仕事終わりにふらっと寄りたい!美味しい日本酒と気さくな店主に癒される、東京都内の居酒屋3軒
2018.09.20

店主こだわりのお酒が勢ぞろい! 仕事終わりにふらっと寄りたい!美味しい日本酒と気さくな店主に癒される、東京都内の居酒屋3軒

食べて、飲んで、癒されて。最近よく見かけるのが小さな店で美味しいお酒と料理を楽しむ人の姿。働いた後の疲れた体に染みる、Hanakoが見つけたとっておきの居酒屋をご紹介。初めての町も、いつもの町も、居酒屋に行くのがもっと面白くなるはず!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈時・友・肴 ざくろ坂下〉/品川

〈時・友・肴 ざくろ坂下〉/品川

話し足りない時のもう1 軒はここ。灯台下暗しなディープ酒場ビル、パル品川の中でも一番遅くまでやっている〈時・友・肴 ざくろ坂下〉。

〈時・友・肴 ざくろ坂下〉/品川

作家の吉永みち子さんがオーナーのここでは、シェフの上地奏大さんとバーテンダーの儀同政希さんの同級生コンビが出迎えてくれる。「うとうと」「ふわふわ」など、ネーミングが可愛い小豆島の森国酒造のお酒も充実。女性のひとり呑みも多いというのも納得の優しい雰囲気がある。

(Hanako1121号掲載:photo:Shin-ichi Yokoyama text:Riko Saito)

2.〈ご飯と晩酌 いの吉〉/新橋

DMA-IMG_1165

地下1階から2階まで、小さな飲食店 がびっしりと並ぶ新橋駅前1号店。北海道出身の女将、いのせみほさんの〈いの吉〉では、女将自ら厳選した、北海道産日本酒が待っている。北海道のレアな地酒専門店で、気さくな女将の人柄にくつろぐ。

(Hanako1121号掲載:photo:Shin-ichi Yokoyama text:Riko Saito)

3.〈日本酒 多田〉/根津

MsG_2511

京の東、谷根千と呼ばれるエリアで飲むならば...。カウンター席から埋まっていく日本酒とくずし割烹の店。 明るい時間から飲める週末も、しっぽり過ごす平日もイイ。

MxG_2536-3

店主自ら訪ね歩いた蔵元の日本酒は、同 銘柄の飲み比べも楽しめるコアな品ぞろえ。

(Hanako1121号掲載:photo:Misa Nagasaki text:Hikari Torisawa)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る