サンドウィッチがおすすめ!テイクアウトを楽しみたい東京のおすすめベーカリー3軒
2018.09.08

老舗からトレンド店まで。 サンドウィッチがおすすめ!テイクアウトを楽しみたい東京のおすすめベーカリー3軒

手軽に食べたいランチタイムに、サンドイッチはぴったりです。東京の老舗から注目の新店まで、サンドイッチを買いに寄りたいお店をピックアップ。今日の気分は懐かしい雰囲気が魅力の老舗パン屋さん?それとも思わず写真に撮りたいフォトジェニサンド?
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.シンプルさは時を超える。〈ロンシェール〉/洗足

_W5A4569

焼きたてをすぐ提供したいと、すべてのパンを2 階の工房で焼いている。

DMA-_W5A4606

定番のほか、月替わりのものなど約100種のパンが並ぶ。

DMA-_W5A4584

黒柳徹子さんのお父様が好きだったという「ファンデュ」140円。当時は家まで配達していたそう。粉の風味がじんわりと広がる素朴な味。

(1128号P44掲載/photo:Yoichi Nagano, text:Hiroaki Ikeda(essay), Kaori Hareyama)

2.しっとり柔らかい鶏肉がパン生地と一体に!〈Le Petitmec HIBIYA〉/有楽町

A-8787

公園ランチにぴったりなサンドイッチが充実。

DMA-A-8862

「鶏もも肉のココナッツ風味」はモチモチのチャバタ生地に、ほんのり甘いココナッツ風味の肉厚な鶏肉が美味。420円。

(Hanako1157号P70掲載/photo : Youko Tajiri text : Mikiko Okai)

3.フォトジェニックな萌え断サンドイッチ。〈King George〉/代官山

A-8751

猫の看板が目印。

DMA-A-8846

にんじん、アボカド、パプリカなど色鮮やかな野菜がどっさり入ったサンドイッチ。パンはライ麦、ゴマ、黒パンから選択。「ベジタリアン」1,500円(税込)。

(Hanako1157号P71掲載/photo : Youko Tajiri text : Mikiko Okai)

今月のスペシャル

2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。
TOPに戻る