DMA-0141
2018.07.21

もちもち食感がたまらない。 美味しいタピオカをたっぷり楽しめる!オススメのドリンク&豆花のお店4軒

東京では各地にお店が進出し、勢いの止まらないタピオカスイーツ!ドリンクとして楽しむのはもちろん、台湾の伝統的スイーツ「豆花」でも楽しむことができるんです。今回は東京でおすすめのタピオカドリンク&豆花をご紹介いたします。

1.連日行列ができる話題沸騰中のタピオカドリンクとは?〈THE ALLEY LUJIAOXIANG 表参道店〉/表参道

DSC00202

台湾で20店舗以上を構える人気のティースタンド。毎日お店で仕込むこだわりの名物「タピオカミルクティー」を求めて、長い行列ができることも。

5529ace237dd5e5b466cd7eeb0c7d3b1

中でも「黒糖タピオカラテ」は定番メニュー。持ち帰りもできるので、夏にもぴったり!

(Hanako1145号掲載/photo : Tomo Ishiwatari, MEGUMI (DOUBLE ONE/TE A18) text : Mikiko Okai)

2.おいしい、かわいい、楽しいタピオカ!〈ALFRED TEA ROOM ルミネエスト新宿店〉/新宿

d492194d54fb7c9c09a14bd30dc1dcc0

LA発祥の〈ALFRED TEA ROOM 〉は、ジョシュ・ザッドさんがデザインと経営を担い、ビバレッジディレクターのジョーダン・ジー・ハーディンさんがメニューを手がけている。日本進出となった新宿店は、JR新宿駅直結でアクセス抜群。買い物途中にひと休みするのにうってつけの場所。

MG_00682

日本限定のメニュー「ほうじ茶ドリーム」750円は、香ばしいほうじ茶のミルクティーに、ほろ苦い抹茶のエスプーマや、バニラアイスをトッピング。おいしさも、フォトジェニックさも保証つき。

(Hanako1145号P16掲載/photo : Kenya Abe text : Kaori Hareyama)

3.体に優しい台湾スイーツ、豆花の専門店〈I LOVE 豆花〉/高田馬場

tofa-01212

台湾南部にある高雄出身の店主が作る豆花は、通常の2倍の豆乳を使用し、にがりではなく、食物繊維が豊富な寒天で固めているため、豆の味が強く、腹持ちもいい。

tofa-02113

冷・温から選べる「豆花コンボ2」650円は、プレーン豆花に、ハトムギ、緑豆、ピーナッツ、黒タピオカ、小豆、白玉入り。体に染みる優しい味わい。

(Hanako1146号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Emi Suzuki edit : Eri Tomoi)

4.長年愛される台湾家庭料理店の絶品豆花!〈台湾茶藝館 月和茶〉/吉祥寺

915

台湾出身のオーナー・楊明龍さんが営む台湾家庭料理の店。かつては経堂にもあった店舗を、吉祥寺店に統合させてから早10年。内装はオーナーの手作り。

「吉祥豆花」680円
「吉祥豆花」680円

台湾のスイーツ類が豊富で、中でも「豆花」680円は、自家製の豆腐に白キクラゲやタピオカ、緑豆白玉など日替わりのトッピングを楽しめる。

(Hanako1129号掲載:photo:Kanako Nakamura illustration:Kenta Kaido text:Kimiko Yamada)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る