抗菌効果が高いお茶に注目!ネットで見つけた、心身を整えるお茶8選
2020.07.26

美容業界からも注目が集まる。 抗菌効果が高いお茶に注目!ネットで見つけた、心身を整えるお茶8選

まだ新型コロナウイルスと向き合う生活が続く中、抗菌効果が高いお茶が注目されています。そんな今だからこそ遠くの作り手でも評判の高いお茶を取り寄せてみませんか?体に優しい自然派のものを中心に、産地や栽培方法、入り方など百花繚乱のお茶を集めました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.喉越しの甘い水出し玉露で爽やかに。

「高瀬川」100g 2,000円。

収穫の前に覆いをかけ日光を遮った玉露は旨味成分・テアニンが豊富。約15分で抽出でき、手軽に玉露を楽しめる。「高瀬川」100g 2,000円。

2.青々と涼やかな冷たいお茶でさっぱりと。

「涼泉」100g 1,200円。

京都の老舗〈柳桜園茶舗〉は品のあるパッケージも魅力の一つ。遮光茶園で育った茶葉を深蒸しで柔らかくし、水出し用煎茶に。「涼泉」100g 1,200円。

〈柳桜園茶舗〉
1875年、開業医を目指し京都にやってきた伊藤勝冶氏によって創業。当時から茶道業界に贔屓にされた知る人ぞ知る名店だったが、「かりがねほうじ茶」の人気で知名度は全国区に。紹介した水出し茶は〈京都モノお取り寄せサイト 京都生活〉にて。夏季限定。注文は(075-231-3693)

3.フルーティなアロマに包まれる台湾茶。

「梨山碳焙」20g 2,260円。

果物の産地でもある台中・梨山で育った高山烏龍茶。発酵や焙煎の程度は軽く、茶葉の甘さやすっきりとした香りを楽しめる。「梨山碳焙」20g 2,260円。

4.美しい高山で培われた茶葉の旨味が凝縮。

「頂極大禹嶺」20g 2,260円。

台湾の東部・花蓮県で育った茶葉を焙煎なしで仕上げた烏龍茶。フローラルな香りとほんのり甘い後味に癒されそう。「頂極大禹嶺」20g 2,260円。

〈蓮月庭(れんげつてい)〉
台湾の茶藝館で研鑽を積んだ店主、洪藝庭(ホン・イーティン)さんが、2019年11月に東京・自由が丘に店を開いた。扱うのは独自に仕入れる無農薬栽培の茶葉のみ。茶葉をブレンドせず、本来のおいしさを実感できる。オリジナルのヴィーガン菓子もオンライン販売あり。(03-5701-0033)

5.フルーツアレンジも楽しめそうな福建省産白茶。

「特級白牡丹」缶入り20g 920円。

茶類の中でも特に抗酸化作用が高いとされる白茶は美容業界からも注目されている。個性的だがクセのない味が人気。「特級白牡丹」缶入り20g 920円。

6.台湾伝統の烏龍茶でリラックス。

「文山包種茶」50g 2,100円。

発酵度が低い包種茶は烏龍茶の一種で、台湾茶らしさを味わえる。口に含むと優しい滋味と上品な香りがふわりと広がる。「文山包種茶」50g 2,100円。

〈遊茶(ゆうちゃ)〉
中国、台湾のハイクオリティなお茶を扱う〈遊茶〉は、東京・表参道の人気ショップ。オーナー・藤井真紀子さんが産地に出向き選んできた茶葉と、現地で目にした中国茶の楽しみ方をさまざまに教えてくれる。オリジナルの茶器「チャトル」でより手軽に淹れられる。(03-5464-8088)

7.濃厚な旨味と渋味にリピーター続出。

「アサツユ」100g 1,300円。

“天然玉露”とも呼ばれるこの品種は力強い旨味が特徴で、〈すすむ屋茶店〉ではビターチョコレートとのペアリングを推奨。「アサツユ」100g 1,300円。

8.淹れ方も飲み口も優しい水出し用ブレンド。

「水出し煎茶ティーバッグタイプ」20袋入り 1,500円。

コクのある「ゆたかみどり」をベースに合組したお手軽なティーバッグ。ホットで飲んでもOK。「水出し煎茶ティーバッグタイプ」20袋入り 1,500円。

〈すすむ屋茶店〉
日本有数のお茶所、鹿児島で100年以上製茶問屋を営む〈新原製茶〉から派生したショップ。味わい別に8種の煎茶を用意するほか、番茶や水出し茶などを、スタイリッシュなパッケージとともに展開する。ウェブの購入ページには、それぞれに合うお茶請けの紹介も。(099-251-4141)

(Hanako1186号掲載/photo:Norio Kidera, Kat Leung, Kenya Abe styling : Makiko Iwasaki illustration:Mai Beppu text:Kat Leung, Kahoko Nishimura, Keiko Kodera)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る