原宿のパワースポット〈明治神宮〉には、カフェやミュージアムも!立ち寄りたいおすすめスポット。
2020.08.24

1日楽しめる! 原宿のパワースポット〈明治神宮〉には、カフェやミュージアムも!立ち寄りたいおすすめスポット。

原宿駅からすぐの緑豊かな聖地〈明治神宮〉。広大な敷地を有する明治神宮の境内はカフェやミュージアムがが充実!参拝、散策の合間に立ち寄りたいスポットをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.明治神宮の杜のコンセプト、「再生・循環」を感じるカフェ。〈CAFÉ杜のテラス〉

CAFÉ杜のテラス 原宿
古式農法製天然山番茶「明治の山茶」とケーキのセット700円〜。

原宿口の鳥居の目の前にあるカフェ〈杜のテラス〉。伝統的な木組みの技術を用いて施工された建物は、木材を多用し明治神宮の杜との一体感があるようなおだやかな空間。ランチやティータイムなど、参拝の前後にほっと一息のつもりがつい長居したくなる居心地の良さ。

CAFÉ杜のテラス 原宿v
ウッドデッキで仕上げたオープンテラス。
CAFÉ杜のテラス 原宿
店内の家具は明治神宮の枯損木で造られている。
CAFÉ杜のテラス 原宿
テーブルにはそれぞれ使用した枯損木の刻印が押されている。「いま、行きたい神社とお寺。刻印は、欅、樫、楠、桜など5種類」

〈CAFÉ杜のテラス〉
■東京都渋谷区代々木神園町1-1 明治神宮内
■03-3379-5511
■9:00〜閉門時間(30分前LO)休みは明治神宮に準ずる
■61席/禁煙

2.明治神宮の歴史や日々の営み、 明治天皇ゆかりの品々を大公開。〈明治神宮ミュージアム〉

明治神宮ミュージアム
杜と調和するようなおだやかな勾配の屋根が特徴。設計は隈研吾氏。
明治神宮ミュージアム
境内の木々をゆったりと望む2階ロビー。椅子は明治神宮の枯損木を使用。
明治神宮ミュージアム
1階「杜の展示室」では明治神宮の歴史や日々の営みをわかりやすく展示。

2020年に迎える鎮座百年祭記念事業の一環として、2019年10月26日に開館した明治神宮ミュージアム。明治神宮の歴史展示や、これまで宝物殿に収蔵されていた明治神宮の御祭神、明治天皇・昭憲皇太后ゆかりの御品々を公開。

明治神宮ミュージアム
イギリス製の車体に日本の装飾を施した「六頭曳儀装車」。明治天皇・昭憲皇太后がお乗りになった馬車

■東京都渋谷区代々木神園町1-1明治神宮内30
■03-3379-5875
■10:00〜16:30 木休(木が祝の場合は開館)
■入館料1,000円

〈明治神宮〉

明治神宮

南、北、西の3つの参道がある。南口:JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅より徒歩1分。北口:JR・都営地下鉄代々木駅、東京メトロ北参道駅より徒歩6分。西口:小田急参宮橋駅より徒歩3分。
■東京都渋谷区代々木神園町1-1
■03-3379-5511
■開門時間は日の出から日の入りまで※季節によって変動あり。

(Hanako特別編集 合本・完全保存版『幸せをよぶ、神社とお寺。』/photo:Satoko Imazu text:Chisa Nishinoiri)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る