ビジネスシーンからプライベートまで!〈東京ミッドタウン日比谷〉で見つけた、おいしい手土産&お洒落なプレゼント。
2018.03.31

【ハナコラボが厳選!】 ビジネスシーンからプライベートまで!〈東京ミッドタウン日比谷〉で見つけた、おいしい手土産&お洒落なプレゼント。

日比谷エリアの新名所〈東京ミッドタウン日比谷〉にはファッションからライフスタイル、フードなどバラエティ豊かな60店が集結。今回は、贈って喜ばれる手土産をハナコラボメンバーが探しに行きました。東京初上陸の話題店やここでしか手に入らない限定アイテムにも注目です!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

私たちが手土産選びをレポートします!

左が藤沢麻衣さん、右が板倉由紀さん。

「おいしいものとかわいいものに目がない!」という、ウェブメディアプロデューサーの藤沢麻衣さん、原宿の美容室〈correr〉のヘアメイクアップアーティスト板倉由紀さんが〈東京ミッドタウン日比谷〉で手土産を探しに。

鮮やかなグリーンのマドレーヌは日比谷だけ!

「東京ミッドタウン日比谷」のロゴが描かれたパッケージ。

ショコラティエ・江口和明さんが赤坂、渋谷に続いて手がける新業態店〈Patisserie & Café DEL’IMMO〉では、人気商品「ショコラマドレーヌ」日比谷限定パッケージが登場。ミルキーなバターミルクチョコレートや、果実味溢れるタンザニア産チョコレート、香ばしいブロンドチョコレートをディップした3種類のマドレーヌに加え、ほうじ茶のマドレーヌ生地に西尾産の抹茶をコーティングしたスペシャルバージョンが仲間入り。

日比谷ショコラマドレーヌ5個入 1,700円。

「冷やして食べるのもオススメなんだって。撮影の差し入れにも喜ばそう」と藤沢さん。

気軽なグラスワインからボトルワインまでを豊富にラインナップ。スイーツとチーズ、ワインのマリアージュが一日中楽しめる。

Pâtisserie &  Café DEL’IMMO

Pâtisserie & Café DEL’IMMO

  • カフェ/パティスリー
  • 日比谷駅

目上の人にも喜ばれる和菓子ギフト。

〈鈴懸〉のファンという板倉さん。大好物を前に自然と笑みがこぼれる。

鈴がトレードマークの暖簾をくぐった先にあるのは…?
1923年、福岡・博多生まれの〈鈴懸〉は洗練されたビジュアルの和菓子が揃う有名店。

鈴懸〉のファンという板倉さん。大好物を前に自然と笑みがこぼれる

〈鈴懸〉といえば、行李に入った和菓子のギフト。好きな菓子を自由に組み合わせ、オリジナルのギフトボックスを作ることができる。

鈴乃◯餅10個、鈴乃最中が9個ずつ入った「◯すず籠」2,646円。

〈鈴懸〉を象徴する二つの菓子がセットになった「◯すず籠」は贈り物の定番。佐賀県産ヒヨクモチで作られた皮に十勝産小豆のあんがたっぷりと詰まった「鈴乃◯餅」は、職人の手で一枚ずつ焼き上げた皮のもっちりとした食感が特徴で何個でも食べたくなる。コロンとした形がキュートな「鈴乃最中」は新潟県産「こがねもち」で作った芳ばしい皮が印象的。「どちらも小ぶりなサイズで食べやすい。食べ終わったあとの籠は小物入れとしても活躍します」と板倉さん。

〈鈴懸〉
定番の菓子以外に、旬の素材を厳選して作った季節の生菓子も登場。

■東京ミッドタウン日比谷B1F
■03-6811-2206
■11:00〜21:00

キュートな水引でスペシャルな贈り物に。

職人技が光る「博多水引」はパッと目を引く立体的な作り。

福岡県生まれの酒の専門店〈住吉酒販〉が東京初出店。こだわりの原材料で作られる日本酒、焼酎、ワインのほか、九州各地から厳選した調味料や食材が並ぶ。

お酒を購入すると和紙をアレンジしたオリジナル梱包材にくるんでくれる。さらに店内で販売されている「博多水引」をプラスすれば、ハレの日仕様に早変わり。

「博多水引 めで鯛」980円。

「淡いピンクや鮮やかなパープルなどカラフルな水引が多くて選ぶのも楽しいです」と板倉さん。

店内には立ち飲みスペースがあり、販売している酒以外にオリジナルレシピのドリンクやフードも楽しめる。

住吉酒販

住吉酒販

  • その他専門店/バー
  • 日比谷駅

人気ライフスタイルショップに日比谷限定バッグが登場!

ギフトにしやすい焼き菓子やチョコレートをチェック。

食とくらしの DIYをテーマにした〈TODAY’S SPECIAL〉はキッチンツールや食品、雑貨など、日常に取り入れたい商品が豊富な人気のライフスタイルショップ。

「ペーパーバッグ」1,800円。(ホワイト・グレーの2色)

ロゴを配したオリジナルグッズは人気が高く、タンブラーやオリジナル缶などさまざまなアイテムがあるが、日比谷店限定でリリースされているのが「ペーパーバッグ」だ。新聞古紙を再生利用した素材はレザーのような質感で、洗濯可能という優れもの。ハンドルの長さは調節可能で、メインバッグ、サブバッグとしてさまざまなシチュエーションで活躍する。藤沢さんは「携帯を入れられるサイドポケットがついていて便利。大人っぽいグレーも気になります」。

〈TODAY’S SPECIAL Hibiya〉
作り手や生産者、料理人などを招いたワークショップや週末マルシェも開催予定。

■東京ミッドタウン日比谷 3F
■03-5521-1054
■11:00〜21:00

日常で大活躍のステーショナリーギフト。

「日比谷っぽいモチーフがかわいい!」

ステーショナリーのセレクトショップ〈Smith〉では、日比谷をイメージさせる、レンガやイチョウの葉、映画館などのモチーフをデザインした3アイテムが登場。

ロルバーンポケット付メモL 500円。5パーツホルダー400円。チケットホルダー280円。

日比谷限定の「ロルバーン」メモ、観劇に便利なチケットホルダー、5つのフォルダごとに書類を管理できるファイルなど便利なアイテムばかり。価格も手頃で、ちょっとしたお礼に最適だ。

〈Smith 東京ミッドタウン日比谷〉

■東京ミッドタウン日比谷2F
■03-6550-8343
■11:00〜21:00

頑張る女性に贈りたいビューティなドロップ。

心、体、肌を美しく整え、健やかな状態へと導くプロダクトが人気の〈THREE〉のショップ。

コスメやスキンケアだけではなく、滋養に満ちた素材を使い、体の内側からアプローチする食の提案にも定評がある。

HREE リズムコンフォートドロップ for a playful day 、for a placid day 各2,000円。

日比谷店限定アイテムは、一日のリズムを感じられるドロップアソート。明るくアクティブにすごす日、ゆったりと穏やかに過ごす日の2種類のドロップボックスが用意されている。それぞれ10時、15時、21時をイメージした3つのフレーバーがセットに。奄美大島のざらめや、与那国島の化石サンゴパウダーなど自然の素材を用いており、おだやかな甘さが心と体をほぐしてくれる。「忙しい時間にも気軽に頬張れるドロップは頑張る女友達にプレゼントしたいです」と藤沢さん。

〈THREE TOKYO MIIDTOWN HIBIYA〉
ホリスティックなフード&ドリンクメニューがラインナップするレストラン、彩り豊かなメニューをクイックに購入できるデリスペースも併設。

■東京ミッドタウン日比谷 2F
■SHOP 03-6206-6454
■11:00〜21:00

編集部

お世話になっているあの人へのプチギフトも、頑張る自分へのご褒美も、日比谷ミッドタウンで探そう。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る