エスニック好きのヘルシー女子会は「南インドカレー飲み」で決まり!おすすめ飲めるカレー店2軒
2018.04.19

スパイスフード×お酒でガールズトークも止まらない! エスニック好きのヘルシー女子会は「南インドカレー飲み」で決まり!おすすめ飲めるカレー店2軒

飲みのバラエティが広がる今、エスニック好きにおすすめしたいのが「インドカレー飲み」。今回はさらっとしていてヘルシーな南インドカレーに絞り、ヘルシー女子会にぴったりの飲める南インドカレー店2軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈ダバ★クニタチ〉/国立

南インド料理店〈ヴェヌス〉をはじめ、インドで、日本で本格的なインド料理を学んできた須田竜さんが構えた店。住宅街といえど、あまりアレンジはせず、日本人好みの料理を選んでラインナップ。

「ダバランチ」南インド定食。本日のカレー2種、ラッサムスープ、インドの副菜、ピクルス、チャトニ、パパド、日本米で1,200円。インド米は+100円。
南インドの、ココナッツミルクが入ったマイルドなフィッシュカレー1,320円。身が締まったカジキマグロが合う。
ワインは、ナチュラルワインのみで、グラス550円。ビールは店名のロゴ入りグラスで。

〈ダバ★クニタチ〉
■東京都国分寺市光町1-45-12
■080-4112-2013
■11:30~14:00LO、17:30~21:00LO 月、第3火休
■12席/禁煙

(Hanako1146号掲載/photo : Michi Murakami text : Yuko Saito)

2.〈Bangera’s Kitchen〉

南インド料理が一大ブームを巻き起こしたのは、2000年代に入ってすぐ。次々とレストランが数を増やし、銀座界隈は特に実力店が多く集まるエリアに。今年1月にオープンしたこちらは、食の宝庫とも例えられる、南インドのカルナータカ州・マンガロールの料理をフィーチャーしたお店。

まずはスターターに、伝統料理の「チキンウルワル」(上中央)を。数種のスパイスとカシューナッツでチキンを炒めたドライタイプの料理で、チリの辛さとフレッシュカレーリーフの爽やかさが、スパイス好きの胃袋を鷲づかみに。マンガロールはアラビア海に面した港町のため、魚介類も豊富に使う。名産品のココナッツとスパイスでハマグリを炒めたり(同右)、カサゴのセモリナ粉フライがあったり。「スッカ」「ガッシ」など、聞き慣れない謎めいたメニュー名が興味をそそり食欲に火をつける。「辛い!おいしい!スパイシ~!」と、汗をかきつつお酒を飲むうちに、恋の悩みも忘れてさっぱり発散できるかも!?

〈Bangera’s Kitchen〉
中央の丸皿は「こだわりのフィッシュターリ」2,685円。皿の中央はブラウンライス。フィッシュビリヤニも人気。
■東京都中央区銀座西2-2 銀座インズ2 2F 
■03-3561-5516
■11:00~15:00(14:45LO)、17:00~23:00(22:30LO) 不定休 
■25席/禁煙 

(Hanako1153号掲載/photo : Akira Yamaguchi text : Yumiko Ikeda)

編集部

インドカレー飲みは、六本木ミッドタウンのニルヴァーナニューヨーク!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る