強い味方になってくれそう!魅力をたっぷりご紹介します。
日比谷公園や皇居の夜景が広がる。
日比谷公園や皇居の夜景が広がる。

開業128周年を迎える、東京を代表するホテル〈帝国ホテル 東京〉。本館最上階の17Fに、知る人ぞ知る大人のためのバー、〈インペリアルラウンジ アクア バーコーナー〉があります。

看板も何もない店内最奥の扉が目印。まるで隠れ家のよう!
看板も何もない店内最奥の扉が目印。まるで隠れ家のよう!

バーコーナーがあるのは、バーラウンジ〈インペリアルラウンジ アクア〉の最奥。重厚感ある木の扉を開けると……。

イギリス人デザイナーが手がけた洗練された空間。
イギリス人デザイナーが手がけた洗練された空間。

こ~んなに素敵な空間が広がります♡天井が高く開放的な雰囲気に、両側の窓からは日比谷の煌めく夜景にときめき、暖炉やソファが配された温かみのある内装にリラックスして…、と一気に非日常的な気分へと引き込まれます。ホテル内に3つあるバーの中でも、夜景を望めるのはこちらだけということもあり、女性客の利用が多いのも納得!

この道11年のバーテンダー、西脇さん。
この道11年のバーテンダー、西脇さん。

カウンターで迎えてくれたのは、バーテンダーの西脇さん。アルコールの幅広い知識はもちろんのこと、洗練された接客にも定評があります。

流れるような所作でカクテルを作ってくれる。
流れるような所作でカクテルを作ってくれる。

リストにはカクテルやハードリカー、ノンアルコールもあるので、お酒が飲めない人も安心。もちろん、リクエストに応じてオリジナルのカクテルも作ってくれます。フルーティなのが好き、酸味は苦手など、好みを具体的に伝えるといいですよ。

「ローズ アダージョ」2,080円(税込)
「ローズ アダージョ」2,080円(税込)

今回はここでしか味わえない、帝国ホテルオリジナルのカクテルから2種類ご紹介します。
帝国ホテル開業120周年を記念し、お客様からカクテルの名前を公募したルビー色に輝く美しい1杯は、スイートなポートワインにオレンジリキュールやシャンパンで華やかさを加えた男女問わず人気のカクテルです。

「マウント フジ」1,780円(税込)
「マウント フジ」1,780円(税込)

大正時代に生まれたこちらのカクテルは、ホテルオリジナルのカクテルでも最も古いものと言われているそう。世界一周を漫遊していた海外からゲストの来日を記念して催された祝賀パーティーの席で、ウェルカムドリンクとして提供されたとか。
ジンをベースにパイナップルジュースなどのほか、なんと、卵白を使っているのが特徴。驚きのレシピですが、まろやかな口当たりとクリーミーさは、卵白なしでは再現できない味。フルーティですっきりした甘さなので、とっても飲みやすいですよ。

カウンター席ではバーテンダーの方たちとおしゃべりも楽しんで。
カウンター席ではバーテンダーの方たちとおしゃべりも楽しんで。

ホテルのバー、というと敷居が高く感じるかもしれませんが、接客はもちろん客層も安心なので、バーに慣れていない人も心地よく過ごすことができること間違いなし!「女性お一人様でのご利用も珍しくなく、リピーターになってくださる方が多いのがうれしいですね」と西脇さん。

「アメリカンクラブハウス サンドイッチ」2,160円(税込)
「アメリカンクラブハウス サンドイッチ」2,160円(税込)

また、お酒だけではなく、フードメニューも充実。軽めのアペタイザーからステーキやパスタなどのメインまで、お腹の空き具合に合わせてセレクトできます。

「ミッドナイトハイティー」2人分7,800円(税込)。予約がベター。
「ミッドナイトハイティー」2人分7,800円(税込)。予約がベター。

女性に人気が高いのが、こちらの「ミッドナイトハイティー」。帝国ホテルオリジナルの「シャリアピンパイ」や「チキンカレー」、お酒と相性の良いビターな「チョコレート」や「ピクルス」などが楽しめます。ドリンクのコーヒーか紅茶は、ビールなどのアルコール類にも変更可能。

日々の忙しさをリセットできるホテルバーは、オトナにこそ許されるとっておきの空間。毎日頑張っている自分へのご褒美にもおすすめです。

DSC_9349

〈インペリアルラウンジ アクア バーコーナー〉

■東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 本館17F
■03-3539-8186
■11:30~24:00 LO(平日前の休日は22:00 LO)
(バーコーナー 18:00~24:00)
■カバーチャージ18:00以降1,080円(税込)、別途サ料10%
■無休

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る