marina051
2018.08.31

雰囲気もバッチリ。 水族館デートの後に!都内水族館付近の喫茶店・カフェ3軒【池袋・品川・押上編】

水族館デートの後の予定、決まってますか?たっぷり楽しんだ後は、感想をゆっくり語り合いたいもの。小腹も満たせてくつろげるカフェや喫茶店をチェックしておけばデートも成功間違いなし!池袋・品川・押上のおすすめ店をご紹介します。

1.アンティーク雑貨×ドライフラワーがコラボした〈HANABAR〉/池袋

MG_318411

ウェディング装花なども手がけるドライフラワー専門〈TanikuHammock〉のプロデュースによりオープンしたお店。ドライフラワーとともに、お酒や料理をを楽しめる。

MG_3195

お花のカクテル900円~やランチのタコライス1,300円(各税込)などメニューにもエディブルフラワーが。

(Hanako1152号掲載:Photo:Misa Nagasaki,text:Hiroko Yabuki)

2.独創的なかき氷に会話も弾む!〈いちょうの木〉/品川

ichonoki_0001atari1

創業38年の甘味処。店主の今智子さんは、白州ブリュレに、ラムレーズンポテトチップなど、およそ氷になりそうもない素材を、鮮やかな手際で重ね、インパクト抜群のかき氷にしてしまう。

「ずんだ」800円(税込)
「ずんだ」800円(税込)

和菓子のずんだ(枝豆)餡に、枝豆を加えて濃厚なクリームにし、黒蜜、コーヒー、カラメルシロップなどと重ねた異色作は、生姜が名アシストぶりを発揮。

(Hanako1138号掲載/photo : Michi Murakami text : Yuko Saito)

3.ゆっくり味わえる鉄板ナポがイチオシ〈純喫茶 マリーナ〉/押上

marina05

店名は、マスターが中学時代に海を見て、衝撃を受けたことに由来。おすすめメニューは、ナポリタン。

DMA-marina13

具材は玉ねぎ、ピーマン、ハムのみ。ケチャップとサラダ油はグレードのいいものを使うこと、炒めた麺をフライパンから引き上げる直前に真心をこめることがおいしさの秘密! 鉄板皿ゆえのビジュアルと、ジュージューという音にテンションがアップ。麺は1.9㎜と太いものを使い、規定の時間よりも少し長く茹でる。これが炒めるときにケチャップが浸透しやすくなるコツだそう。食べている間ずっと鉄板で温められ続けるため、麺の表面は次第にパリパリに。食感の変化も楽しんで。700円

(Hanako1127号掲載:photo:Motokazu Hara text:Asami Seo)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る