今、食のトレンドは「レモン味」!爽やかな風味を楽しめるレモン味スイーツを堪能できるお店3軒
2018.04.24

爽やかな甘さがキテる! 今、食のトレンドは「レモン味」!爽やかな風味を楽しめるレモン味スイーツを堪能できるお店3軒

最近、コンビニスイーツでも目にすることが増えた「レモン味」。そう、これこそじわじわきている食のトレンドなのです。甘さの中に爽やかさを感じる風味は今の季節にぴったり!これら火がつくこと間違いなしな旬の味を一足先に押さえておきましょう。都内で頂けるレモンスイーツのお店を3店ご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.吉祥寺を代表する町のケーキ屋さん〈レモンドロップ 本店〉/吉祥寺

eb5b9949eabfa46a697b43fa67327694

ハモニカ横丁のすぐ脇にあるケーキハウスは、駅前の喧騒をかき消すかのように白く清い空間。ティールームで看板メニューを堪能しよう。

9c6f7d63e700cb4a0d175f594feb25da

手前から、苺のトルテ630円、レモンパイ550円。レモンパイは、レモンカスタードとチョコスポンジ、メレンゲの組み合わせ。「このレモンパイ5個は食べられそう!」と一番人気の品に納得の二人でした。

(Hanako1151号掲載/photo : Kanako Nakamura text : Kahoko Nishimura)

2.香り豊かなコーヒーにレモンケーキが合う!〈Okusawa Factory Coffee and Bakes〉/自由が丘

Okusawa Factory Coffee and Bakes
青を基調としたクールな空間。

店を切り盛りする山田舞依さんと福原佳代さんは、それぞれメルボルンで経験を積んだバリスタ。ここでは作り置きのコーヒーは出てこない。注文を受けてから豆を挽き、一杯ずつ丁寧に淹れていくのだ。

Okusawa Factory Coffee and Bakes
「レモンケーキ」(350円)、「ラテ」(450円)

店の奥のファクトリーでベイクを作る大島小都美さんは、コーヒーに合うお菓子を考案。

Okusawa Factory Coffee and Bakes

(Hanako1143号P31掲載/photo : Kayoko Aoki (P.28~38) text : Kahoko Nishimura (P.28~37), Ai Sakamoto (Salu))

3.自然派な優しい甘さのこだわりスイーツ。〈Organic Bakery mimi〉/自由が丘

Organic Bakery mimi

イタリアンレストラン出身の小田島弘美さんが作るのは、バターの代わりにオリーブオイルを使ったヘルシーな焼き菓子。

Organic Bakery mimi
「瀬戸内レモンケーキ」(350円)

有機の瀬戸内レモンを使ったお店イチオシで人気No.1の品。「瀬戸内レモンケーキ」350円。シフォンケーキやレモンケーキなどを試行錯誤し、ふんわりとした食感を実現している。てんさい糖が優しい甘みを生み出し、オリーブの華やかな香りが鼻を抜ける新鮮な味わいだ。

(Hanako1143号P33掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kahoko Nishimura (P.28~37), Ai Sakamoto (Salu))

TOPに戻る