スパイシーやさっぱりなどアレンジ系冷やしうどんも。暑い夏におすすめのうどん専門店とは?
2018.08.27

つるっと喉越しの良いうどんで残暑を乗り切る! スパイシーやさっぱりなどアレンジ系冷やしうどんも。暑い夏におすすめのうどん専門店とは?

つるっと喉越しの良いうどんを食べて、残暑を乗り切りたい!スパイシー系からさっぱり系までアレンジが光る冷やしうどんや、緑豊かな庭園が広がるロケーションなど、暑い夏におすすめのうどん専門店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

〈手打ちうどん ニューさがみや〉/祐天寺

店主の三木聖彦さんは、和食やエスニックなどのジャンルにとらわれない限定うどんを次々生み出している。

スパイスを効かせた「ひやしカレーうどん」や、さっぱり仕上げた「たたき梅と豆乳だしのひやしうどん」など、どれも隙のない完成度だ。

右・「ひやしカレーうどん」900円はネパールカレーのよう。左・新作「トウモロコシのすり流しうどん」850円(各税込)には、ジェノベーゼソースをトッピング。

つるりと喉ごしのいい細麺は、「もち小麦」を配合してブラッシュアップ。

〈手打ちうどん ニューさがみや〉
■東京都世田谷区下馬1-18-9 
■080-7025-4914
■11:30~15:00、18:00~21:00(木金土のみ) 火水休 
■12席/禁煙

〈釡揚げうどん専門店 根津 釡竹〉/根津

蔵の中でも食事ができる。

うどんのメニューは釡揚げとざるの2本勝負。ざるうどんには細打ちと太打ちがあるが、店主の平岡良浩さんは「お腹が空いているのか、年齢や体調はどうか」とお客さんの状態を見て太さや硬さを微調整するという。父が大阪で営む店ののれん分けで上京し、今年で14年目。行列のできる人気店だ。

14人掛けの大テーブルの背景には、美しい庭園が。瑞々しい緑に癒される。

ざるうどん(細打ち)900円。青ネギや揚げ玉をお好みでどうぞ。

〈釡揚げうどん専門店 根津 釡竹〉
■東京都文京区根津2-14-18 
■03-5815-4675
■11:30~14:00LO、17:30~20:30LO(祝~20:00LO、麺がなくなり次第終了) 月、日夜休 
■36席/禁煙

(Hanako1161号掲載/photo : Tetsuya Ito text : Kahoko Nishimura)

編集部

カルボナーラうどんが食べてみたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る